沢田憲一容疑者 顔画像や動機は?覚醒剤使用の疑いで逮捕

NHKの子供向け番組に出演していた元「歌のお兄さん」で

自称・音楽講師の沢田憲一容疑者(49歳)が覚醒剤使用の容疑で逮捕されました。

沢田憲一容疑者は「2年前から使用していた。」「ぞわぞわする高揚感を味わいたくて使用した。」と供述しており、9月上旬から18日までの間、兵庫県・大阪府・東京都のいずれかの場所で覚醒剤を使用した疑いがあります。東京都新宿区歌舞伎町の路上で警察官が職務質問をしたところ沢田憲一容疑者の所持品から使用済みの注射器2本などがみつかったため、尿検査をすると覚醒剤の陽性反応が出たため逮捕されました。

沢田憲一容疑者 顔画像や動機は?覚醒剤使用の疑いで逮捕

報道されている情報から、簡単に沢田憲一容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:沢田憲一容疑者
  • 年齢:49歳
  • 住所:兵庫県伊丹市
  • 職業:自称音楽講師

沢田憲一容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道や公式ホームページによると沢田憲一容疑者は、

「歌のお兄さん」として1993年度のNHK連続テレビ小説『ええにょぽ』や96年度からは『にこにこぷんとあそぼう〜うたってワクワク〜』などのNHK教育テレビの番組で5年間活動していたそうです。

芸能界、NHKの「歌のお兄さん」の出演者へは厳しすぎる決まりがあり、恋愛禁止・他局への出演禁止・バイト禁止など様々な制限があるようです。

覚醒剤などを使用することは違法です。しかし、このようなたくさんの制限の中で「歌のお兄さん」として出演し生活を送るのはとても圧やストレスがあり、苦しいものだったのではないかと思います。

沢田憲一容疑者 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

NHKの番組に「歌のお兄さん」として出演していた自称・音楽講師の男が、覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、自称・音楽講師の沢田憲一容疑者(49)で、今月上旬から18日までの間に覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

沢田容疑者は18日、東京・新宿区歌舞伎町の路上を歩いていたところ、警察官に職務質問され、

その後の尿検査で陽性反応が出たことから逮捕されたということです。

沢田容疑者が持っていたバッグの中からは使用済みの注射器2本と止血バンドが見つかっていて、

取り調べに対し「覚醒剤を使用したことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

沢田憲一容疑者 逮捕の事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

詳しい住所はわかりませんが、東京都の新宿区歌舞伎町で逮捕されました。

沢田憲一容疑者 逮捕の事件について

沢田憲一容疑者は5年間NHK教育テレビの番組で活動をしていたということなので、実際に沢田憲一容疑者が出演していた番組をご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

子供時代に見た「歌のお兄さん」が覚醒剤使用で逮捕されたとなると笑顔で歌を歌ったり、健気に子供達と楽しく会話をしていたりと優しいお兄さんの当時のイメージを覆されたようで些か残念でショックを受けます。教育番組を見ている子供たちや保護者の方からすると、とても心配になりますね。

今回の教育番組の出演者、芸能人に限らず、一般の街行く人や身近な人が覚醒剤を使用して逮捕されることももちろんあります。この事件にとどまらず違法薬物の恐ろしさをたくさんの人に知ってもらうべきなのではないかと思いました。

沢田憲一容疑者 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●  このような記事を見ると、歌のおにいさんが、歌のおにいさんでなくなった時の就職の仕組みをNHKや音楽事務所とかで考えて欲しいなあ。本人の努力とかもあると思うけど。

● これだけ芸能人やスポーツ選手が逮捕されて社会的制裁を受けているのに、なぜ覚醒剤などに手を出そうとするのだろう?

一度、覚醒剤を使って人生を棒に振った人達のドキュメンタリー番組を作って放送したり、中学、高校生あたりにも教材として観せるというのはどうだろう?

●子どもと関わる仕事をすると、退職した後も自分を慕ってくれた子どもたちの顔が常に脳裏にある……ものじゃないのかなあ?残念です。

●薬物使用はそく実刑でいいと思います。フィリピン並みに厳しくしないと無くならないと思います。

●NHK教育テレビ
良い印象抜群ですね
そこにいて世間に好印象を与えていた人が覚醒剤所持
これが現実なんですよね
だけど人として悲しいですね

●覚せい剤は全ての人生を奪ってしまう
自分は勿論時には他の人の命まで
絶対に今以上に厳格化しなくてはすぐに出てきてまた同じことを繰り返す