スポンサーリンク

高山登(たかやまのぼる) 顔画像や経歴は?青信号で横断中の女子児童2人をはねる

ニュース

午前7時半前、木更津市江川で、登校中だった小学3年の女子児童2人が

横断歩道を歩いて渡っていたところ、走ってきた軽乗用車にはねられました。

2人は病院に運ばれましたが安藤音織(あんどうねおり)さん1人が死亡、

もう1人も重傷だということです。

警察は、運転していた木更津市の自称アルバイト・高山登(たかやまのぼる)容疑者を

過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕したようです。

スポンサーリンク

高山登(たかやまのぼる) 顔画像や経歴は?青信号で横断中の女子児童2人をはねる

報道されている情報から、簡単に高山登容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:高山登
  • 年齢:49歳
  • 住所:木更津市
  • 職業:アルバイト

高山登容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと、女の子2人は横断歩道を青信号で横断中にはねられたということです。

警察の取り調べに対して高山容疑者は

「ボーっとしていて信号機を見ていなかった」と供述しており、

高山容疑者の前方不注意が事故の原因なのではないかと考えられます。

さらに高山容疑者は「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と供述しているそうですが、

現場の横断歩道の手前には目立ったブレーキ痕がなく、

減速せず2人に衝突した疑いがあるとみられています。

 

 

スポンサーリンク

高山登 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

千葉・木更津市で23日朝、横断歩道を渡っていた小学生の女の子2人が軽自動車にはねられ、1人が死亡した。

この軽自動車を運転していて逮捕された49歳の男は、「ぼーっとしていた」と供述している。

午前7時15分ごろ、木更津市江川の県道で、通学途中の小学3年の女の子2人が横断歩道を青信号で横断していたところ、軽自動車にはねられた。

この事故で女の子1人が死亡し、もう1人も重傷。

警察は、車を運転していた高山登容疑者(49)を過失運転致傷の現行犯で逮捕した。

高山容疑者は調べに対し、「ボーっとしていて信号機を見ていなかった」と話しているという。

警察は、容疑を過失運転致死に切り替えて、くわしい事故の原因を調べる方針。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

高山登 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

千葉県木更津市江川の県道交差点の横断歩道です。

陸上自衛隊木更津駐屯地の東約500メートル、岩根小の南西約1キロの住宅街にあり、通学路となっています。

 

 

スポンサーリンク

高山登 逮捕の事件について

登校中だった市立岩根小学校3年の女児2人をはねたとして逮捕された高山登容疑者。

女児2人は1年生の時から同じクラスで、

家が近いため普段から一緒に登下校し、放課後は互いの家で遊ぶ仲だったそうです。

亡くなった安藤さんは絵を描くのが好きで、勉強も得意だったということです。

安藤さんの祖母は「明るい感じでよくしゃべって、うちに来てきのう絵を描いてました。『私は漫画家になりたいんだよ』って言いながら描いてましたよ。思い出すとね、悲しくなっちゃいます」

とお話しされており、ご遺族のお気持ちを考えると胸が痛くてなりません。

高山容疑者には罪を悔い、しっかりと償ってほしいものですね。

 

 

スポンサーリンク

高山登 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●許せないし
この人はしっかり容疑者と報道するんですね
池袋の件はさん付けなのに

 

●ぼーっとしてたって…
車を運転するときには、自分が人を殺せる乗り物を操作するんだってことを忘れたらいけない
免許更新のときに怖いビデオ見せられる意味を分かってない

 

●子供が大きな病気をせず、事故にも遭わず、無事に元気の成人まで育つのって当たり前だと思いがちだけど、案外そうでもないんですよね
いってらっしゃいと送り出して、ただいまがないのは辛いなぁ
ご家族の心痛を思うと何も言えなくなる

 

●重傷の子が一緒に事故に遭った仲良しの友達が亡くなったと知ったらと思うと…心のケアをしてあげてほしい。

 

●ひとの命を奪っておいて「ぼーっとしてた」ってよく言えるなと思う。親御さんの気持ちを考えるとハラワタが煮えくりかえるくらい腹がたつ。
裁判長が判決のときぼーっとしてて、うっかりめっちゃ重たい刑罰を言っちゃえばいいのに。

 

●同じ歳の子を持つ親として、ご両親の気持ちを察するとたまらないです。
8歳の今日まで、どれだけの愛情と時間と手間を掛け、成長を楽しみに大切に育ててきたでしょうか。
車を運転する以上、人の命を奪う可能性があることを常に忘れずに緊張感を持っていなければならないはず。ぼーっとしていた、そんな理由で子を奪われるなんて納得出来ない。絶対に許せません。ご両親の悲しみは、これから死ぬまで癒やされることはないのです。

 

●三ノ宮駅の市バスの事故もそうだが
横断歩道が青で、車側が赤でも
車が突っ込んでくる可能性がゼロで
ない以上、少なくとも先頭車両が
完全に止まりきるまでは、
横断をはじめないに、こどもには
注意します。

 

●亡くなられた女児のご冥福をお祈り致します

怪我をされた女児の早い回復祈るとともに心のケアを。

容疑者は、ボーっとしていたとの事、憤りを感じる、運転中は、集中して欲しい。