北川弥生 顔画像や動機は?「盗撮魔」と男性宅に貼り紙、名誉毀損容疑で逮捕

ニュース

今年6月、神戸市の分譲マンションで同じマンションの住人の男性を

「盗撮魔」などと中傷する紙を玄関先に貼るなど迷惑行為を行ったとして、

北川弥生容疑者(46歳)が名誉を毀損した疑いで逮捕されました。

男性によりますと、迷惑行為は約6年間も繰り返されていたということです。

 

被害に遭った男性は

「しんどいです、正直しんどいです。家って安らぎのために帰ってきてるのに帰ることがストレスになるのが嫌ですね」と話しています。

 

北川弥生容疑者は調べに対し、

「私が考えて書いた文書に間違いない。」と容疑を認めているということです。

北川弥生 顔画像や動機は?「盗撮魔」と男性宅に貼り紙、名誉毀損容疑で逮捕

報道されている情報から、簡単に北川弥生容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:北川弥生
  • 年齢:46歳
  • 住所:神戸市中央区
  • 職業:無職

北川弥生容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

被害に遭った男性と同じマンションに住む、無職の北川弥生容疑者(46歳)

 

北川弥生容疑者は被害者の男性が住むマンションの別の住人との間で騒音トラブル発生し、ネット掲示板にその騒音に関しての書き込みがあったことを受けて『お宅(今回の被害者)やろ』と投書を入れ、別の住人から標的を被害者に変更しました。

 

被害者の男性は騒音トラブルのとばっちりを受け、6年前からドアを激しく叩く、罵声を浴びせられるなどの被害を北川弥生容疑者から受け続けました。被害者は北川弥生容疑者と話をしようとしましたが会話にならなかったため、動画を撮影するなど自分自身で証拠を集めることにしたそうです。

が、撮影を機に、10ページ以上にわたる誹謗中傷の手紙を投かんしたり、他の階の住人に「盗撮をされた」という内容の投書をするなど、嫌がらせはエスカレートしました。

 

その後、被害者自身が設置した防犯カメラに張り紙をする北川弥生容疑者の犯行の瞬間が映ったことが決め手となり逮捕されました。

 

被害者の男性とトラブルになる以前にも別の住人と騒音トラブルになったり、話そうとしても会話にならなかったりとまともではない多く行動が見られ、異常な人物だったと考えられます。

 

北川弥生 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

神戸市のマンションで住人の男性を「盗撮魔」と中傷する紙を玄関先に貼るなど迷惑行為を行ったとして、46歳の女が逮捕されました。迷惑行為はおよそ6年間続いていたということです。

玄関先にやってきた女。そのままなにかを貼り付ける様子が映っています。名誉毀損の疑いで逮捕された神戸市中央区の無職・北川弥生容疑者(46)です。

警察によりますと、北川容疑者は今年6月、同じマンションの住人の男性の玄関先に「盗撮魔」などと中傷する内容の紙を貼り付け、名誉を毀損した疑いがもたれています。

「しんどいです、正直しんどいです。家って安らぎのために帰ってきているのに、帰ることがストレスになるのが嫌ですね」(被害を受けた男性)

 男性によりますと、迷惑行為はおよそ6年前から繰り返されていたということで、北川容疑者は調べに対し、「私が考えて書いた文書に間違いない」と容疑を認めているということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

北川弥生 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

三宮駅から車で5分ほど、神戸市中央区にある分譲マンションです。

北川弥生 逮捕の事件について

約6年間もの間、同じマンションに住む北川弥生容疑者から中傷する内容の書かれた紙を貼られたり大きな声で叫ばれるなどの迷惑行為に遭った男性。約6年間も様々な陰湿な迷惑行為の被害を受け続けてきたのは、とても恐怖で心苦しかったことでしょう。

 

家は住む人間に安らぎや安全な場所を与えてくれるものですが、被害者が購入したマンションには北川弥生容疑者という生活を脅かす存在がいました。家を購入する際にこのような住人やトラブルが発生するということはなかなか分かりませんし、被害に遭われた男性の日々の心境を考えると気の毒で仕方がありません。

 

北川弥生容疑者には今後一切、このようなことをしないように罪を償ってほしいと同時に被害者の男性には心のケアと幸せな自宅での生活を送れるようになってほしいですね。

北川弥生 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●6年間って・・よく耐えたね。あの女性は明らかに病気だろうから、再犯の確率が高そう。賃貸だったら逃げれるけど、長いこと我慢してるのは購入してるからだろうね。最悪だ。

●間取りだの環境だの色々考えた末に住む所を決め、住んでみたらこんな女が居たとは何と不幸な事だろう。被害者の名誉は回復には向かうだろうけど、これまでの苦悩を思うと気の毒でならない。こういう陰湿なのは喧嘩を売られるより辛いと思う。

●色々な迷惑行為が存在すると思うけど、もっと早く逮捕は出来ないものなの?

私なら迷惑行為6年も我慢出来ずに精神的に参って鬱になりそう

我慢出来ても1年
証拠カメラや声録音したら、それくらい早く解決するのかな?

慣れたご近所さんなら良いんだけど、
↑の理由で将来の引っ越しが少し怖いとよく考える

●ターゲットは変えるかもしれないけど、
こういった狂人は、どうせ、また
繰り返すんでしょうね、こういう騒動を。

●幾ら悪質でも、初犯なら直ぐ帰ってくる。懲役になっても執行猶予が付くからまた繰り返す。家族が入院デモさせれば良いが病気でないと言うでしょう。イタチごっこになるのでは。

●こういうのって自分に矛先が向かないように近隣がこの人の味方に着くから更に解決出来ないんだよね…やられてる人って孤独だと思うよ。とりあえず逮捕されて前科が付いたから帰って来てここには住めない事を祈ろう。