土場孝弘 顔画像や動機は? 東京五輪の偽グッズで初摘発

ニュース

2020年東京五輪の公式マスコット「ミライトワ」を無断で使ったピンバッジを

販売目的で所持したとして、警視庁は埼玉県川越市南台3丁目、自称輸入販売業

土場孝弘容疑者(48)を著作権法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

「ミライトワ」の不正使用の立件は初めてということです。土場孝弘容疑者は

容疑を認めているとのこと。

詳しく事件を見ていきたいと思います。

土場孝弘 顔画像や動機は?東京五輪の偽グッズで初摘発

報道されている情報から、簡単に土場孝弘容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:土場孝弘
  • 年齢:48歳
  • 住所:埼玉県川越市南台3丁目
  • 職業:自称輸入販売業

土場孝弘容疑者の画像はこちらです。

  出典:https://headlines.yahoo.co.jp

土場孝弘容疑者は関連ニュースより、自称輸入業・自営業であるとわかっています。

以前からこのようなことを行っていたかどうかは明らかになっておりません。

しかし、供述から、「偽物かもしれないと心配していたが、生活のためにやった」

とのことなので、日常的にお金に困っていたのかもしれません。

土場容疑者は海外のインターネットオークションで1個約600円で仕入れ、

ヤフーオークションで約1600円で転売。

日本航空などスポンサー企業のロゴが入ったバッジもあり、3~8月に129個を販売し、

約47万円を売り上げたとのことなので、味を占めてしまったのでしょうか。

土場容疑者は著作権法に違反するとネットオークションの運営会社から警告を

受けていましたが、販売を続けていたとのことです。

土場孝弘 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

  東京オリンピックのマスコットの偽のピンバッジをインターネットオークションで販売したとして、48歳の男が警視庁に逮捕されました。

オリンピックマスコットの偽グッズの摘発は全国で初めてです。

逮捕されたのは埼玉県川越市に住む土場孝弘容疑者(48)で、

10日、東京オリンピックのマスコット「ミライトワ」のピンバッジの偽物を

販売する目的で所持していた疑いがもたれています。

「こちらのオフィシャルショップには多くのミライトワのグッズが

並んでいます。土場容疑者の自宅からは、グッズの偽物300点以上が見つかった

ということです」(記者)

土場容疑者の自宅からは偽物とみられるピンバッジが329個見つかりました。

海外のサイトでピンバッジを落札して中国から輸入し、インターネットオークションで

転売する手口で、今年3月から8月までに47万円を売り上げていたということです。

「やはり出てきたなという感じがしました。徐々に、バッジですとか、

低額商品で製造のコストがかからない商品の模倣品が出てきているという認識。

できる限り市場から排除していく活動に取り組んでいきたい」

(大会組織委・ブランド管理 村田大輔担当課長)

取り調べに対し、土場容疑者は容疑を認め、「偽物かと心配しながら持っていた」

と供述しているということです。

オリンピックマスコットの偽グッズの摘発は全国で初めてです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

土場孝弘 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場は自営業とのことですので、自宅で行っていたことと

思われます。

〒350-1165 埼玉県川越市南台三丁目


この区画内に土場孝弘容疑者の自宅があると考えられます。

 

土場孝弘 逮捕の事件について

2回目の開催はアジアで初めてとなった、56年ぶりに東京でまたオリンピックが

開催されるとのことで、日本人としてはとてもうれしいことであると思います。

しかし、今回の事件のようにオリンピックの恩恵に与ろうと、よからぬことを

考え、実行してしまう人がいるのも残念なことです。

確かに、話題性があるからこそ商売を行う人にとっては稼ぎ処として扱っていきたい

もの。しかし、偽物を売ることで自国開催の価値を下げてしまっているということに

どれだけの人が気づけているのでしょうか。

お金に困っていたうえでの犯行であると思いますが、このような事件が起きてしまったこと

は日本人としてとても悲しい限りです。

何かしら話題性のあるイベントにはこのような事件は残念ながらどうしても

起こってしまいます。

対策をしっかりと練って、このような事件が減少しなくなることを望みます。

土場孝弘 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●   個人がヤフオクで買ったものを偽物と知らずに別の人に売ったわけでもあるまいし、中国製を大量輸入して誰がそんな言い訳を信じるんだ・・

●   故意に偽物仕入れといて、なにが偽物かと心配して持ってただ。よく言うわ。

●  税金で賄われるイベントなんだから、ロゴやマスコットキャラクターは、日本人なら誰でも無料で使えるようにして然るべきと思う。

●  オリンピックなんて公務員以上の恵まれた人の祭典。苦しい国民には関係ない。
被災した人や原発で苦しむ人にも無関係。

●  >取り調べに対し、土場容疑者は容疑を認め、「偽物かと心配しながら持っていた」と供述しているということです。オリンピックマスコットの偽グッズの摘発は全国で初めてです。

この土場容疑者とやら、警察に捕まって刑務所暮らしをしたい理由でもあったんですかね?w

チンケな犯罪やなぁ。東京オリンピックが終わるまで刑務所で暮らしなさい!