ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

福沢光祐(ふくざわみつひろ) 顔画像や経歴は?文科省キャリア官僚が覚醒剤と大麻所持

ニュース

文部科学省のキャリア官僚が

覚醒剤と大麻を所持していた疑いで逮捕されたようです。

逮捕されたのは文科省初等中等教育局参事官補佐の

福沢光祐(ふくざわみつひろ)容疑者です。

福沢容疑者は28日、東京・新宿区の自宅で

覚醒剤と乾燥大麻を数グラムずつ所持していた疑いで

厚生労働省の麻薬取締部に現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク

福沢光祐(ふくざわみつひろ) 顔画像や経歴は?文科省キャリア官僚が覚醒剤と大麻所持

報道されている情報から、簡単に福沢光祐容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:福沢光祐
  • 年齢:44歳
  • 住所:東京都新宿区北新宿
  • 職業:文部科学省初等中等教育局参事官補佐

福沢光祐容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

顔を映されたくないのか頭を下げ、さらに顔をタオルで覆っているようです。

報道によりますと福沢容疑者は「使用するために持っていた」と容疑を認め、

大麻については「大麻とは知らなかったが、違法薬物と認識して葉っぱを持っていた」

と供述しているそうです。覚醒剤や大麻を使用した際に得られる

高揚感や多幸感のために、仕事や私生活で溜まったストレスを

発散するために覚醒剤や大麻を所持していたと考えられます。

麻薬取締部は、福沢容疑者が覚醒剤を自宅だけでなく、

職場の文科省でも使用していた可能性もあるとみて調べているそうで

かなり薬物に依存していたのではないかという印象を受けます。

スポンサーリンク

福沢光祐 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

文部科学省のキャリア官僚の男が覚醒剤や大麻を所持していたとして、厚生労働省麻薬取締部に逮捕されました。麻薬取締部は、男が文科省の中で覚醒剤などを使用していた可能性もあるとみて捜査しています。

覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、文部科学省初等中等教育局参事官補佐の福沢光祐容疑者(44)です。厚労省麻薬取締部によりますと、福沢容疑者は28日、東京・新宿にある自宅のマンションで、覚醒剤と大麻をそれぞれ数グラムずつ所持していた疑いがもたれています。取り調べに対して、福沢容疑者は「覚醒剤は使用するために持っていた」と容疑を認めているということです。

麻薬取締部は28日、福沢容疑者の勤務先である霞が関の文科省も家宅捜索していて、福沢容疑者の机からは袋に入った覚醒剤のようなものや、注射器数本が押収されたということです。麻薬取締部は、福沢容疑者が覚醒剤を自宅だけでなく、職場の文科省でも使用していた可能性もあるとみて調べています。

文科省は、「一連の不祥事からの信頼回復に全力をあげて取り組んでいるさなか、文科省職員が逮捕されたことは誠に遺憾であります」などとコメントしています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

福沢光祐 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

東京都新宿区北新宿です。

緑の多い公園や住宅が建ち並んでいる場所です。

スポンサーリンク

福沢光祐 逮捕の事件について

覚醒剤や大麻を所持していたとして、逮捕された福沢光祐容疑者。

覚醒剤や大麻は依存性が非常に高く、

危険なもので幻覚症状や正常な判断をすることができなくなってしまって

周りの人物を危険に晒す場合もあります。キャリア官僚を巡っては4月下旬、

麻薬特例法違反の疑いで経済産業省の課長補佐、西田哲也被告が警視庁に

現行犯逮捕され、その後、覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕、起訴されました。

度重なるキャリア官僚を巡っての問題には

文科省への不信感が募り、信頼が損なわれるばかりです。

スポンサーリンク

福沢光祐 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●経産省、今度は文科省と続き、次のお役所はどこだろうか?
日本のお役所全部を対象に、ガサ入れをしなければならないかも。

 

●役所や一般企業の健康診断の血液検査に薬物検査を必須にすべき。
小さい企業も今時ISOなんかよりよっぽど薬物検査してますって方が信頼高そうだけどな。

 

●もうこれはダメだわ
健康診断時に薬物検査も取り入れないとね。
日本の中枢機関て働いてる人が非合法勢力と接触あるとかもうね。

 

●俳優兼ミュージシャンの時は「被害者がいないから」と訳のわからない擁護をしていた識者やファンがいたが…

 

●こないだ捕まった経産省の役人はかなりの量を輸入してたっぽいから、意外と今回捕まったのはそっちから流れてきたものだったりして。。。

 

●大麻から薬物を始めて、だんだんそれでは刺激が足りなくなって覚せい剤に手を出してしまう。大麻が薬物使用の入り口と言われる理由だ。
大麻を日本では合法化しようとは思わない。大麻を嗜好品としてやりたい人のほどんどは薬物依存しやすい性格。

 

●煙草と同じで薬物もきりがないんです。ヨーロッパでは薬物の所持を処罰せずに販売者に厳罰を科す流れ。なぜかと言うと、いくら検挙して禁錮刑にしても出てきたら中毒だから再犯。治療することが唯一の解決だから所持は違法にせず、使用しそうになったら交番に行って「俺、薬物使いそうだ」と言えば治療に連れていかれる。一方、販売者には厳罰を科す。これにより使用者は地下にもぐらず、また家族にとっても公的な支援要請が可能になる。

 

●残念だが日本はもうかなり薬物汚染が進んでると思う。
ヤクザやチンピラや芸能人だけじゃない。
教師、医師、教授や弁護士など先生と呼ばれる職業の者にも、警察官、官僚、国を背負う立派だと言われる職業の者にも、もちろん民間サラリーマンや事業主、そして主婦や学生などにも。
もしかしたらバレてないだけで政治家の先生の中にもいるかもしれない。
職業を問わず一定の人口比で薬物使用者がいるぐらいすでに国中に蔓延してると思う。
数年前から堂々と大麻解禁の声を上げる人間が増えたのもその実態の象徴だと思ってる。
「大麻なんか依存性無いしタバコよりもずっと体にいいでしょ」みたいな軽い感覚でいる者がどれだけ多い事か。
確かに他の薬物より害は少ないだろうが無害とも言えない。
他のコメにもあるように、健康診断の際には一緒に薬物検査すべきだと思う。

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com