熊澤裕二容疑者 顔画像や動機は?放火の疑いで逮捕

ニュース

高松市の空き家に侵入し帯などを盗んだとして、

9月に逮捕された男の熊澤裕二容疑者(61歳)が2日、

非現住建造物等放火の疑いで再逮捕されました。

 

8月31日午後8時40分ごろ、高松市紙町で女性(71歳)が所有する

木造瓦ぶき平屋建ての空き家、およそ80平方メートルが全焼、

 

現場にいた男性が火事が起きている空き家から出てくる熊澤裕二容疑者を

目撃した方の話などから熊澤裕二容疑者が故意に火をつけた疑いが高まったため

無断で空き家に入ったとして、2日の朝に警察が逮捕しました。

 

熊澤裕二容疑者 顔画像や動機は?放火の疑いで逮捕

報道されている情報から、簡単に熊澤裕二容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:熊澤裕二
  • 年齢:61歳
  • 住所:香川県高松市紙町
  • 職業:無職

現在、熊澤裕二容疑者の画像は公開されていません。

  出典:https://headlines.yahoo.co.jp

高松市紙町の無職の熊澤裕二容疑者(61歳)

9月に空き家に侵入し帯を盗んだとして逮捕され、

2日に放火の容疑で再逮捕となりました。

 

警察の調べに対して熊澤容疑者は、

「逃げ遅れた人がいないか確認するために家に入ったところ、誤って火が付いた。」

「火は付けていない。」と容疑を否認していますが、

出火状況や目撃者の話などから、熊澤容疑者が故意に火をつけた疑いがあるとのことで、

熊澤容疑者は放火を行なったことを必死に誤魔化しているのでしょう。

 

帯などを盗んだ空き家がどこなのかは明確になっていませんが、

もし同一の空き家だったらその証拠を隠蔽するために放火を行ったズル賢い人物ですね。

熊澤裕二 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

  高松市の空き家に侵入し帯などを盗んだとして、9月逮捕された男が2日、放火の容疑で再逮捕されました。非現住建造物等放火の疑いで再逮捕されたのは、高松市紙町の無職、熊澤裕二容疑者(61)です。

警察によりますと8月31日の夜、熊澤容疑者の自宅近くで空き家が全焼し、出火直後に熊澤容疑者がこの空き家から出てくるところを目撃されていました。

警察の調べに対して熊澤容疑者は当初「逃げ遅れた人がいないか確認するために家に入ったところ、誤って火が付いた」と話していました。

警察のその後の調べで火が出た状況や目撃者の話などから、熊澤容疑者が故意に火をつけた疑いが高まったことから、2日朝、放火容疑で逮捕しました。

警察の調べに対して熊澤容疑者は「火は付けていない」と容疑を否認しています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

熊澤裕二 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。詳しい現場はわかりませんが、

高松市紙町だそうです。

熊澤裕二 逮捕の事件について

高松市の空き家に侵入し帯などを盗んだだけでなく、

女性が所有する空き家に放火し全焼させた熊澤裕二容疑者。

 

「逃げ遅れた人がいないか確認するために家に入ったところ、誤って火が付いた。」

と警察に供述しているようですが、逃げ遅れた人がいないか確認するために

燃えている家に入るとしたら最善の注意を払って確認して入るため

誤って火が付くことは少ないでしょうし、

普通は自らの身の安全のために消防の方を呼び、立ち入ることはないでしょう。

この供述は善意を盾に犯罪を隠蔽しようとした最悪なものだと考えます。

 

熊澤裕二容疑者には自分がしたことをしっかりと反省してもらい、

未然に被害に遭う前に、空き家についても何か対処してほしいものです。

熊澤裕二 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●田舎の空き家をご購入の際は、ご近所さんが必ず合い鍵を隠し持ちしていますので、すぐに鍵を変えるようにおススメします。

田舎には住居を買わない、転入しないようご忠告致します。過疎地域にはそれなりの『人でなしが多い』という理由があります。

●「逃げ遅れた人がいないか確認するために入った」


君にそんな度胸と勇気があるとは思えない。

●こういうことする人間は、この年代ばかり。
いい年ぶっこいて、みっともねえ人間。なさけない。

●逃げ遅れて目撃されちゃったね

●これからも空き家リスクは増える一方だ
本当になんとかしてもらいたい
相続で 責任者がいなくなることが一番の原因だから
もう 誰も相続をしないのなら即 国庫へ
相続人がいるのなら 土地管理代を 預貯金から相殺

そうでもしないと 大変なことになる
私も 見たこともない山と土地の固定資産税を払っているが 子供にはこんな馬鹿みたいなものを払わせたくない

法律の整備を求める 現実的なやつをね