西徳雄(にしのりお) 顔画像や経歴は?霧島市職員が電気牧柵器などを盗む

ニュース

イノシシなどから田んぼを守るために設置された電気牧柵器を盗んだ疑いで

鹿児島県霧島市職員の男が警察に逮捕されたようです。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、

霧島市牧園町高千穂の霧島市職員・西徳雄(にしのりお)容疑者です。

西容疑者は去年11月中旬からことし1月8日にかけ、

霧島市横川町の75歳の男性が所有する田んぼから電気牧柵器と支柱、

およそ4万8千円相当を盗んだ疑いがもたれています。

西徳雄(にしのりお) 顔画像や経歴は?霧島市職員が電気牧柵器などを盗む

報道されている情報から、簡単に西徳雄容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:西徳雄
  • 年齢:51歳
  • 住所:霧島市牧園町高千穂
  • 職業:霧島市職員

西徳雄容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと西容疑者は、

牧園総合支所勤務を経て今月から市内の清掃センターに配属されました。

電気牧柵器は、イノシシなどの有害鳥獣が田畑に入るのを防ぐ装置で、

被害にあった男性が、霧島市から借りていたものでした。

盗まれた電気牧柵器は西容疑者の親族の田畑から見つかっていて、

親族の田畑で使用するために犯行に及んだのではないかと考えられます。

警察の取り調べに対し西容疑者は、容疑を認めているということです。

 

 

西徳雄 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

イノシシなどから農作物の被害を防ぐ機器を盗んだ疑いで、霧島市の職員が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、霧島市職員の西 徳雄容疑者(51)です。

警察によりますと西容疑者は去年11月中旬から今年1月8日までの間に霧島市横川町の男性が所有する田んぼから、高圧電流を流してイノシシなどから農作物を守る、電気牧柵器と支柱およそ4万8000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

これらの機器は西容疑者の親族の畑から見つかっていて、西容疑者は容疑を認めているということです。

霧島市によりますと西容疑者は牧園総合支所勤務を経て今月から市内の清掃センターに配属されていて、霧島市の中重 真一市長は「事実関係を確認して厳正に対処したい」とコメントしています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

西徳雄 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

霧島市横川町です。

自然に囲まれ、畑などが広がる場所です。

 

 

西徳雄 逮捕の事件について

イノシシなどから農作物の被害を防ぐ機器を

盗んだ疑いで逮捕された霧島市職員の西徳雄容疑者。

被害者の男性は西容疑者に電気牧柵器などを盗まれたことによって、

大切に育てている農作物に被害は出ていなかったかなど心配です。

今回の事件により霧島市へは不信感が募ることとなったのではないでしょうか。

市には厳正に対処、再発防止に努めてほしいものですね。

そして西容疑者には自身が犯したことの重大さをしっかりと理解し、

2度とこのようなことを犯さないように反省してほしいです。

 

 

西徳雄 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●最近泥棒や万引きが 以前に比べたらニュースによく上がる。昔は無かったわけでもないが どんどん出て来ると 心中暗くなるね。
盗まれた方は 本当に人を信用出来なくなるし
盗むほうは 儲けたつもりでもいるのかな?
うちの母が言っていた。だれだれは 手が長いと。昔からの人の盗っ人のうまい例えだな。