ニュース

塩崎広大 顔画像や経歴は? 父親をナイフで刺し、殺害

14日夜、奈良県生駒市で、同居する父親の背中などをナイフで刺して殺害したとして、

24歳の男が逮捕されたようです。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、

生駒市東松ヶ丘の会社員・塩崎広大(しおざきこうだい)容疑者です。

報道によりますと、塩崎容疑者は14日午後8時ごろ、自宅のリビングで、

同居している父親の生駒市職員・充良さんの背中などを

刃渡り約20センチのナイフで複数回刺して殺害しようとした疑いがもたれています。

充良さんは病院に搬送されましたが、その後、死亡したそうです。

塩崎広大 顔画像や経歴は? 父親をナイフで刺し、殺害

報道されている情報から、簡単に塩崎広大容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:塩崎広大
  • 年齢:24歳
  • 住所:生駒市東松ヶ丘
  • 職業:会社員

塩崎広大容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

塩崎容疑者は父親の生駒市職員、充良さんと同居していました。

塩崎容疑者は自分で警察に「父親を刺した」と通報していて、

駆け付けた警察官が1階のリビングで充良さんが倒れているのを発見しました。

取り調べに対し、「殺すつもりで刺しました」と容疑を認めているということです。

2人の間で金銭トラブルや充良さんが塩崎容疑者に生活態度などを注意をしたことで

怒りを抱き、犯行に及んだのではないかと考えられます。

また塩崎容疑者が過去に充良さんから暴行を受けていて、

その恨みを晴らさんとしたのではないかとも考えられます。

 

 

 

 

塩崎広大 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

奈良県生駒市で市役所の職員の父親をサバイバルナイフで複数回、刺したとして24歳の長男が逮捕されました。父親はその後、死亡しました。

塩崎広大容疑者は14日午後8時ごろ、生駒市の自宅で市役所の職員で父親の充良さん(53)の背中などを刃渡り20センチほどのサバイバルナイフで複数回、刺した疑いが持たれています。

警察によりますと、塩崎容疑者は自ら警察に「父親を刺した」と通報し、駆け付けた警察官が1階のリビングで充良さんが倒れているのを発見しました。

充良さんは病院に搬送されましたが、死亡しました。警察の調べに対して、塩崎容疑者は「父親を殺すつもりで刺した」と容疑を認めています。警察は容疑を殺人に切り替えて動機などを調べています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

 

塩崎広大 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

奈良県生駒市東松ヶ丘です。

生活に便利な施設が立ち並び、住宅が多く建っている場所です。

 

 

 

 

塩崎広大 逮捕の事件について

父親をサバイバルナイフで複数回、刺したとして逮捕された塩崎広大容疑者。

亡くなってしまった充良さんは実の息子に殺害されてしまうという最期を

非常に残念に、無念に思われているのではないでしょうか。

どんな親子だったのか、2人の間でどのようなことがあったのかはわかっていませんが

どのようなことも人命を奪って良い理由にはならず、非道なもの。

塩崎容疑者には自らの手により父親を殺害したということを

悔い、しっかりと罪を償ってほしいですね。

 

 

 

 

塩崎広大 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●俺も親父を、殺そうと思った事があるけどね。実行してないけど。子供の頃からDVを受けたから。老いた親父を見てたら、どうでもよくなった。いずれ先に逝くから。

 

●家族間でのトラブルは珍しい事ではないけど
どんなに憎くて殺したくても、そこは我慢しなければならない。思いとどまって欲しかった!
24歳で自立は出来ます。
同居か別居かは分かりませんが顔を合わせない方法なら、いくらだってある。
もう後悔しても遅いけど殺すつもりで刺しましたと自首した所を見ると覚悟が伝わりますね。

 

●もしかしたら、容疑者に同情すべき点はあったのかもしれない、実の父を殺すとは余程のことと思いますけどね。これはいけない。

止めれる人がいなかったのも不幸ですね。身内による殺人、後を絶ちませんが残された家族の方々も悲惨、本人もですが今後が大変ですよね。父親のご冥福をお祈りします。

もし息子が犯罪を犯したなら、しっかりと償って生き延びてほしいものですけどね。

 

●殺意を認めた息子の心情と、至った背景は十分調べて欲しい。そうするしかないほど追込まれて憎んだにしても、加害者になっちゃダメだよ…

 

●家を出て親と絶縁するのがよかったと思うが。24歳じゃ先が長いよ

 

●殺したい程の怒りがあったとしても、
なぜ理性が働いてブレーキがかからなかったのか?

本当に殺人したらその後の人生を
棒に振ることになると
なぜ想像出来ないのか?

 

●珍しく無職ではない

 

●53歳公務員、これから悠々自適な生活が約束されてたのに残念ですね

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。