岡崎航大 顔画像や動機は? 全国初、再発防止命令違反容疑で男を逮捕

ニュース

名古屋市中区で客引きのための客待ちを繰り返し再発防止命令に違反したとして

男が逮捕されました。

愛知県の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、無職の岡崎航大容疑者(21)です。

また、再発防止命令への違反容疑で逮捕されたのは全国で初めてだということです。

そもそも迷惑行為防止条例違反とは何なのか?事件の詳細を見ていきましょう。

岡崎航大 顔画像や動機は?全国初、再発防止命令違反容疑で男を逮捕

報道されている情報から、簡単に岡崎航大容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:岡崎航大
  • 年齢:21歳
  • 住所:不明
  • 職業:無職

岡崎航大 容疑者の画像は公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

岡崎航大容疑者は無職であるとのことで、今まで定職に就いたことがあるのかも

わかりません。

21歳ということもあり、学生であるという情報も出ていないため、

大学を中退、あるいは高校卒業後フリーターになったのでしょうか。

また、今回は「客待ち」に対する再発防止命令が出ていた、とのことですが、岡崎航大容疑者は

何度もその命令を無視し、繰り返し違反を行ったとのこと。

「客待ち」は立派な暴力的要求行為にあたるものなので、今回再発防止命令が出た、

ということですね。

再発防止命令は、次なる事件を引き起こさないために出されているものですので、

今回容疑者は何度も違反を行ったが故に迷惑行為防止条例に引っかかってしまったのです。

岡崎航大 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

愛知県の迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、

無職の岡崎航大容疑者(21)です。

警察によりますと、岡崎容疑者は客待ち行為が規制されている中区錦3丁目で

2月と3月に風俗店に誘うために「客待ち」をしたとして

5月に公安委員会からの再発防止命令を受けていました。

しかし7月にまた「客待ち」をした疑いが持たれています。

岡崎容疑者は容疑を否認しています。

再発防止命令への違反容疑で逮捕されたのは全国で初めてだということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

岡崎航大 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目15

岡崎航大 逮捕の事件について

私たちがよく耳にする、迷惑行為防止条例で違反されて逮捕される事件としては、

痴漢や盗撮であることが多いと思います。

今回の事件では、全国で初の「客待ち」によるもの。

実際にしつこいと言えるほどの客待ち、客引きを受けたことがある人は多いと思われます。

また、そのことによって口論になってしまったり、トラブルに巻き込まれて事件に発展…

というのも少なくはありません。

岡崎航大容疑者は無職。しかし、「客待ち」でも得られるお金は少なくはないからこそ、

再発防止命令が出ていても無視してしまったのかもしれません。

「他の人もやっているから」、「そこまで大したことがないだろう」、

そんな気持ちが新たな犯罪を生み出す種を持っていると思います。

しっかりと反省して、何かしら違った方法でお金を稼ぐ方法を身に着けてほしいです。