広瀬すず パクリ疑惑?デザインしたワンピースが「EZUMi」と酷似?

ニュース

広瀬すずさんがデザインしたワンピースにパクリ疑惑が出ていると週刊新潮が報じていますね。

  • 広瀬すずさんがデザインしたワンピースに盗作疑惑が出ている?
  • 似ているのは「EZUMi」のワンピース?
  • 広瀬すずさんがデザインしたワンピースとの値段の違いは?
  • 盗作なのか?

について、調べていきます。

広瀬すず earth music&ecologyのデザインワンピースに週刊新潮が報道

今回の疑惑を報じたのは週刊新潮。

記事の内容としては、現在「なつぞら」に出演している広瀬すずさんが注目されており、最近ではデザイナーとしての一面も併せ持つが、そこに盗作疑惑があるということ。

その対象となっている商品が、『earth music&ecology』にて広瀬すずさんがデザインしたワンピースのことらしい。

『earth music&ecology』の公式アカウントも4月18日に宣伝していますね。

実際にどの程度デザインしたのかは不明です。掲載されている画像の後方にイメージイラストが掲載されていますね。

 

サイドブリーツが女性らしい感じ。カラーなどの指定はありませんが、実際こんなラフスケッチ程度のデザインだったのでしょうか。

広瀬すず パクリ疑惑?デザインしたワンピースが「EZUMi」と似ている

さて、今回はこの広瀬すずさんデザインのワンピースが「EZUMi」にて既に販売されているワンピースに似ているということ。

問題の作品がこちらです。

一見すると、めちゃめちゃ似ているように思いますね。

カラーや形はほとんど同じ。深いネイビーをメインとしてサイドブリーツの部分がパープルになっている女性らしいシルエット。

サイドブリーツになっているところは同じであり、広瀬すずさんのデザインのものと異なる点としてはノースリーブになっている点だけ。

先にEZUMiのブランド側が発表しているので、広瀬すずさんデザインの商品は後発となります。

 

広瀬すず デザインのワンピースの価格

ちなみに今回の広瀬すずさんがデザインしたワンピースですが、価格についても公開されています。

『earth music&ecology』発の広瀬すずさんがデザインしたワンピースは5980円。

比較的手ごろな値段ですよね。

それに対し、「EZUMi」のは50000円程度。10倍近い値段の差があるんですね。

一方でこのような意見があるように、実際レディースの服は似たような商品が多いのは事実です。ハイブランドが新しいデザインを発表すると、注目されはじめ他のトレンドがそれに近い形に近づいていくという流れがあります。

そのため、デザインが似てしまうのは仕方のない話。

実際に、サイドブリーツと調べてみると、このような商品がたくさん見つかります。

つまり、今回の広瀬すずさんの盗作疑惑ですが、サイドブリーツにする以上、似てしまうのは仕方のないことですし、問題として挙げられたのはカラーが酷似しているということからでしょうね。

広瀬すず ルイヴィトンのワンピースも

今回のワンピースの問題で広瀬すずさん着用のワンピースを調べていると、2018年紅白歌合戦の時に着用していたワンピースが出てきました。

斬新なデザインのワンピースですが、どうやらこちらはルイヴィトンのワンピースのようですね。

2019年クルーズコレクションにて使用されていたワンピース


海外の方は身長が高く足が長いイメージがあるので、着用して大丈夫?という疑問もありましたが、広瀬すずさんは難なく着用されていますね。

まとめ

ちなみに、今回のパクリ疑惑に関しては”こじつけ”なイメージが強いように思います。

広瀬すずさん自身がどこまでデザインしたかは不明ですが、掲載されているようにラフスケッチ程度の画像で”デザインした”というのであれば、そのカラーにしたのはブランド側ですしね。

また、似ている商品がたくさんありますが、これ自体にはパクリというよりも流行の最先端を行くブランドの拡散やリスペクトに繋がると考えます。

そのため、イメージが似ているからといって問題視する必要は無いのではないでしょうか。