ニュース

久保田浩二 顔画像や動機は?身体の不自由な母親を練炭で殺害

岐阜県可児市で去年12月、当時74歳の母親を殺害したとして、

50歳の長男が逮捕されたようです。

逮捕されたのは岐阜県可児市東帷子の無職・久保田浩二(くぼたこうじ)容疑者で、

去年12月、自宅の寝室で練炭に火をつけ、

母親の勝江さんを一酸化炭素中毒で殺害した疑いが持たれています。

久保田浩二 顔画像や動機は?身体の不自由な母親を練炭で殺害

報道されている情報から、簡単に久保田浩二容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:久保田浩二
  • 年齢:50歳
  • 住所:可児市東帷子
  • 職業:無職

久保田浩二容疑者の画像は現在公開されいてません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと事件当時、久保田容疑者の父親が自宅で倒れている勝江さんと

久保田容疑者を見つけ110番通報していて、勝江さんがいた寝室には

七輪8個と遺書のようなもの2通が残されていました。

久保田容疑者が一時、意識不明の重体となり、

病院で治療を受けていたため、警察は回復を待って11日、逮捕しました。

勝江さんは下半身が不自由で家族の介護を受けていて、

介護により肉体的にも精神的にもストレスや疲労がたまり、

久保田容疑者が無理心中をはかったのではないかと考えられます。

警察の調べに対し、久保田容疑者は「一緒に死のうと思った」と供述していますが、

「殺すつもりはなかった」と否認しています。

 

 

 

 

久保田浩二 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

去年12月、岐阜県可児市の住宅で、練炭を燃やし、74歳の母親を殺害したとして、50歳の長男が逮捕されました。

逮捕された可児市東帷子の無職 久保田浩二容疑者(50)は、去年12月、自宅で練炭を燃やし、母親の勝江さん(当時74)を殺害した疑いが持たれています。

久保田容疑者は、一時、意識不明の重体となっていましたが、回復し、数日前に退院したということです。

調べに対し、久保田容疑者は、「一緒に死のうと思っただけです」と供述し、殺意について否認していますが、警察は、無理心中を図ったとみて、詳しい経緯を調べています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

久保田浩二 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

可児市東帷子です。

緑に囲まれ、閑静な住宅が立ち並んでいます。

 

 

 

 

久保田浩二 逮捕の事件について

母親を一酸化炭素中毒で殺害したとして逮捕された長男の久保田浩二容疑者。

亡くなった母親の勝江さんは下半身が不自由で介護を受けていたとのことで

久保田容疑者は介護を苦に思い、犯行に及んだ可能性が高いです。

介護は、病気が完治するか不謹慎ではありますが介護を必要としている方が亡くなるまで

何日も何ヶ月も、何年も続くもので終わりが見えないもので

介護を必要とする方だけでなく、介護をする方も非常に辛く厳しいものです。

かといって人の命は奪って良いものではなく、

久保田容疑者の行ったことは決して許されることではありません。

このような事件が少しでも減るように介護へのサポートが充実することを切に願います。

 

 

 

 

久保田浩二 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●『練炭』とは…。いったいどこから入手したのだろうか。今の若い人は知らないと思うが、昔は練炭コタツなどで、死亡事故が多かった。くれぐれも悪用して真似ないでもらいたい。

 

●これが8050問題の結末じゃない?

 

●保育所も足りないのは重々承知ですが、田舎は空いています。
逆に田舎は介護施設が一杯で入れません。
保育所は入れなくてもなんとかなりますが、介護施設は家族共々共倒れする可能性が高いのでこちらを優先してどうにかしてほしいのですが。

 

●逮捕だけで済む問題なのか?

何がどうなればこうならなかったのかを考えるべき

 

●8050のニート問題と8050の介護問題は真逆の位置にある。
50歳のダメ息子を80歳の親が養う。
80歳の親を働き盛りの50歳の子が介護する。
介護問題は誰にでも起きる、ニート問題の数倍の規模である。

 

●深刻な問題だと思います

 

●長男は仕事を辞めて介護していたのかな?
責めることは出来ません。
出来るだけ安く入れる施設を国として早くたくさん造って欲しい。
民間の老人ホームは高いです。

 

●これが自分なら同じ事をするかも

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。