ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

根本智紀 顔画像やFacebook!サニーライフ北品川の犯人はギャンブル厨でモラル喪失?

ニュース

北品川の老人ホームにて、入所者の黒沢喜八郎さんが呼吸困難になり、死亡した事件。

報道によれば、この死亡は不審な点が多く、事件の可能性が高いとし、関係者でこの老人ホームで働く根本智紀(ねもととものり)容疑者が逮捕されました。

黒沢喜八郎は普段から介護が必要なほどであり、なおかつ足を悪くしていたとされています。

根本智紀とはどのような人物だったのでしょうか。

Facebook、画像や動機について調べていきます。

スポンサーリンク

根本智紀(ねもととものり) 顔画像やプロフィール

報道されている情報から、簡単に根本智紀(ねもととものり)容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:根本智紀(ねもととものり)
  • 年齢:20代
  • 住所:東京都新宿区北新宿
  • 職業:元介護士
  • 独身

事件当時は品川区の介護福祉施設で働いていたとされています。

また、介護職については以前から働いていたらしく、これまでも職業を転々とされている様子。

仕事場に困っていたのか、職場環境に馴染むことができなかったのか。

現在のところ根本智紀容疑者のFacebookが発見されており、その情報を元に人物について紐解いていきたいと思います。

スポンサーリンク

根本智紀 事件の詳細

事件の発生は4月4日。

品川区北品川の老人ホームにて、夜中に入居者の黒沢喜八郎さんが『胸が苦しい』と訴え、救急車で病院に搬送。

黒沢喜八郎さんは周囲に『蹴られた』などど訴えていたとか。

翌日の2019年4月5日、黒沢喜八郎さんが亡くなります

しかし、その後の司法解剖などによって不審な点が多く見られることから事件性があることが発覚。

関係者の話から、老人ホームにて働いていた根本智紀容疑者が逮捕されました。

現在のところ、報道されている容疑は『殺人容疑』。

ただ単に蹴って逮捕されただけの場合は『傷害致死容疑』となりますが、今回は殺意があると認定されたようですね。

 

スポンサーリンク

根本智紀 バンドマン・ホストの過去

ここで、根本智紀容疑者の過去について調べていきます。

過去を調べてみると、どうやら根本智紀容疑者はバンドマンとしていた活動していたようですね。

活動の内容に感してはどこまで本気だったのかは不明ですが、何度か仲間と共にスタジオに入ったいた記録をFacebookに投稿されています。

動画がアップロードされていないのが残念ですが、画像から察するにおそらくボーカル担当だったのでしょう。

スポンサーリンク

根本智紀 ホストの経験も

Facebookの中にはホストとしての活動投稿がありました

過去にホストとして活動していたのでしょうか。

憧れの芸能人は竹内力さんの様ですね。

スポンサーリンク

根本智紀 職歴や経歴

調べてみると、根本智紀容疑者はこれまで職業を転々としていた様子。

元々2013年にも『ケアアレジメント箱根仙石原』という老人ホームで介護をしていたようですね。

なので、今回の『サニーライフ北品川』で働く前にも、介護職については心得ていたのでしょう。

その前にはとび職と思われる仕事をしていたようですね。


2011年には松江病院というところでも介護の職業をしています。

前述しましたが、根本智紀容疑者は介護の職業をしながら一度はClub TOPというところでホストの仕事もしていた様子。

はたから見るとホストと介護ヘルパーは、イメージとして真逆な仕事の様に感じますが、派手な格好をして目立ちたいという気持ちの一方で何かしらご老人を助けたいという気持ちがあったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

根本智紀 趣味はギャンブル

更にFacebookを遡ってみると、ギャンブルに投じている画像を発見しました。

なぜか、理不尽な事件をおこす容疑者に限って、お金をかけたギャンブルなどにハマっているところをよく見かけます。

ギャンブルというものは怖いもので、一度そこに熱中してしまうと、金銭感覚を失い、モラルも欠如してしまう共通点があります。

おそらくは根本智紀容疑者もギャンブル依存症などで自制心が壊れかけていたのではないかとも感じます。

一度ハマってしまうと抜け出せないというのが怖いところですよね。

 

スポンサーリンク

根本智紀 高校は東京都立江戸川高等学校

ちなみに根本智紀容疑者は現在は20代。

年齢は具体的には報じられていませんが、出身高校は東京都の江戸川高校のようです。

出典:https://www.minkou.jp

江戸川高校に関して調べてみると偏差値は57。

平均よりは上の学力を有している学校に思います。

学校に在籍していたころの画像などはありませんが、なぜか高校を卒業し仕事を転々としていくうちに素行が荒くなってしまったと思われますね。

 

スポンサーリンク

根本智紀 なぜ虐待に発展したのか?

さて、今回の根本容疑者が逮捕された事件ですが、何故このような事件が発生してしまったのでしょうか?

実は年々、厚生労働省が行っている調査によると、介護施設職員による虐待は増加傾向にあるようです。

出典:https://www.mhlw.go.jp

平成29年度の虐待の件数は510件に上るとされています。

※平成29年度『高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援などに関する法律』に基づく対応状況等に関する調査結果参照

このような虐待の増加の背景には、社会問題として認知されるようになり、通報・発見されやすくなったのも一つの原因と考えられるでしょう。

最近ではスマホが普及し、飛行機内や自動車のあおり運転などに関しても取り上げられることが多くなりました。

ただ、老人ホームでの事件が増加しているのはそれだけではありません。

元々がそれなりに激務な仕事であるうえ、24時間体制のシフト制

ここに慢性的な疲労ストレスを感じる介護ヘルパーは後を絶ちません。

そのため、正常な判断ができなくなり、感情を弱いものにぶつけてしまう傾向があるのでしょう。

根本智紀容疑者はギャンブルもされていました。

そのため尚更、自制心に関しては制御できなかったのではないでしょうか。

ここで問題となってくるのは、介護という職業の慢性的な人手不足

現在においても高齢化社会となる一方、介護者の需要は高まりつつあります。

それによって施設数そのものも増加していますよね。

しかしながらその仕事はストレスが溜まるものであり、なおかつ給料も低く、さらには比較的簡単に資格を取得できることも問題かと思われます。

スポンサーリンク

虐待の内容は?

では、老人ホームでの虐待とは、具体的にどのような内容を指すのでしょうか。

具体的な虐待の内容について見ていきます。

  • 身体的虐待:暴力・身体に痛みを与える
  • 心理的虐待:嫌がらせや精神的苦痛
  • 経済的虐待:本人の同意なく財産を一方的に管理、経済的に拘束
  • 性的虐待:本人の同意なく性的に虐待する
  • 介護世話の放棄:介護が必要な高齢者を放置し、介護しない

 

一般的に虐待と聞くと、殴る蹴るなどの暴力を想像しがち。

しかし実際は『心理的虐待』や『介護の放棄』などの方が多いとされています。

特に心理的虐待に関しては、一人で問題を抱え込んでしまい、実際の証拠となるものを取りにくいために、発見まで時間もかかるようですね。

暴力がきっかけとなる虐待はアザなどによって発見しやすい様子。

これらの予防策としては、やはりこまめに面会に行き、虐待が発生していないかを確認することに尽きると思います。

介護ヘルパーだって仕事とはいえ人です。

何かしらのストレスを抱えていても不思議ではありません。

スポンサーリンク

まとめ

以上、根本智紀容疑者についてまとめてみました。

今回は被害者の黒沢喜八郎さんが骨折していたからこそ発見できましたが、こういった事件は後を絶たないですよね。

家族や周りの人がどうやって気づくことができるか、そこに尽きるかと思います。

 

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com