スポンサーリンク

本郷広直(ほんごうひろなお) 顔画像や経歴は?小2長男の首を絞めて投げつける

ニュース

21日、自宅で小学2年の長男の首をわしづかみにして投げ飛ばしたり、

腹部を蹴ったとして、傷害の疑いで仙台市泉区の建設作業員、

本郷広直(ほんごうひろなお)容疑者を逮捕したようです。

逮捕容疑は12日午後7時~同9時半までの間、自宅アパートで長男に

暴力をふるい、全身打撲で全治2週間のケガを負わせた疑いが持たれています。

スポンサーリンク

本郷広直(ほんごうひろなお) 顔画像や経歴は?小2長男の首を絞めて投げつける

報道されている情報から、簡単に本郷広直容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:本郷広直
  • 年齢:29歳
  • 住所:仙台市泉区
  • 職業:建設作業員

本郷広直容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によると、本郷容疑者は妻と長男、次男、長女の5人暮らし。

暴行を受けた息子が市内の交番に駆け込み、

父親から殴られたり蹴られたりしたと訴え、事件が発覚したそうです。

署は7歳の子供の供述ということもあり、慎重に捜査を進める一方、

腹部のあざなど長男の体に新しい傷があったことから、

虐待の可能性を考慮して仙台児童相談所に通告。

長男を含む3人の子供が保護されたそうです。

2015年には本郷容疑者が妻にDVを加えているとして、

署に相談があったということで本郷容疑者は家族に対して

日常的に暴行を加えていたのではないかと考えられます。

仕事や私生活がうまくいかず、暴行を加える事で

溜まったストレスを発散させようとしたのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

本郷広直 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

仙台市内の自宅で、7歳の長男に対し首を絞めて投げつけるなどの暴行を加え、けがをさせたとして、父親が傷害の疑いで逮捕されました。警察は日常的な虐待がなかったか調べています。

逮捕されたのは、仙台市泉区の建設作業員・本郷広直容疑者(29)です。警察によりますと本郷容疑者は、5月12日の夜、自宅で小学2年の7歳の長男に対し、首を絞めて床に投げつけたり腹を蹴ったりといった暴行を加え、全身打撲など全治2週間のけがをさせた疑いが持たれています。長男はその日のうちに自ら交番に駆け込み、その後、児童相談所に保護されました。長男には、全身に複数のあざがあったということです。

警察によりますと、数年前に本郷容疑者の妻から警察に家庭内のトラブルの相談が複数回あったということです。また児童相談所によりますと、本郷容疑者は2015年に子どもの目の前で妻にドメスティック・バイオレンスをしたとして、指導を受けていました。取り調べに対し本郷容疑者は「暴行を加えたことは間違いない」と容疑を認めているということで、警察は日常的に虐待がなかったか詳しく調べています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

 

スポンサーリンク

本郷広直 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

仙台市泉区です。

泉区は仙台市を構成する5区のうちのひとつで住宅や施設が建ち並んでいる場所です。

 

 

スポンサーリンク

本郷広直 逮捕の事件について

7歳の長男に対し首を絞めて投げつけるなどの暴行を加え、

けがをさせたとして逮捕された本郷広直容疑者。

暴行を加えられて自ら交番に駆け込み助けを求めた長男は

これまでにどれほど酷い目にあっていたのでしょうか。

長男だけでなく、本郷容疑者の妻や次男、長女も日常的に虐待がなかったか疑われており、

一家は本郷容疑者からの暴力の支配下に置かれており

逃げ出すことが困難でとても苦しい環境だったのではないでしょうか。

被害に遭ったご家族のことを考えると胸が痛いですが、

事件が発覚して児童相談所に保護されたとのことに安心しました。

本郷容疑者には自身が犯した事の重大さをしっかりと理解してほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

本郷広直 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●29歳で3人子供がいて、暴力しまくる20代の父親。そんな環境からこの子はよく助けを求めたと思います。自分の命を守るだけでなく、弟や妹の命も助けた事になる。

 

●決してこの父親の元に戻してはならない。同じ過ちが繰り返えさないように施設で保護して欲しい。

 

●警察は相談があったのに、遅い。
DVfは都会だけの問題じゃないんだよ
妻は夫に従いつつなんてのは、昔の話
暴力は全否定されるってこと
助かって良かった

 

●よく助けを求めた!

保護されて本当に良かった!
子供は、虐待されても、なかなか助けを求めないと聞きます。
よほどの暴力を受けていたのでしょう
そして、勇気があったね!

このあとは、絶対に戻さない
保護施設の場所や、住む居場所も教えない!
報復が必ずあると前提で
最後まで、この子を守ってください

助けを求めた、子供の信頼を大人が裏切らないで!

 

●7歳でしっかりした判断力と行動力。

この先、誰に臆する事なく、兄弟と幸せになってもらいたい。

どうか、まわりの大人たちが間違った判断をしませんように。

 

●絶対に、何があっても親の元にもどさないでほしい。
一度でも暴力を振るったらその時どんなに反省して後悔しても、次はもっと簡単に、さらに酷い暴力を振るうと思う。

 

●私も子供時代、今では確実に家庭内暴力とされる記事にあるような内容の躾を教諭の母から受けていた。
それでもそれが昔は普通だった。
それに、子供ながらに「これは警察に駆け込んだら母親が万一逮捕されたらこの先の生活はどうなるんだ、父親が後妻を迎えたら、後妻に子ができたら自分達は邪魔者扱いされるだろう」とまで考えていた。

この子も同様に悩みに悩んで交番に駆け込んだのだろうと想像できる。
父親にはしっかり反省してもらいたい。

 

●虐待され続けた長男の機転に加え、駆け込んだ交番では警官の的確な対応がなされたからこそ、3人兄弟揃っての保護にこぎつけられたのは何よりです。
父親が逮捕され、一時保護中の3人は「児童養護施設への入所」となる公算が高いと思われます。
親子が引き裂かれるのは致し方ないとは言え、兄弟が引き裂かれるのは余りにも不憫に思います。
これからは兄弟が一つになって生きていく必要性を鑑みた場合、児童相談所には「3人が同じ施設で暮らせるような」神対応をして頂きたいと切に願います。

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com