ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

熊沢英一郎(熊沢英昭の息子)画像やドラクエ10の神崎弘海!元農水事務官の息子刺殺事件

ニュース

また凄惨な事件が発生しました。

東京都練馬区早宮の家から「息子を刺し殺した」と男から110番があり、40代男性が1階和室の布団の上で胸などから血を流して倒れていたとのこと。

搬送先の病院で死亡が確認され、男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。

逮捕されたのは元農林水産省事務次官の熊沢英昭

亡くなったのは容疑者の長男で熊沢英一郎さんのようですね。

長男は仕事をしておらず、自宅にいることが多く、家庭内で暴力をふるうこともあったとのこと。

詳しく見ていきます。

※追記

熊沢英一郎さんの画像が公開されましたね。記事下部に掲載します

スポンサーリンク

熊沢英昭 顔画像やプロフィールは

報道されている情報から、簡単に今回の容疑者とされている熊沢英昭についてプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:熊沢英昭(くまさわひであき)
  • 年齢:76歳
  • 住所:東京都練馬区早宮
  • 職業:元農林水産省事務次官(現在は無職)

熊沢英昭容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

熊沢英昭容疑者の経歴としては、岐阜県出身で東大卒。

昭和42年に農林省(現農水省)に入省。

経済局長などを経て平成13年に事務次官に就任。

牛海綿状脳症(BSE)問題の責任を問われる形で2014年に退官。

その後、駐チェコ大使を務めたとされています。

スポンサーリンク

熊沢英一郎さん(熊沢英昭の息子)はドラクエ10の神崎弘海!

また、今回亡くなった熊沢英一郎さんについてもまとめていきましょう。

報道されている情報では、以下の情報のみとなっています。

  • 名前:熊沢英一郎
  • 年齢:40代
  • 住所:東京都練馬区早宮
  • 職業:無職

画像も現在のところは報道されていません。

しかし、熊沢英一郎さんのTwitterアカウントが特定されています。

実は、ドラクエ10のゲームの中では有名な人物であったとか。

個人サイトも所有しており、ゲーム内での名前は神崎弘海というな名前。

最終学歴は大学院修士課程卒業だったとされています。

ちなみに、個人サイトは聖殻の神殿というサイトである様子。

フォロワー数は多くないにせよ、それなりに注目されていた人物のようですね。

 

スポンサーリンク

熊沢英昭 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

1日午後3時半頃、東京都練馬区早宮の民家から、「息子を刺し殺した」との110番があった。警察官が駆け付けたところ、40歳代の男性が胸などを刺されて倒れており、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。この民家の住人の元農林水産省事務次官・熊沢英昭容疑者(76)が刺したことを認めたため、警視庁練馬署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて事情を聞いている。

発表によると、熊沢容疑者は1日午後3時半頃、自宅で、40歳代の長男とみられる男性の胸などを包丁で刺した疑い。調べに対し、「長男を包丁で刺した」と供述しており、練馬署が死亡した男性の身元確認を進めている。

熊沢容疑者は、妻と長男の3人暮らしで、自宅にあった包丁で刺したとみられる。練馬署が動機を調べている。

現場は東京メトロ有楽町線・副都心線平和台駅から約700メートルの住宅街。

熊沢容疑者は東大卒業後、1967年に当時の農林省に入省。農水省経済局長などを経て、2001年1月に事務次官に就任した。在任中にBSE(牛海綿状脳症)を巡る同省の対応が批判され、02年1月に辞任した。退官後はチェコ大使を務めた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

熊沢英昭 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場は熊沢英昭の自宅とされていますね。

自宅の場所は、東京都練馬区早宮の民家とされています。

具体的な位置については明らかになっていません。

熊沢英昭は妻と熊沢英一郎の3人暮らし。

ゲームばかりして働かなかったことから自宅にあった包丁で刺したとされています。

 

スポンサーリンク

熊沢英昭を逮捕の事件について

さて、熊沢英昭容疑者ですが、息子の英一郎さんとの間に何があったのか。

報道では、

長男は仕事をしておらず、自宅にいることが多かった。家庭内で暴力をふるうこともあった

とのこと。

ゲームばかりをしていて、一種のゲーム中毒のような状況になっていたのでしょうか。

最近は社会問題の一つとされているゲーム中毒。

集中してしまうため、ゲームを取り上げられたりすると、人に暴力をふるってしまい、自制心が上手く働かなくなるともされていますね。

もしかしたら熊沢英一郎さんもその様子だったのかもしれません。

熊沢英一郎さんのTwitter投稿には以下のような内容がありました。

護身術という名目のもと、八極拳を習っていたそう。

これがもし本当だとしたら、家庭内で暴れられたら自宅はめちゃくちゃになっていたかもしれません。

ただ、周囲の人は

「一家は10年ほど前に引っ越してきた。娘のような30代ぐらいの女性は出入りしていたが、40歳ぐらいの男性は一度も見たことがない」

としています。

おそらくは、ほとんど家から出ることは無かったのでしょう。

 

スポンサーリンク

熊沢英昭 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

もしかしての事では書いてはいけないかもしれませんがこの人と母子を車でひいた人の違いは?40歳の独身の人がいても不思議ではないカリタス学園の事件の犯人も独身だったし決してこの人のしたことは許されることではないけど考えさせられる。
もしも、親のお金なり年金で子供を養っていたとしたらいい年齢の健康優良成人のひとを養っていたとしたら?そりゃ、親が官僚なんかだと
俺みたいな下級国民と違っていい学校いかなければいけやいとか
無理して大学生しなきゃとかあるんだろうけど
親と揉めたりするくらいなら一人暮らしすればいいと思った。
親御さんも世間に出したら?なんておもったけどカリタス学園の事件と同じ職業の人なら
他人にご迷惑をかける前にお父さんは行動を起こしたと考えれる。

 

切ない…涙が溢れ出てくる。事務次官、大使まで務めた方が…よほどの事情があったのでしょう。どんなエリート家庭でも、ふとしたきっかけで不幸が襲い掛かることはある。
我が子の命を自ら絶つ、計り知れない苦しみがあったのだと思う。
どうにもできなかったから、凶行に及ぶしかなかったのだと思う。
池袋事故では複数の死者を出した殺人犯なのに逮捕はされず、
ここでは、容疑者と呼ばれ逮捕されてい

 

現時点では情報が乏しいが、「引きこもり」の息子の将来を悲観して殺害なら、川崎の事件がなければ起きなかったかもしれない。逆に本人が自暴自棄になることもありうるから、報道は慎重にして欲しいが、今の日本のマスゴミには期待できないか

 

事務方のトップになれるような人なら、思い詰める前に、弁護士や医者など相談に乗ってもらえる知り合いはいたと思う。一方家族の問題は他人には知られたくないという思いもあったのだろう。

 

親はどんどんイライラしてくるし、引きこもるとお金はかかるし、年重ねると、老後先がみえて、体力が衰えて、不安が増します。

父親がエリートだと、子供は、同等、同種の能力で、比べられたら辛いし…裕福なんだったら、早いうちに海外留学でもさせといたら良かったのに大事に産んだ息子を父親が刺すなんて、悲しいなぁ。

 

人に言えない事情があったのでしょう。息子さんが誕生した時は大きな喜びだったはずです。なんとも言えない悲しい事件です。

 

7080と8050はやばいね。沢山引きこもりのお子様がいらっしゃるみたいで。
40や50になった子供にしたら今更だろうし、親の責任は重いね。
やはり幼少期から成人するまでは、沢山のお金ではなく、時間と愛情を子供にはかけるべきだと思いました。

 

40歳の同居している息子を自分の立場もあろうに殺すってよっぽど人様に迷惑かけそうな息子だったんろうと想像する。親がキャリアがあると厳しく育ててもそうならないケースは多いからね

 

どんな息子さんだったが分からないが、気の毒です。しかし、もし登戸事件のような息子だったら、事前に惨事を予防した立派な父親とも言えないことはない。そう頭をかすめるほど、中年の引きこもり問題は待った無しじゃないでしょうか。

 

上級国民の家庭でも、平民の家庭でも大なり小なり、色んな問題を抱えながら暮らしているものですね。せめて寿命を全うして亡くなる時に、色々あったけど、まぁまぁの人生だったなぁと思えたら満足かも。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、熊沢英一郎さんの事件についてまとめてみました。

ゲームは人をダメにしますよね。

おそらく、熊沢英昭もその様子に見かねたことが動機なのかもしれません

いうことの聞かない息子を何とか働かせようとして、やってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

追記

熊沢英一郎さんの画像はこちらです。

 

スポンサーリンク

熊沢英一郎さんの父に関するTwitter投稿

調べてみると、熊澤英一郎さんの父に関する投稿が複数見つかりましたので、掲載しておきます。

どこか不仲でありながら、尊敬し誇りに思っている。そんな印象を感じました。

▼父(熊澤英昭)に対する怒りの投稿

▼熊澤英昭には溺愛されていた様子

▼父(熊澤英昭)の地位を利用した発言も

こういった過激な投稿が多かったために、あまりゲーム界でもそこまで愛されていた人では無かった様子ですね。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com