谷井護(たにいまもる) 顔画像や経歴は?ボーガンで医師の父の頭を撃つ

ニュース

18日、ボーガンで父親を殺害しようとしたとして、北海道日高町富川南、

介護士の谷井護(たにいまもる)容疑者を殺人未遂容疑で逮捕したようです。

容疑は、11日午前10時ごろ、住居兼職場の老人介護施設内で、

この施設に勤務する医師で父親の広樹さんに向けて

至近距離から矢を発射し、殺そうとした疑いです。

スポンサーリンク

谷井護(たにいまもる) 顔画像や経歴は?ボーガンで医師の父の頭を撃つ

報道されている情報から、簡単に谷井護容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:谷井護
  • 年齢:29歳
  • 住所:日高町
  • 職業:介護士

谷井護容疑者の画像は現在公開されていません。

報道によりますと、施設は家族で運営されており、

事件があったのは家族の居住スペース。

谷井容疑者は広樹さんの長男で、矢を発射した後に乗用車で逃走。

事件から5日後の16日に家族から捜索願を受けた道警が17日夜、

日高町から約300キロ離れた森町で谷井容疑者を発見。

事情聴取で事件が発覚したそうです。

谷井容疑者は「日ごろから仕事などに不満があり、殺そうと思った」

などと供述しているといい、父親へ恨み、仕事で募った不満や怒りを

発散させようと犯行に及んだと考えられます。

 

 

スポンサーリンク

谷井護 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

北海道警門別署は18日、自宅兼老人介護施設で医師の父親(59)の頭部をボーガンで撃ったとして、殺人未遂の疑いで日高町、介護士谷井護容疑者(29)を逮捕した。父親はボーガンの矢が唇を貫通し軽傷。

逮捕容疑は11日午前10時ごろ、父親の頭部を狙ってボーガンを撃ち、殺害しようとした疑い。

署によると、谷井容疑者は施設で父親と働いており「仕事に不満があった」と話している。父親がコミュニティールームに入ってくるのを待ち伏せ、撃ったとみられる。

父親はすぐに通報せず、その後所在不明になった谷井容疑者を心配した姉が16日、署に捜索願を出し、事件が発覚した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

谷井護 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

日高町富川南にある住居兼職場の老人介護施設内です。

海、川に面した閑静な住宅街が広がる場所です。

 

 

 

スポンサーリンク

谷井護 逮捕の事件について

ボーガンを撃って父親を殺害しようとしたとして逮捕された谷井護容疑者。

父親は下唇を貫通する裂傷を負いましたが、

命に別条はないとのことに一安心しましたが、もし当たり所が悪かったら。

事件があった老人介護施設内にある家族の居住スペースで、

利用者に影響はなかったということですが

ボーガンが誤って利用者に当たっていたらと考えるとゾッとします。

利用者の方やその家族の方々はとても不安に思われてたではないでしょうか。

谷井容疑者には自身の身勝手な行動により、

父親を傷つけたということを悔い、反省してほしいものですね。

 

 

スポンサーリンク

谷井護 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●戦後では子供を捨てたり、老人を捨てたりなんて話はチラホラ聞くけど現代では他人のみならず、肉親にも命を狙われるなんて世知辛い世の中となってしまった、日頃から険悪な状態だったんだろうな。

 

●親より子供の方が優秀なら、、まぁいいけど、親の方が子供より優秀だと、色々とストレスが、有ったんじゃ無いだろうか…。

 

●殺傷能力のある”武器”を簡単に買えるってどうなんだろうか?

 

●親が医者で自分が介護士か。
親の期待を背き、色々言われたんかなぁ。

 

●ボーガン(洋弓銃)
こんなもの、生きていくうえで、不要。
所持、販売を禁止すべきです。

 

●医師の親から医師になる様に言われたが、医学部合格できなくて介護士になった。
劣等感からのストレスで親を殺害しようとしたが、失敗と言ったところでしょうか?。

介護士も立派な仕事なんですけどね...。

 

●医師の父、介護士の息子だと、「お前は医者の息子なのに介護士にしかなれなかった」みたいなセリフがどうしても思い浮かんでしまいます。実態は全く異なるかもしれませんが。

 

●虐待に対する仕返しだったのかもしれない
恨み方が半端ない

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com