スポンサーリンク

古城和也(こぎかずや) 顔画像や経歴は? 父親を暴行して死なせた疑いで逮捕

ニュース

川崎市幸区の路上などで父親に殴る蹴るの暴行を加え、

その後死亡させたとして44歳の男が県警に逮捕されたようです。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、

川崎市幸区河原町の自称設計士、古城和也(こぎかずや)容疑者です。

県警によりますと、古城容疑者は、今月16日から22日までの間に、

川崎市幸区幸町の路上や自宅で、父親の守一さんに対し殴る蹴るの暴行を加え、

搬送先の病院で死亡させた疑いが持たれています。

スポンサーリンク

古城和也(こぎかずや) 顔画像や経歴は? 父親を暴行して死なせた疑いで逮捕

報道されている情報から、簡単に古城和也容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:古城和也
  • 年齢:44歳
  • 住所:川崎市幸区河原町
  • 職業:自称設計士

古城和也容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと、守一さんは2年前に脳梗塞で足が不自由になり

杖が必要になり、和也容疑者の介護を受けていたそうです。

守一さんの遺体には転んだだけでは出来ないアザが

全身に数十箇所あったということです。

古城容疑者は県警の調べに対し

「暴行はしたが、あざになるほどはやっていない」

と容疑を否認しているということです。守一さんの介護でストレスや不満がたまり

それらを発散させようと暴行を加えたのではないかと考えられます。

路上で堂々と暴行を加えていたとのことなので暴行を加えているうちに、

暴行が日常的な当たり前なものとなってしまったとも考えられます。

スポンサーリンク

古城和也 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

川崎市で72歳の父親に暴行を加え、死なせたとして、介護していた長男が逮捕されました。

逮捕されたのは川崎市の自称設計士、古城和也容疑者(44)で、今月16日から22日にかけて、父親の守一さん(72)の背中や手足を殴る蹴るなど複数回、暴行を加え、死亡させた疑いがもたれています。

警察によると、守一さんは2年前に脳梗塞で杖が必要になり、和也容疑者の介護を受けていて、自宅や散歩中の路上で和也容疑者に暴行されていたとみられるということです。

全身にあざがあったということですが、和也容疑者は「暴行はしたが、あざになるほどはやっていない」と容疑を否認しています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

古城和也 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

川崎市幸区幸町の路上や古城容疑者の自宅です。

閑静な住宅街が広がる場所です。

スポンサーリンク

古城和也 逮捕の事件について

父親に殴る蹴るの暴行を加え、その後死亡させたとして逮捕された古城和也容疑者。

守一さんはご高齢な上に足が不自由で

古城容疑者からの暴行に抵抗することもできず、

とても苦しい時間を過ごされていたのではないでしょうか。

介護は肉体的にも精神的にも辛いもので古城容疑者も

どうすることも出来ず介護に苦しんでいた一人だったのかもしれません。

しかし人命は何があっても奪ってはならないもの。

古城容疑者にはしっかりと罪と向き合い、悔い、反省してほしいものですね。

スポンサーリンク

古城和也 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●認知症の初期は、本人も家族も、特に精神的、また体力的に一番大変な時だと思う。
症状が進み要介護が上がった方が色々な意味で楽になる様な気がする。

 

●こういう事件は増えていくでしょうね

 

●介護殺人。今後一層、このような介護殺人や介護心中が増えてきます。殺された実父も介護認定を受けていたと思います。介護保険サービスを使うにも、介護度サービス利用者の増大に伴い自己負担増や、ショートスティ先が見つからないなどの問題もあります。保険料あってサービスなしの状態です。被疑者は、一人で認知症の父の介護をしていたかもしれません。徘徊や排せつの不始末があり、介護ストレスでで殴打していたののかもしれません。検察も被疑者の生活状況を踏まえ起訴してもらいたいです。包括支援支援センターは、もっと男性介護者によりそうべきだと思います。包括の男性職員には男性目線で支援してもらいたいですね。介護の虐待が見られるの男性ですから。

 

●親は敬うべき存在、孝行すべき存在と言うことで昔の刑法では親殺しの罪は一般の殺人と別扱いされる重罪だった。
その時代がどうとかじゃないけど何で年老いて自分より弱くなった親に手をあげるのか理解できない。
いつか自分だって年を取るのに…重罪で良い!

 

●このニュースだけでは何とも言えないけれど、昔息子に暴力をふるっていたツケが回ってきた可能性もあるし、息子本人が素行の悪い人だったのかもしれない。介護のストレスがあったのかもしれない。いろんな見方ができますね

 

●これは悲劇だ、父と息子の間には楽しい思い出も沢山あったに違いない

詳しい事情は分からんがこんな悲しいことはない、最終的に父と息子同じ墓に入るんだぜ

 

●男一人で両親の介護をしてたらしいが、親を施設にやれば良かったと思う。子供が親の介護をして犠牲にならないといけない義務はない。

 

●介護疲れか何かなのかな。

介護疲れはほんとやってみないと
わからない話で
自分の親なのにと思う人がほとんど
だと思うのですが
かなりの過酷で鬱になり
精神状態が保てない人が多いそうです
だからといって人を殺めたりしては
いけないんですけどね。。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com