ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

桜庭賢二(さくらばけんじ) 顔画像や経歴は?着替えに手間取った父親の腹殴る

ニュース

同居する父親を殴って死なせたとして、千葉県警は5日、鎌ヶ谷市丸山、

会社員の桜庭賢二(さくらばけんじ)容疑者を傷害致死容疑で逮捕したっようです。

桜庭容疑者は5月27日午前10時頃、自宅で無職の父、

克悦さんの腹部を拳で殴り、出血性ショックで死亡させた疑いが持たれています。

スポンサーリンク

桜庭賢二(さくらばけんじ) 顔画像や経歴は?着替えに手間取った父親の腹殴る

報道されている情報から、簡単に桜庭賢二容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:桜庭賢二
  • 年齢:38歳
  • 住所:鎌ヶ谷市丸山
  • 職業:会社員

桜庭賢二容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと、2人は昨年2月から同居しており、

克悦さんは介護が必要な状態だったということです。

警察の調べに対し、桜庭容疑者は容疑を認めており、

「父が着替えに手間取ったので、頭にきてやった。介護にストレスを感じていた」

と話しているということで介護疲れが原因で犯行に及んだと考えられます。

克悦さんの顔や腹部には古いあざがあったそうで

桜庭容疑者が日常的に暴行を加えていたのではないかと疑問を抱きます。

スポンサーリンク

桜庭賢二 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

千葉県鎌ケ谷市で、38歳の息子が、着替えに手間取った64歳の父親の腹を殴り死亡させたとして逮捕された。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、会社員の桜庭賢二容疑者。警察によると、桜庭容疑者は先月27日、鎌ケ谷市の自宅で、着替えに手間取った父親の克悦さんの腹を殴り死亡させた疑いがもたれている。

桜庭容疑者は当初、救急隊らに父親が「階段から落ちた」などと説明していたが、司法解剖の結果などから、事件が発覚したという。

調べに対し、桜庭容疑者は「父の介護にストレスを感じていたためやってしまった」などと容疑を認めているという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

桜庭賢二 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

鎌ケ谷市です。

交通の要衝である新鎌ヶ谷駅を中心に、

子育て・教育環境が充実した住宅都市として発展している場所です。

スポンサーリンク

桜庭賢二 逮捕の事件について

着替えに手間取った父親の克悦さんの腹を殴り、

死亡させたとして逮捕された桜庭賢二容疑者。

介護は精神的にも肉体的にも非常に辛く苦しいもので

桜庭容疑者もそんな一人だったのかもしれません。

介護などでお困りの際には市などの相談所に相談したり、

金銭的な問題も関わってきますが負担を減らすためにも

介護サービスを受けたりすることをお勧めします。

桜庭容疑者には自身の手で父親を殺めてしまったということを悔い、

罪をしっかりと償ってほしいものですね。

スポンサーリンク

桜庭賢二 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●着替えに手間取るのは普通だね。
着替えようとするだけ良い。
少し手を貸せば良いだけ、
手を出すのなら手を貸す方。

トレーナー履こうとしてたり、左袖に両足入れようとしてる姿はコントじゃない。
裏返しも後ろ前も良くある。
判断は出来なくて、昔の記憶は鮮明。
そんな親父。

お袋は歩けなくなりそう、、パーキンソン。

先は見えないけど生活していくしかない。
どれだけサービスや制度を利用しても
家族は かなめです。

 

●こういうのを読むと本当に、人間は赤ちゃんから成長して大人になり、最後は赤ちゃんと同じ状態にかえっていくんだなと感じる。
着替えの遅い子供を殴る親は虐待だ。この人は親に虐待されて育ったのだろうか?
そうではなく大切に育てられたのなら年老いた親のことも大切なしてあげなければならなかったのに。自分が大切に育てられたように。
とは言え介護は大変だろうから、自分の手に余ると思ったら施設に入れるとかヘルパーを頼むとか、暴力を振るう前に考えなければ。

 

●親を介護する場合、息子や娘が協力して役割分担するのが良いが、現実そうはいかない。

大抵、近くに住む息子などに負担が集中し、疲労や不満が蓄積してやがて見返りがないとやってられないという気持ちが芽生える。

そして介護の果てに亡くなった親の葬儀後、遺産相続で揉めるのです。

親の介護をいくら身内だからと人任せにしてはいけない。

 

●家族の介護、最初は家族への愛情や感謝などを土台に頑張れる。
次第に自身の生活を圧迫していき、突然 心の中で何かが壊れたりあふれたりしてしまう。
そうすると「なぜ自分がこんな辛い想いを・・・」と思うようになり、最終的には被介護者に怒りの矛先が向いてしまう。
老々介護の問題もそう。

 

●介護士の方からも「私だって自分の親は無理よ~」という話は割と聞きます。
お仕事だから我慢できることってあるのかもなあと思います。
身内の情や距離感だと逆に難しいのかも。

 

●長生きするのは良いことだけど、長生きの意味だね。健康的に長生きならいいけど、植物状態を長生きと言うのか

 

●施設の介護員でも耐えられないんだから、家庭での介護は極めて厳しいと思う。

 

●家庭内介護に起因する同様の事件は、
これから更に増加の一途を辿るでしょう。
日常的に報じられるようになり、
珍しい事ではなくなります。

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com