ニュース

JUDGE EYES 販売自粛の原因がヤバい!ピエール瀧逮捕で”キムタクが如く”に影響!

JUDGE EYES 販売自粛が注目されています

ピエール瀧容疑者こと瀧正則容疑者がコカインを摂取したとして逮捕され、声優をしていたPlayStaition4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」が販売を自粛するそうです。

人気ゲームの販売自粛に、たくさんのファンがSNSで反応しています。

 

JUDGE EYES 販売自粛の原因がヤバい!ピエール瀧逮捕で”キムタクが如く”に影響!

ピエール瀧容疑者がコカインを摂取したとして逮捕されましたが、声の出演をしていたゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」が販売を自粛することになりました。

『JUDGE EYES:死神の遺言』は、“キムタクが如く”として話題を呼び人気を集めました。

やはりピエール瀧容疑者の逮捕の影響は、各方面に影響を与えているようですね。

瀧容疑者は『JUDGE EYES』では、声の出演をしていただけですが、販売自粛という決定に、残念という声がたくさん上がっています。

瀧容疑者は俳優や声優など、数多く出演しているので、その影響も大きいと思いますが、ネットでは、全てを販売自粛、公開中止、放送中止、などと一律にしてしまうのはどうなのか、という反応が多いようです。

もちろん瀧容疑者はいけないのですが、ゲームや作品を楽しみにしていた人たちは、どうなるのでしょうか。

そして、その制作に携わった人たちの努力は、どうなるのでしょうか。

これからも、全部中止にしてしまうとなると、今後大きな損失になってきますね。

 

View this post on Instagram

 

#Japanese #actor #TakuyaKimura #木村拓哉 now a character in #PS4 #JudgeEyes #Playstation #Sega #game #gamer

takukaeさん(@takukae)がシェアした投稿 –


瀧容疑者の逮捕というだけで、面白いゲームが販売自粛になるのは納得いかない、という意見があります。

しかしこの流れは、これからさらに拡大しそうですね。

 

 

 

 

JUDGE EYES 販売自粛の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 コカインを摂取したとして12日に麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された音楽ユニット「電気グルーヴ」のピエール瀧容疑者こと瀧正則容疑者(51)が声の出演をしていたPlayStaition4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」が販売を自粛した。13日、セガゲームスの公式サイトで発表された。影響は多方面に及んでいる。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容を簡単にまとめると

  • ピエール瀧容疑者こと瀧正則容疑者(51)がコカインを摂取したとして12日に麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された
  • 声の出演をしていたPlayStaition4用ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」が販売を自粛した。
  • 13日、セガゲームスの公式サイトで発表
  • JUDGE EYES:死神の遺言』は、“キムタクが如く”として話題を呼んだ

のようですね。

かなり良いゲームとして大人気だったのに、残念ですね。

瀧容疑者のせいなのですが、なぜ販売自粛までしないといけないのでしょうね。

楽しんできたファンは、残念ですよね。

 

 

 

 

JUDGE EYES 販売自粛の画像や動画は?

JUDGE EYES 販売自粛の画像や動画を掲載しておきます。

「キムタクが如く」は、キムタクがゲームになった!と話題になって一気に人気が出ましたね。

このまま、瀧容疑者が出演しているものは、全て影響を受けるということになるのでしょうか。

またこれから、瀧容疑者関係の残念なお知らせが多くなるかもしれませんね。

JUDGE EYES 販売自粛にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

男性
男性
どこかこういう自粛をしない、という気骨のある企業は無いものか。
罪の内容や詳細にもよるが、今回の事件、瀧が出演している、というだけで販売や放送を自粛する必要は全くないし、それを理由として企業の社会的評判が下がる、ということも無いように思う。というよりもならないようにしていかなければダメだと思う。
最初の一歩を踏み出す企業の出現を願うばかり。
女性
女性
作品に罪はない!
このゲームに限っては、本人そっくりのキャラクターなのと、犯罪が絡むストーリーでもあるから自粛したってのはあるかもだけど。

それでも企業が本人に賠償請求するくらいの対応に留めて欲しいよね。何もしないと批判されるんだろうし、起こすアクションは本人に対してが良いと思う。

男性
男性
制作側は知らなかったんだから別にいいと思うけど。法律で言うところの善意でありなんの問題もない。さすがに起用する声優に対して薬物検査や身辺調査しなかったことが過失とはならんでしょ。
女性
女性
販売本数に比例したギャラもあるんだろうな。
販売を継続した場合ギャラが発生するけど、果たして犯罪者にお金が回る製品を販売し続けるのは企業としてどうなのか、という葛藤が社内であるんだと思う。
男性
男性
この人より遥かに少ない収入の自分でも、もし違法 逮捕となったら周りに多大な迷惑をかける。自分の場合影響は小規模かも知れないけど、沢山の仕事を掛け持ちしてる芸能人は その影響も大。
そんな自覚が足りない、いや自覚というより それが薬物の怖さだろうけど、だからこそ、薬物には手を出さないという常識が絶対必要。
女性
女性
キムタクが如くにも影響か…
出演者といい宣伝のすごさといい、お金のかかってるゲームでこれはきついんじゃないかな。

 

男性
男性
法律では放送してはいけない。売ってはいけないということはないというのだから売ればいいのに。イメージがとかいうみたいだけど、逆にどんなものか見たい。と思って見るかも知れない。宣伝になるかも。捕まったやつが(人が)出るんだ。どんなものなんだろうと。
女性
女性
もし海外アーティストの逮捕起訴などを考慮するのであれば、ビートルズやストーンズ、アメリカの殆どのヒップホップは販売自粛となります。
作品には罪は無いとしなければ、文化は死にます。
男性
男性
しょんないtvのHPも削除されてたな。
NHKの速報で流れて4分後には載ってたけど。
女性
女性
あくまで個人の犯罪であって、作品に非はない。
男性
男性
確かに違法薬物使用は犯罪だけどもさ
すでに撮影が終わってるドラマや映画・こういったゲーム等は
仕方ないと思うんだけどな 正直いつもこういった対応になっちゃうけど行き過ぎ、やりすぎなんじゃね?と思うのは俺だけかね
女性
女性
犯罪は許されないけど、作品を何でもかんでも自粛というのはなぁ…ほぼ強制に近い空気。他の人が可哀想な気が。

 

 

 

 

JUDGE EYES 販売自粛の原因がヤバい!ピエール瀧逮捕で”キムタクが如く”に影響!のまとめ

ピエール瀧容疑者が逮捕され、ゲームソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」が販売を自粛することになりました。

人気ゲームの販売自粛に、たくさんのファンがSNSで反応しています。

あまりにも、全部中止にしてしまうのは、やりすぎなのでは?という声が多かったようです。

これからどうなっていくのか、気になりますね。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。