スポンサーリンク

吉田栄一(よしだえいいち) 顔画像や経歴は? 限定フェラーリで2億5000万円詐取

ニュース

日本に十数台しか輸入されていないフェラーリの限定車を売るとウソを言い、

2億5000万円をだまし取ったとして、男2人が警視庁に逮捕されたそうです。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、

自称・自動車販売会社の元社長、吉田栄一(よしだえいいち)容疑者ら2人で、

2015年から16年にかけて、モナコ国籍の男性らに

フェラーリの限定車を売るとウソを言い、

現金2億5000万円をだまし取った疑いがもたれています。

スポンサーリンク

吉田栄一(よしだえいいち) 顔画像や経歴は? 限定フェラーリで2億5000万円詐取

報道されている情報から、簡単に吉田栄一容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:吉田栄一
  • 年齢:57歳
  • 住所:東京都台東区竜泉
  • 職業:自称・自動車販売会社の元社長

吉田栄一容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道陣に顔を撮影されたくないのかマスクをつけて、俯きながら連行されています。

報道によりますと吉田容疑者らは日本に十数台しか輸入されていない2013年製の

ラ・フェラーリ」について、「特別なルートで手に入れることができる」と言って、

現金を振り込ませるなどしたということです。

吉田容疑者は、去年、限定生産のポルシェを納品できるとウソをついて、

都内の会社から現金8500万円をだまし取ったとして逮捕・起訴されていました。

取り調べに対し吉田容疑者は容疑を認め、「だまし取った金は借金返済に使った」

と供述しているということで金銭目的で犯行に及んだと考えられます。

 

 

スポンサーリンク

吉田栄一 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

日本に十数台しか輸入されていないフェラーリの限定車を売るとウソを言い、2億5000万円をだまし取ったとして、男2人が警視庁に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、自称・自動車販売会社の元社長、吉田栄一容疑者(57)ら2人で、2015年から16年にかけて、モナコ国籍の男性(50代)らにフェラーリの限定車を売るとウソを言い、現金2億5000万円をだまし取った疑いがもたれています。

吉田容疑者らは日本に十数台しか輸入されていない2013年製の「ラ・フェラーリ」について、「特別なルートで手に入れることができる」と言って、現金を振り込ませるなどしたということです。

取り調べに対し吉田容疑者は容疑を認め、「借金の返済に使った」と供述しているということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

吉田栄一 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

被害者の男性は日本人の知人らから吉田容疑者を紹介され、来日して商談をしました。

太平洋に浮かぶ島国です。

 

 

スポンサーリンク

吉田栄一 逮捕の事件について

高級外車フェラーリの限定モデルを販売すると偽り、

2億5000万円をだまし取ったとして逮捕された吉田栄一容疑者。

フェラーリの限定車であるラ・フェラーリは13年に世界で約500台が販売され、

現在は中古市場で2億~3億円の値がついているもので人気のある車です。

被害者の男性は騙されていると気付くまで、

車が納車されることを心待ちにされていたのではないでしょうか。

被害者の男性のお気持ちを考えると吉田容疑者に対して激しい怒りを抱きます。

吉田容疑者には自身が犯した罪と向き合い、悔いてほしいものですね。

 

 

スポンサーリンク

吉田栄一 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●ポルシェの次はフェラーリか。
次はマクラーレンかランボルギーニあたりか。

 

●初犯なら数年ガマンしたら、隠した金で
遊んでくらせるのか?

 

●モナコ国籍
お金持ちなんだろうなぁ〜

 

●走り屋チームのミッドナイト会長の吉田栄一だろ、これ。
湾岸ミッドナイトって漫画でブラックバードのモデルになった人物。

つーか、webオプションとかで普通に昨年インタビューとか受けてるし、これは余罪やら、さらなる関係者やらが、芋づる逮捕で、どんどん出てきそうな話だ。

ここ10年、旧車やスーパーカー市場が、とんでもない暴騰しているので、クルマ業界で詐欺に結果的加担する人物とかもいそうだし、いろいろ怖いわ。

 

●面を見る限り高級外車を引ける面じゃない!
中古の軽トラまでの面ですね。

 

●「ちょっと待ってアペルタ(70周年限定車)にすれば良かったのに…」
とか思われるかもしれませんがこういう車って量産車と違ってお金があっても売ってくれないんです。
「買いたいから買える」のではなく「買いませんか?」と連絡が来てやっと買える代物。
エンツォの時などF40とF50を所有して維持しているオーナーに優先的に(お仕着せに近い)販売があり手放した(=転売した)オーナーにはクラブ退会になるなどの制裁すらあった。
ラ・フェラーリではあまり聞かないが…買うのも、そしてどんな資産家でも維持するのも結構それなりに大変な車たちなんですよ。
特にラ・フェラーリはペットボトルサイズの変圧器?の電源を常に挿して充電保管しないといけないし…
ま、詐欺はこの手の車にはよくある話で、修理に出して整備が終わらないなぁと思っていたら売り払われていたり…実話ですよ。
お金持ち=楽しているというワケじゃないんですよ。

 

●発表時点で完売しているのが、フェラーリの限定車。
発表から2年もたって注文受けるのが不自然。
正規代理店で発注するのが一番安心。

 

●納車前にキャッシュで払えるとか…
現物すら見ずにサインしたんだろうな…