スポンサーリンク

糸井祥太(いといしょうた) 顔画像や経歴は?埼玉県警巡査が遺族の個人情報漏えい

ニュース

仕事で知り合った40代の男性に捜査を通して知った個人情報を漏らしたとして、

埼玉県警の警察官が逮捕されました。

地方公務員法違反の疑いで逮捕されたのは

埼玉県警・川越署の巡査、糸井祥太(いといしょうた)容疑者です。

糸井容疑者は今年2月4日、別の事件の捜査を通して知り合った40代の男性に

女性の遺族の住所や名前などをメールで漏らした疑いが持たれています。

スポンサーリンク

糸井祥太(いといしょうた) 顔画像や経歴は?埼玉県警巡査が遺族の個人情報漏えい

報道されている情報から、簡単に糸井祥太容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:糸井祥太
  • 年齢:25歳
  • 住所:不明
  • 職業:川越署刑事課の巡査

糸井祥太容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと糸井容疑者は去年11月、川越市内の63歳の女性が自宅で病死した際、

検視を担当していましたが、ことし2月、女性の遺族の住所や名前などの個人情報を、

携帯電話のショートメールで40代の男性に教えました。

40代の男性は去年10月、川越警察署の管内で起きた傷害事件の被害者で

事件の担当だった糸井容疑者と数十回メールのやりとりをしていました。

警察の調べに対し糸井容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、

警察官という立場を利用してこのような犯罪に走るなど、

警察官としての誇りや社会や公共の秩序を守る志は無かったのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

糸井祥太 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

仕事で知り合った40代の男性に捜査を通して知った個人情報を漏らしたとして、埼玉県警の警察官が逮捕されました。

地方公務員法違反の疑いで逮捕されたのは埼玉県警・川越署の巡査、糸井祥太容疑者(25)です。糸井容疑者は去年、川越市で63歳の女性が病死した事案の捜査を担当していたということですが、今年2月4日、別の事件の捜査を通して知り合った40代の男性に女性(63)の遺族の住所や名前などをメールで漏らした疑いが持たれています。

糸井容疑者は今月4日、川越市で病死した男性の遺族から現金をだまし取ろうとした疑いで逮捕されていましたが、押収した携帯を調べたところ今回の事件が発覚したということです。取り調べに対して、糸井容疑者は容疑を認めているということで、警察は動機などを調べています。

警察は、「職員が再逮捕されたことは遺憾であります。捜査及び調査の結果を踏まえ、厳正に対処します」とコメントしています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

糸井祥太 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

川越市です。

昔ながらの建物が多く残る場所です。

 

 

スポンサーリンク

糸井祥太 逮捕の事件について

遺族の住所や名前などをメールで漏らしたとして逮捕された糸井祥太容疑者。

被害者の方はまさか警察官である糸井容疑者に個人情報を漏らされるなど

思ってもみなかったのではないでしょうか。

被害者の方が今回の事件により、心に大きな傷を負って

人間不信となってしまっていないかなど非常に心配になります。

立て続けに起きた警察官の不祥事に市民や国民の不安や不信感は募るばかり、

警察関係者の方々には厳正に対処して頂き、再発防止を努めてほしいものです。

 

 

スポンサーリンク

糸井祥太 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●草加警察の警察官も同じような事して逮捕されませんでした?
埼玉県警の警察官は詐欺逮捕するより自分達で詐欺しちゃったり強盗殺人したり職務で知り得た情報を犯罪に使うんですねー
埼玉県警には免許も見せたくないですね。
特に若い女性や高齢者の方気をつけて

 

●警察官が人の不幸に付け込むとは最悪だな、懲戒免職が妥当

 

●本物の警官が詐欺するなんて思わないから普通の人は騙されるだろうね。犯罪の隠れ蓑としては警官という立場はもってこいのものだ。他にもいっぱいやってるんだろうね〜。

 

●埼玉県警察の警察官が情報漏洩……。別に驚きませんけど。私知ってますから。

 

●25歳でかよ・・・

 

●個人情報、個人情報って言うけど、その個人情報を扱う側はそんなに重んじてないのが現状でしょう。それは、どの業界でも一緒。だから、安易に漏れる。

 

●警察官がオレオレ詐欺に加担していたかも?情報が警察から漏れれば被害者が再び詐欺に合うだろうね。止まらない訳だ!

 

●警察に限らずコンプライアンスを期待するような甘さはない。まず、自分が極力バラまかないようにしないと。ポイントカードとか不動産とか。