ニュース

出岐雄大 引退理由なぜ?陸上が好きではなかった?

出岐雄大 引退理由が注目されています。

青学大史上最強ランナーとされる出岐雄大氏が3日、

TBS系「消えた天才」に出演。25歳の若さで引退した理由を告白しました。

出岐雄大 引退理由なぜ?陸上が好きではなかった?

出岐さんは早々と引退を決断した理由について

「陸上に強い思いがなかった。走ることが単純作業で何が面白いの分からず、嫌いに。

きついことが耐えられなくて陸上を続けることができない」と告白。

練習で1カ月900キロ以上も走るストイックな環境に気持ちがついていかなくなり、

「中途半端な気持ちでは会社に失礼だと思った」

と引退を決断したことを明かにしました。

出岐さんは高校時代にサッカー部から陸上に転身しました。

「元から陸上が好きではなかった。興味がなかった」というが、

青学大では原晋監督の教えで実力が伸びていきました。半歩先の目標を与え、

「ハッピー大作戦」などと選手のモチベーションを上げる原監督の指導法に、

出岐さんも「監督の魔法にかかっていた」といいます。

現在出岐さんは中国電力の本社で営業担当で1児の父親。

青学大は大学駅伝界をけん引していることに出岐さんは、

「後輩が活躍してくれて自分から何か学んでくれて生かしてくれたのなら、頑張って来てよかった。後悔なくやることができたと思っています」とコメントされました。

走ることが嫌いだったということに後悔されているのかと思いましたが、

現在後輩たちが活躍されていることに、

自身の活躍されたことに自信を持たれたようですね。

出岐雄大 引退理由の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

出岐氏は早々と引退を決断した理由について「陸上に強い思いがなかった。走ることが単純作業で何が面白いの分からず、嫌いに。きついことが耐えられなくて陸上を続けることができない」と告白。練習で1カ月900キロ以上も走るストイックな環境に気持ちがついていかなくなり、「中途半端な気持ちでは会社に失礼だと思った」と引退を決断したことを明かした。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

出岐さんの陸上に関しての告白にSNSでは、

ご活躍されていた反面、こんな苦労や想いがあったのかと

衝撃を受けられている方が多くいらっしゃるようです。

陸上が嫌いな出岐さんを引っ張った原監督の

モチベーションを上げる指導法も注目されているようです。

出岐雄大 引退理由にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

https://twitter.com/KMR_907/status/1080808402853347329

●モチベーションってのは、いつだって重要ですよね。

箱根駅伝が終わり卒業すると、その先に繋がる目的/モチベーションがなかなか難しいとは、以前にも聞いたことがありました。
実業団駅伝は、箱根駅伝ほどの熱狂はなく。またオリンピックマラソン代表はあまりに遠い、と。

陸連もそれはわかっていて、工夫や努力はされているとのことですが。

●長距離は明らかに精神面での適性が必要だよね。
発展途上国が強いのは能力だけではなく走りで成り上がろう・お金を稼ごうという強い理由があるからこそだと思うし。
大迫選手なんかは速くなりたい・勝ちたい意欲が半端ではないと聞きます。

 

●当時の青学はまだそれほどだったよね。
本当に今の礎を築いていた頃…それでも、大学時代は箱根に出ればまだ注目も集まっただろうけど、社会人はオリンピック代表にでもならないかぎり世間の注目を集めることはなかなか厳しい…。
職業としてのランナーは余程の覚悟がないと厳しかっただろうね。
これからの人生の方がはるかに長いから、頑張ってほしいね。
それにしても、この消えた天才に出ている人はまだマシなんだろうな。
もっと厳しい現実に直面している人も多そう。

 

●感じるのは、彼をやる気にさせていた原監督のマネジメント力の凄さだよな。
他競技でも見習う点は多い。

 

●いわゆる燃え尽き症候群だろうが、出岐のおかげで青学に良い学生が集まるようになった功績は大きいと思う。

 

●出岐選手、懐かしい。青山学院が常勝軍団になるための礎を築いた名選手であり、最大の功労者だったと思います。第二の人生でもご活躍をお祈りします!

 

●箱根には出れるけど、上位よりはシード権争いになりがちだった頃にあの驚異的な走り。一気にファンになりました。それから応援しだした青学がまさかここまで強くなるとは。
消えた天才ではなく、最後のレースまで応援していましたが、引退は残念でした。しかし、あれだけの才を持った選手でもモチベーションを作れないこともあるって難しいですよね

 

●往々にして勘違いされるが、「才能がある」のと、「情熱がある」のは、まったく違うからなあ。どっちもないと、世界レベルの実績は生まれない。

 

おわりに

出岐雄大さんが明かされた引退の理由。

陸上に強い思いがない。嫌い。

練習で1カ月900キロ以上も走るストイックな環境に耐えられない。

陸上というものは我々が想像している以上に過酷なもので、

肉体的にも精神的にも辛いものだったのですね。

しかし出岐さんが残した礎は長く続くものでしょう。

出岐さんの人生が豊かに、幸せに暮らせることを願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。