ルーニー 逮捕の原因がヤバい!空港で酩酊状態となり悪態!

ニュース

ルーニー 逮捕が注目されています。

米メジャーリーグサッカー(MLS)のD.C.ユナイテッドに所属する

イングランド代表FWウェイン・ルーニーさんが、

昨年12月16日に空港で酩酊状態となったために

逮捕されていたことが分かりました。

スポンサーリンク

ルーニー 逮捕の原因がヤバい!空港で酩酊状態となり悪態!

ルーニーさんは昨年12月16日にサウジアラビアへの1日旅行から帰国。

ワシントン郊外のダレス国際空港に到着した際に、

公然で酩酊状態となって悪態をついたとして身柄を確保されました。

酩酊の原因について、フライト中に

睡眠薬とアルコールを同時に摂取したためとされており、

その結果、空港で混乱に陥ったとみられています。

ロンドン地方裁判所の文書によると、

ルーニーさんは今月4日に罰金25ドル(約2700円)を支払ったそうです。

ルーニーさんの代理人は「彼は法定の罰金をその場で言い渡されて、その後まもなく空港で釈放された。この問題は終わっている」

と事件の終息を強調しています。

睡眠薬とアルコールを同時に摂取すると、

睡眠薬の効果は増強され、ふらついてしまったり、

ルーニーさんのようにおかしな行動を、酩酊状態となってしまいます。

睡眠薬とアルコールの同時摂取は、

医師や薬剤師の方に絶対にしないように。と言われるほどです。

ルーニーさんはこの危険性を理解されていなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

ルーニー 逮捕の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

ルーニーが逮捕されたのはワシントンダレス国際空港で、サウジアラビアへの渡航からアメリカに戻ったところだったという。睡眠薬を服用したうえで、アルコールを摂取したことが原因で、公衆の面前で悪態をついたルーニーを警察がその場で逮捕したようだ。

ルーニーは罰金25ドル(約2700円)と91ドル(約9900円)を支払い、すでに釈放されている。1月24日に予定されていた法廷での審問は行われないという。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

MLS挑戦1年目に20試合12得点という記録を残しているルーニーさん。

そんなルーニーさんの今回の報道にSNSでは

驚きの声や戸惑いの声、一体何がどうしてこうなってしまったのかと

心配されている声が多くあげられているようです。

スポンサーリンク

ルーニー 逮捕にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●軽微の罪で極東の日本まで報道されてしまうとは有名人って大変だな。それだけ気をつけなければならないと言うことか。

●>公衆で酔っぱらった状態で悪態をついていたといい

これで罰金を科せられるの?
いいとおもう。日本もこれくらい厳しくてもいい。

 

●彼はガスコインの失敗例から学ばなければならない。

 

●比較的早くに衰えた理由がこの辺にあるのではないかと

 

●罰金の額が可愛いですね。

 

●当たり前のように2700万円だと思って読んでた。

 

●かつての名選手のなれの果て?

昨日某番組で松木安太郎も言ってたけど、昔の選手の楽しみは酒飲むことが多かったけど、最近の選手は飲まなくなったらしい

まぁそれこそが選手生命を延ばしている理由かもしれないけどね

 

●ダメはダメなんだけど、酒に関して求められるモラルの差に驚くほかない。

日本でかつて圧倒的人気を誇った野球の
日本を代表する紳士球団の現役選手が
救急病院におしかけて強引に入ろうとし、制止した警備員に暴行したのに逮捕もされなかった。

救急病院って空港並みに(空港よりも?)公共性の高い施設だと思うけど、そこで暴言ではなく暴行をはたらいても捕まらないんだから、酒に対する寛容度ってホントに幅があるなと実感。

 

スポンサーリンク

おわりに

空港で酩酊状態となったために逮捕されたルーニーさん。

飛行機が苦手で、機内で睡眠を取ろうとして睡眠薬を利用したのでしょうか?

このような騒動がもう2度とないように、

ルーニーさんには深く反省してほしいものですね。