小倉智昭 復帰で理由は?医師もびっくりな回復力?

ニュース

小倉智昭 復帰が注目されています。

昨年11月27日からフジテレビ系朝の情報番組『とくダネ!』を休養していた

メインキャスターの小倉智昭さんが、7日の放送から番組に復帰しました。

スポンサーリンク

小倉智昭 復帰で理由は?医師もびっくりな回復力?

小倉さんは16年5月に膀胱がんを公表、

今年になり血尿などの症状が出たことから医師の勧めもあり

膀胱を全摘することを公表し、番組を休養。

12月20日に退院し自宅療養を続けていました。

当初は1月いっぱいは休養する予定でしたが、異例の早期復帰となりました。

とくダネ!」の番組冒頭、満面の笑顔で

「明けましておめでとうございます」とあいさつした小倉さんは

「すいません、1カ月予定より早く帰って来てしまいました」と

ユーモアを交えて視聴者に番組復帰を知らされました。

昨年12月28日に退院後、初の検査を受けたところ、

「先生がデータを見ながら『うーん、(数字が)良すぎるんだよね』って。『1月いっぱい休んだら体もてあますよね、それなら好きに仕事して下さい』って」

と医師も驚く回復ぶりだったことを明かし、

予定より1カ月も早く仕事を再開させることになった理由を説明されました。

「同じ膀胱を全摘した方にしては、異例の早さなんだそうです」

と小倉さんは胸を張り、全摘手術で体からがん細胞が無くなったことで

「精神的にはかなり元気になりました」とも語りました。

予定よりも早く復帰された小倉さん、71歳という年齢のこともあり、

復帰には時間がかかるものかと心配しましたがかなり早い復帰。

小倉さんのパワーには驚かされますね。

スポンサーリンク

小倉智昭 復帰の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

小倉氏は昨年12月28日に電話出演した後、退院後初の診察があり、医師から「良すぎるんだよね。小倉さん1月いっぱい休んだら体もてあますよね、それだったら好きに仕事してください」と言われたことを明かした。

異例の早さだといい、「まだリハビリは完ぺきではありませんから、本当に排尿のコントロールはほぼうまくいってないという状況なんですが、たぶん放送中に御迷惑をかけることはないと思うんで。精神的にはかなり元気になりました。体のどこにもがんがないっていうのは分かってほっとした部分はありますね」と笑顔で話した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

https://twitter.com/HSLOVEPHOTOS/status/1082049962072928256

小倉さんの復帰にSNSでは、未だ心配されているお声がありますが

復帰をお祝いされているお声が多くあげられています。

小倉さんと言えば、『とくダネ!』の朝の顔。

また朝にお姿を見れたことに安堵されている方もいらっしゃるようです。

スポンサーリンク

小倉智昭 復帰にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●伊藤アナ頑張ってましたね。
小倉さんがいると、やっぱり落ち着きますね。

●無理はしないでゆっくり休んでからでもよかった。

 

●身体からがんが取り除かれたことによる安心感を語っておられましたが、全身からその思いがあふれている感じがしました。心なしか表情も柔和になられたようでした。番組復帰本当におめでとうございました。

 

●フリーという立場で長期不在となると
代打の人が好評な場合戻れなくなることもあるし
番組自体が変わってしまうこともある。
多少無理してでもでなくては、という思いもあるのなと。

 

●フリーという立場で長期不在となると
代打の人が好評な場合戻れなくなることもあるし
番組自体が変わってしまうこともある。
多少無理してでもでなくては、という思いもあるのなと。

 

●専門的な立場から言えば、膀胱を全摘した場合、寿命がかなり短くなる。
回復といっても、体にかかる負担は想像以上。5生率はかなり予後が悪いので、無理をしないほうがいい。

 

●人によっては仕事をすることで人生に張りが出ることもあるから、この人はそういうタイプなんだろうね。
休むよりも仕事をすることがかえって楽なのかもしれない

 

●早いなあ。すごいけど心配になる。うちの親父は膀胱癌で全摘した時、普通に生活はできるんだけど、味覚障害やら足のしびれやらで半年間は助走が必要だった。

 

スポンサーリンク

おわりに

膀胱がんの全摘出手術、

リハビリのために休養されていた小倉智昭さんの予定より1ヶ月早い復帰。

まだまだリハビリは完璧ではなく、排尿のコントロールが

うまくいってないという状況だそうで、苦労されることとは思いますが

ゆっくりと焦らずにリハビリに努めてほしいですね。