菅家良弥 顔画像や動機は?7ヶ月児の虐待疑いで逮捕

生後7ヶ月の長男に自宅で重度の障害を負わせた疑いで

大阪府警捜査1課は

9月27日、母親の菅家良弥容疑者(38)を逮捕した。

 

7ヶ月の長男は頭部に強力な衝撃を受けており、

医師によると高度の高さや

交通事故などと同程度の衝撃があるとして、

他に目立った外傷はないものの

虐待の疑いによる傷害の可能性が高いため通報されている。

 

母親の菅家良弥容疑者は、

「つかまり立ちをしていて後方に転倒した。」

と容疑を否認しているようです。

事実はどうなのでしょうか。

菅家良弥 顔画像や動機は?●●

報道されている情報から、簡単に菅家良弥容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:菅家良弥
  • 年齢:38歳
  • 住所:大阪府守口市大日東町
  • 職業:無職

菅家良弥 容疑者の画像はまだ出ていません。

  出典:https://headlines.yahoo.co.jp

7ヶ月児の長男は急性硬膜下血腫などの

外傷を負い、

重度の知的障害や四肢麻痺などの

後遺症を負っているようです。

 

事件は昨年の8月23日に

自宅で長男へ傷害を負わせた容疑で逮捕となったので、

長男が重傷を負ったのは1年以上も前のことのようです。

 

菅家良弥容疑者は容疑を否認しているようですが、

1年かけて調査された結果の逮捕なので

虐待で間違いないかもしれません。

 

菅家良弥容疑者は

45歳の夫と長男と3人暮らしであったようです。

事件当日は夫は仕事で外出しており

自宅には2人きりだったようです。

 

目立った外傷がなかったことからも、

虐待は常日頃から行われていたというより

突発的な行動だと思われます。

無職でずっと家で長男と一緒にいて

なにかしら育児疲れかストレスが爆発したのでしょうか。

菅家良弥 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

  生後7カ月だった長男に重傷を負わせたとして、大阪府警捜査1課は27日、傷害容疑で母親の無職菅家良弥容疑者(38)=同府守口市大日東町=を逮捕した。

「つかまり立ちをしていて後方に転倒した」と話し、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は昨年8月23日、自宅マンションで、長男の頭部に強い衝撃を加える何らかの暴行を加え、急性硬膜下血腫などのけがをさせた疑い。

同課によると、長男を診察した病院が虐待を疑って通報し発覚。同課が複数の医師に鑑定を依頼したところ、目立った外傷はなかったが、交通事故や数メートルの高さから転落したのと同程度の強い衝撃が加わっていたことが分かった 。                   出典:https://headlines.yahoo.co.jp

菅家良弥 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。 〒570-0016 大阪府守口市大日東町

詳しい自宅の場所まではわかりませんがこの町内のようです。

菅家良弥 逮捕の事件について

生後7ヶ月の児は

つかまり立ちを始めたばかりの月齢です。

一人でつかまり立ちをしては、

うまく立っていられず後方に転倒するのは

日常茶飯事と言っていいほどよくあることだと思います。

 

しかし、まだ高いところまでは自分で登れないし、

打ち所が悪く怪我をしてしまったとしても

自宅の床に転倒しただけで

急性硬膜下血腫や重度の後遺症が残るほどの

強い衝撃が加わるとこはないと思います。

 

7ヶ月でつかまり立ちを一生懸命頑張っていた

長男くんは、

もう数カ月もすれば歩けるはずだったのに、

母親の虐待が原因で四肢麻痺などの後遺症を負い

生涯歩くこともできないのかもしれません。

こどもの将来を母親自らの手で奪うのは

とても残酷極まりないことだと思います。

 

虐待の原因がなんであれ

こどもに全くの罪はなく

虐待は許せないと思います。

 

重傷を負った長男くんの姿を見ながら

これから罪を一生かけて償っていってほしいです。

菅家良弥 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●  虐待か冤罪か、事実は母親と子供にしかわかりませんが、児童相談所や警察が虐待を疑い逮捕まで至ったのには、母親の言葉遣いや態度、身なりなどの要素もあるのでは…と思ってしまいます。
怪我をされたお子さんが早く完治し、幸せな将来が待っていることを祈ります。

●   幼稚園のママさんも子供が戦隊ごっこでソファーから飛び降り怪我して病院に行ったら通報され一時保護。
最近は子供自身のせいで怪我しても虐待扱い。
一部の悪質虐待親のせいで普通に育児している人が冤罪になっている気がする。

●  いま赤ちゃんの転倒防止ヘッドカバーがあるから怪我を防ぐのは勿論のことで虐待疑われないためにも必要なのかも。

自分の想像していた育児よりも大変なのかもしれないし、
想像していた通り大変なのかもしれないが、
親となったら責任を持てと言いたい。

  ●   まさか一番身近にいる母親が虐待では防ぐことが困難。
気がついた時には常態化。
父親は防げなかったのだろうか?