ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

キングダム596話ネタバレ感想!趙我龍の撤退に尭雲が動く?

キングダム

この記事では、マンガ『キングダム』のネタバレあらすじについて記載していきます。

先週の595話で飛信隊の主力の一人であった『松佐』が前線にいた信と再会し、静かに息を引き取りました。

歩兵の中でも主力を握っていた松佐がいなくなり、今後どのように話が展開してくのでしょうか。

詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

キングダム596話ネタバレあらすじ

渕副長への急報

『渕副長!』

渕副長のもとに急報が入る

趙我龍軍との戦いに勝利し、疲弊しきっていた兵の中でただならぬ空気が走り、飛信隊の隊員もその空気を察する。

『しっ、松佐が!?』

絶句する渕副長。涙を浮かべ、立ち尽くす。

尾平は今だ現状を受け止め切れていない。

『ちょっと待てよ、何かの…間違いに決まってるだろ』

『嘘だって言えよバカヤロォ』

その言葉に急報を告げに来た隊員も言葉を失う

飛信隊本陣へ

その後、河了貂がいる本部にもその急報が伝わる

『しっ、松佐がっ….しっ、死んだ!?』

隊員は何度も確認する

『ま、間違いないのか!?』

河了貂も言葉を失った

信が兵を鼓舞し、最終日の戦いにて趙我龍軍との戦いに勝利した。

もちろん、犠牲を覚悟の上での攻撃だった。

そうでなければ勝てない戦だった。

しかし、そのせいで松佐が死んでしまった。

ムチャをさせてしまったことに悔いる河了貂。

『ごめん、、本当にごめん、松佐…っ』

涙。隊員が河了貂に声をかけるも、その現状に動けなくなる。

 

尭雲軍本陣への一報

趙我龍軍が敗北した一報は敵の尭雲本陣にも伝わる

『前線より急報!』

『前線から!?』

以前の王賁との戦いで右腕に深手を負った尭雲は天幕にて休んでいた。

近くに伝令が伝わるも、尭雲の隊員は気を使う

『待て、静かに話せ。今は…』

振り返った先には、すでに尭雲が異様な空気を察し、天幕から出てきていた。

『あっ、尭雲様!まっまだ起き上がられては….』

天幕から出てきた尭雲の手は変色している。

当然だ。通常なら回復不可能なほどの深手。とても戦に復帰できる状態ではない。

しかし、尭雲は冷静に問う

『趙我龍が、苦戦しているのか』

どうやらその苦戦に対し、尭雲の軍が援軍に向かう様子だったそうだが、前日の戦いて王賁が倒れたために、必死で抵抗する玉鳳軍を前に援軍が出せない状況にいた。

その苦戦している状況に尭雲は静かに眉を顰める。

なぜた、なぜお前ほどの男が追い詰められているのだ我龍よ….

もしお前が討たれるようなことがあれば

我々は…..

 

 

 

 

スポンサーリンク

キングダム596話の感想

やはり、飛信隊結成時からのメンバー、そして主力である松佐を失ったことは、飛信隊にとって大きな痛手。

松佐の活躍が大きく描かれることは少なかったですが、もっと活躍してほしいキャラクターでしたね。

今回の松佐の死によって、新人の干斗が助けられました。

以前の話では干斗が自ら犠牲になる発言に松佐の檄が飛びましたね。

最後の最後でも涙ながらの言葉をかけていましたが、今後は松佐の意思を受け継いだ干斗が活躍してくれることが期待されます。

 

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

キングダム
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com