江崎健吾(えさきけんご) 顔画像や経歴は? 交通上のトラブルから暴行

ニュース

名古屋市港区の路上で、車を運転中の交通トラブルから

相手の運転手の胸ぐらをつかんだとして、47歳の男が暴行の疑いで逮捕されたようです。

逮捕されたのは中川区の会社員・江崎健吾(えさきけんご)容疑者で今年3月、

名古屋市港区船見町の路上で停車していた軽ワゴン車の運転席にいた男性の

胸ぐらをつかんだ暴行の疑いが持たれています。

江崎健吾(えさきけんご) 顔画像や経歴は? 交通上のトラブルから暴行

報道されている情報から、簡単に江崎健吾容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:江崎健吾
  • 年齢:47歳
  • 住所:中川区
  • 職業:会社員

江崎健吾容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと事件の直前、江崎容疑者の乗用車が軽ワゴン車の前に割り込み、

急停止していて、驚いた男性がクラクションを鳴らしたことに

江崎容疑者が腹を立てたとみられているそうです。

車に乗車していたために気が大きくなっていたのか、用事があり急いでいたのでしょうか。

普段の素行に問題があったのではないかという印象を受けます。

警察は軽ワゴン車のドライブレコーダーに江崎容疑者の顔や

車のナンバーなどが映っていたことから特定し、逮捕に至ったということです。

警察の調べに対し江崎容疑者は、

「神に誓って胸ぐらはつかんでいない」と容疑を否認しています。

 

江崎健吾 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

名古屋市港区で、交通トラブルとなった男性の胸ぐらを掴んだとして、暴行の疑いで47歳の男が逮捕されました。

逮捕された名古屋市中川区荒子の会社員・江崎健吾容疑者(47)は、ことし3月港区船見町の路上で、22歳の男性会社員の胸ぐらを掴んだ暴行の疑いがもたれています。

警察によりますと、江崎容疑者は男性が運転する軽乗用車の前に車で割り込み急停止。

男性がクラクションを鳴らすと、車から降りて窓越しに暴行したということですが、取り調べに対し、「神に誓って胸ぐらは掴んでいません」と容疑を否認しています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

江崎健吾 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

港区船見町の路上です。

名古屋港のすぐそばにある町です。

 

江崎健吾 逮捕の事件について

交通トラブルとなった男性の胸ぐらを掴んだとして逮捕された江崎健吾容疑者。

江崎容疑者は「神に誓って胸ぐらはつかんでいない」などと供述をしているそうで

暴行を加えていない可能性も考えられますが、

車で割り込んで急停止するなどの江崎容疑者の危険な運転から

江崎容疑者に非があるのではという疑念を拭うことができません。

江崎容疑者には自身の行いとしっかりと向き合い、

事件の詳しい経緯が早急に明らかになることを願っています。

 

江崎健吾 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●神様は、ヤカラにかまってるヒマはないと思うよ?

 

●胸ぐら掴んで暴行罪は否定できるかもしれないけど、無理な割り込みと急停止はドラレコで映っていれば言い訳のしようがない。そっちの方が悪質。

 

●自分の運転をもう一度思い出そう。相手は危険だと思ったから警笛を鳴らしたのではないかな。その時を覚えていずに腹を立てたことしか記憶がなければ運転は少し休んでみよう。47歳なら落ち着いたベテランの運転ができないのかという意見を言われたらどうする。また胸ぐらを掴むのか。 神様など関係なく運転は丁寧がいいね。

 

●どちらが本当の事を言っているのか、誰でもわかる事。
最近、車間が空いていなくてもウインカーやハザードさえ出せば許されるという傾向にあります。
ずうずうしいドライバーが多すぎです。
やむなく、はいる時は謙虚になりホーンを慣らされても受け入れるべきです。
ホーンを慣らす事に非難する人もいるが、危険回避や警告で鳴らす時もあるので、それは違反ではない。
こんなときにホーンを慣らさないでいつ鳴らすの?

 

●神が居るなら映像証拠が有る被害者に味方するわな。

 

●無理な割り込みをして後ろの車からクラクションを鳴らされても、自分が悪かったから仕方ないと思うのが普通ではないのだろうか。
この前の高速での事件もそうだけど、割り込んだあとに前で蛇行運転したり、急停車したり挙句の果てはペットボトル投げつけるなんて、それで周りの車巻き込んで何台も事故を起こしたらどうするつもりだろう。
警察も厳重注意で済ませる事案では無いだろう。
高速でペットボトルを投げても良いのか?良いはずがない。これくらいならいいんだと誤解を招かない為にも危険行為は取り締まる必要があるはず。

 

●わからん。割り込み→急停車という流れから、その前にいざこざ的伏線があったのかもしれんな。でもそこはドラレコを最初から最後までしっかりみて、そのあたりの判断をしてもらいたい。

仮に、割り込み→急停車→怒り狂って襟首掴んだ。というおっさんの完全一人芝居ならば、もう塗る薬は無いな。とは思う。

「神に誓って」というのは言い過ぎかと思う。
こういうタイプは、普段はロクに祈願などしていないくせに、いざとなったら藁をもすがる感じで、神に都合よくすがるタイプな気もする。

神は日頃の行いを見ているから、この男は見放されるだろう。

 

●昔、酔っ払いに絡まれて警察にお世話になった事があり、胸ぐらを掴んだだけでも暴行罪は適用になるらしいので気を付けないといけない。かっとなって手を出したら負け