ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

鮫島勝利 画像は?猫の名前は”はと君”で連れ去り動画がヤバすぎる!

ニュース

三重県の鈴鹿市で、ボランティアが世話をしていた猫1匹を連れ去ったとして、54歳の男が窃盗容疑で逮捕されています。

逮捕された男の名前は鮫島勝利(さめじまかつとし)容疑者です。

現在、公開されている動画では、猫の首にひもを付けて連れ去る様子が写されていました。

一体、鮫島容疑者とはどのような人物なのでしょうか。

調べてみることにしました。

スポンサーリンク

鮫島勝利 顔画像やプロフィール

報道されている情報から、簡単に鮫島勝利容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:鮫島勝利
  • 年齢:54歳
  • 住所:三重県桑名市
  • 職業:無職

鮫島勝利容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によると、現在は犯行については認めており、「猫を飼いたかったがお金がなかった」と話しているということです。

こちらが犯行時の監視カメラの動画です

54歳で無職ということにも何かしらの理由がありそうですが、お金が無いのになぜ猫を連れ去ろうとしたのか、そして、餌を買うお金もないにのどうやって育てるつもりだったのか。それらの行動一つ一つが理解できません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

鮫島容疑者の自宅はどこ?

現在報道されている情報によると、鮫島勝利容疑者の自宅は三重県の桑名市とされていますが、具体的な住所などについては公開されていません。

家は家賃4万5千円ほどのアパートであり、2018年に入居してきたとされています。無職であり、一人暮らしであったようですね。

一体どのようにして生活していたのでしょうか。

ただ、このアパートに引っ越してきたのも、『猫を飼いたいから』という理由だったそう。

大家さんともその前提で住まわせてもらっていたとか。

自宅内にも猫のケージがあったらしく、さらには近所の住民の話では猫の声も聞こえたとされています。

他にも、餌等もあったとのことで、猫がいた形跡は確かにあったそう。

もしかしたら何度か猫を連れ去っていたのかもしれませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

鮫島勝利が猫を連れ去った理由や動機は?

鮫島容疑者が猫を連れ去った理由が気になるところ。

鮫島勝利が猫を連れ去った理由

報道されている情報によると、どうやら鮫島容疑者は猫を飼いたかったようですね。

しかしながら、無職であるとのことから猫を飼う金が無かったとのこと。

そのため、猫がたくさん集まるところを狙って、可愛い猫を定めて連れ去ったそうですね。

動画を見ている限りでは、鮫島勝利容疑者は他の猫にも懐かれている印象を受けました。

おそらくは複数回あの場所に来ていると思われます。

また、動画では他の猫には見向きもせずに、一匹の子猫を狙っていたそうですね。

その場所にいた子猫がその子だけだったという理由もあるそう。

猫は土手に捨てた

さて、連れ去られた猫はどうしたのでしょうか。

鮫島容疑者の供述によると『盗んだ猫は懐かず、桑名市内の川の土手に捨てた』とのこと。

調べてみると、鮫島勝利容疑者が猫を連れ去った場所から猫を捨てた桑名市の川の土手まで車で1時間以上もかかるそうです。

わざわざそのような遠いところまで車で物色しにいったのでしょうか。

あまりにも身勝手な行動に驚くばかりです。。。

 

 

 

 

スポンサーリンク

鮫島勝利 猫の名前や画像は?

現在報告されている情報によると、今回連れ去られた猫の名前は『はとちゃん』だとか。

右目が少し白くなっていますが、病気か何かでしょうか。

はとちゃんの特徴を記載しておきます。

  • 名前:はと君
  • 年齢:生後6カ月
  • 性別:雄
  • 色:黒と白

警戒心が強く、好物はカツオの缶詰だそう。動画では身体を触っているように思いますが、実は警戒心が強く、あまり人に触らせることは無いのだそう。

あの場所にいた猫は、一応はボランティア団体の女性の所有物ということみたいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

鮫島勝利 余罪や複数回の犯行も?

前述したように、鮫島容疑者が防犯カメラに写っていた様子を確認すると、猫も懐いていたことから、複数回の犯行があったことが予想されます。

猫が連れ去られた現場は

今回の猫が連れ去られた現場は、三重県鈴鹿市のボランティア団体の女性らが世話している猫の小屋だったとされています。

小屋には、猫の家・餌やり場があり、約40匹の猫が暮らしているとされています。

しかし、外壁やフェンスは無く、外部から侵入されやすいといったこともあるようですね。

猫2匹が現在も行方不明

さらに、去年からこの猫の家が複数回壊される被害が報告されているとのこと。

具体的には2018年の10月から、猫2匹の行方が分からなくなっているとのこと。

現在も見つかっていません。

これらすべてが鮫島容疑者の犯行によるものかどうかはまだ明らかになっていませんが、おそらく鮫島容疑者はこの侵入しやすさを利用して、ここに訪れていた可能性はあるでしょうね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

鮫島勝利 逮捕の事件について

さて、今回の鮫島勝利容疑者の事件ですが、容疑としては猫の”窃盗”となるみたいですね。

量刑としては10年以下の懲役、または50万円以下の罰金だそう。

窃盗罪とは、他人が所有・占有しているものなどを正当な理由なく自分の支配下に移す行為を指すようです。

今回の動画を見る限りでは、猫のクビに紐を付けて連れ去ることが衝撃であり、虐待に値するのでは?と思いますが、現段階ではそうはなっていない様子。

というのは、虐待の線引きは難しいそうで、今回の場合だと広い意味で虐待になるかもしれませんが、似たケースで刑罰を受けた事例はないとのこと。

動物愛護管理法によると、もし愛護動物虐待罪もしくは愛護動物遺棄罪になると、100万円位以下の罰金となるようですね。

今後、このような行為が少しでも無くなるように、もう少し厳しい刑罰を設定するべきかと思いますが、現在の法律ではここまでのようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

鮫島勝利 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com