ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

佐藤里美(さとうさとみ) 顔画像や経歴は?横断歩道を渡っていた男性をはねる

ニュース

9日午後7時40分ごろ、倉敷市西阿知町の県道交差点で、

横断歩道を渡っていた近くの会社員森山健一さんが

右折してきた軽自動車にはねられました。

森山さんは10メートルほど引きずられ、頭に外傷を負い死亡しました。

警察は、軽自動車を運転していた倉敷市西阿知町の無職、

佐藤里美(さとうさとみ)容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

スポンサーリンク

佐藤里美(さとうさとみ) 顔画像や経歴は?横断歩道を渡っていた男性をはねる

報道されている情報から、簡単に佐藤里美容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:佐藤里美
  • 年齢:34歳
  • 住所:倉敷市西阿知町
  • 職業:無職

佐藤里美容疑者の画像は現在公開されていません。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道によりますと、現場は見通しのいい交差点で、

信号は事故当時どちらも青だったとのことです。

警察の取り調べに対して佐藤容疑者は

「人が見えてびっくりしてアクセルとブレーキを踏み間違えた」

と話しているということです。

突然のことに焦ってしまい、判断を誤ってしまったために、

周囲の安全確認を怠っていたために

事故が起こってしまったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

佐藤里美 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

9日夜、岡山県倉敷市で横断歩道を渡っていた男性が軽自動車にはねられ死亡しました。

9日午後7時40分ごろ、倉敷市西阿知町の県道交差点で、横断歩道を渡っていた近くの会社員森山健一さん(46)が右折してきた軽自動車にはねられました。森山さんは10メートルほど引きずられ、頭に外傷を負い死亡しました。

 現場は見通しのいい交差点で、信号は事故当時どちらも青でした。

警察は、軽自動車を運転していた倉敷市西阿知町の無職、佐藤里美容疑者(34)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

佐藤容疑者は「人が見えてびっくりしてアクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。警察は容疑を致死に切り替え、詳しい状況を調べています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

佐藤里美 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

倉敷市西阿知町の県道交差点の県道交差点です。

学校などの様々な施設、住宅が建ち並んでいる場所です。

スポンサーリンク

佐藤里美 逮捕の事件について

横断歩道を渡っていた森山健一さんを

はねたとして逮捕された佐藤里美容疑者。

森山さんがはねられて、亡くなったということを

耳にされたご家族や知人の方々はとても辛く、悲しく、

無念に思われているのではないでしょうか。

事故を未然に防ぐためにも車を運転される方は過剰なほどの安全運転を、

歩行者の方も無茶な横断はせず、車道からは距離を置くようにするなど

心掛けることが大切なのではないでしょうか。

佐藤容疑者には罪をしっかりと反省してほしいものですね。

スポンサーリンク

佐藤里美 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●人が見えてびっくりして

とあるが、そもそも信号のある横断歩道で人が渡ってるかも…といった前提はないのだろうか

 

●交通量の多い交差点は、信号のサイクルを変更すれば、車などと歩行者の接触事故を減らせるのでは無いでしょうか?
車が通行してる時は、歩行者信号は全赤にして、歩行者が通行する時は、車の方を全赤にする歩車分離式にすると、かなり事故を減らせると思います。
車のドライバーや歩行者、自転車の人のストレスもある程度軽減できるから、いいでしょうね!

 

●とっさの時にブレーキが踏めない人は案外多いのではないかと思う。
教習所と免許更新時に教育、チェックすべきた。
反応が多少遅れても踏みさえすれば被害は軽減するはずだ。
最後までブレーキ踏んでない事故が大惨事を招く。
できなければ車に乗るな。

 

●右折車を、歩行者側から見て、アイコンタクトが出来る位置から渡る時だとまだ良いのですが、逆の位置だと運転手が見落としている可能性が有るので、必ず車の動きを確認しながら渡るようにしています。
何回か、危ない事があったので。

 

●「人が見えてびっくりして…」
とあるが、普通に周りを見て安全運転していれば、びっくりすることはない。 映像を見ると、街灯で明るく見晴らしが良い交差点。

なぜ、びっくりするような運転をしていたのか、警察は、スマホ等、カーナビ、車テレビの操作履歴を調べて、本当の原因を明らかにして下さい。

現状では警察では未然防止・注意喚起まで予算・人員的に無理なので、国レベルで専門の部署を創設して、高齢者運転対策を含めて道路での交通安全対策を強化して欲しいところだ。
えっ、予算、政党補助金を放棄させて、議員削減も♪

以前テレビで、ビックリすると踏み間違えることがあると説明していた。 人によって程度や運転技能で違うが、AT車の方で心配の方は、気を付けるにしても何もしないことに等しいので、
・1ペダルに改造する
・MTに乗り替え
・運転しない生活に切替る
とかしては如何でしょうか?事故を起こして…

 

●夜だって人は歩いています。
信号が有ろうが無かろうが交差点はいつも慎重に運転しないとハッとする事になります。
居たからびっくりしてアクセスとブレーキを間違える人は運転してはいけません。

 

●今、マスコミが焦点を当て報道しているブレーキとアクセルの踏み間違い事故は、各年齢層共にあるようです。

括弧内はWikipediaから抜粋
(日本において、ブレーキペダルとアクセルペダルの踏み間違いによる人身事故は、2013年には6,448件発生し、死者は54人であった。2013年に上記の人身事故を起こした運転手のうち20歳代は22%、70歳代が17%、60歳代が15%、30歳代・40歳代・50歳代・80歳代がそれぞれ10%前後である。)

6月5日21時のNHKニュースでこの問題を取り扱っており、九州大学が実験により原因を解明していました。要するにブレーキペダルの中心を踏まずに右端の部分だけを踏む習慣が付いている人が足を滑らせアクセルを踏み込んでしまうことや、運転中に携帯電話の呼出音が突然鳴ったりすると間違ってアクセルを踏んでしまうことがあるようです。

 

●歩行者が急に走ってきたとか斜め横断をしていたとかでなければ、残念ながら全面的に運転手の過失だね。
ただ、ぜんぜん横断歩道とかけ離れた所から斜め横断してくる奴とか居るけど、そういう奴を轢いても車の方が全面的に悪くなるのはおかしい。
車と同じという訳にはいかないだろうけど、歩行者にもそれなりに厳しい罰金やら罰則を設けるべき。

 

 

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com