ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

岡本照彦(吉本興業) 画像や経歴!宮迫らへパワハラ圧力で会見を止めていた!

ニュース

宮迫博之さんとロンブー亮さんの謝罪会見が話題になっていますね。

二人の会見から、吉本興業社長の岡本照彦さんの圧力があったような内容がありました。

これらの事が真実であれば、宮迫博之さんらの反社会勢力との繋がりを必死で隠そうとしていた、そして、繋がりが発覚したからにはカラテカ入江さんの様に切り離そうとしていた可能性があるということになりますね。

詳しく見ていきます。

▼宮迫博之ら芸人11名 嘘で謹慎処分!たむらけんじミント出演に飛び火?

宮迫博之ら芸人11名 嘘で謹慎処分!たむらけんじミント出演に飛び火?
宮迫博之さんら吉本興業の芸人の謹慎処分が話題になっています。 報道によれば、吉本興業11人が謹慎処分を受けたとのこと。 闇営業は知らなかったことや金銭の受け渡しがなかったことについて嘘であったようですね。 これによって、謹...

▼大野春水 顔画像は?宮迫,カラテカ入江と闇営業!振り込め詐欺グループで服役中?

大野春水 顔画像は?宮迫,カラテカ入江と闇営業!振り込め詐欺グループで服役中?
大野春水という人物が注目されています。 今回は反社会的勢力の振り込め詐欺グループとの仲介役をしたとしてカラテカ入江さんが吉本興業を解雇された問題が話題になっていますが、 この大野春水という人物が振り込め詐欺グループのリーダーであ...
スポンサーリンク

宮迫博之 謝罪会見について

2019年7月20日の宮迫博之さんとロンブー亮さんの謝罪会見。

冒頭から謝罪で始まり、フライデーによるスクープが取り扱われてから、今回の会見までの経緯について宮迫博之さんから語られました。

二人とも涙ながらの会見でした。

印象的だったのは、お世話になった先輩方の話をする際に、感極まっていた印象です。

宮迫博之さんの場合は、先輩方、特にダウンタウンの松本さん。ロンブー亮さんの場合は相方のロンブー敦さんの話をしている時ですね。

本当に絞り出すように言葉を出しているように感じられました。

 

スポンサーリンク

吉本興業からの圧力

宮迫博之さんとロンブー亮さんの話を聞いていると、どうやらこの謝罪会見をすることに対して、吉本興業からの圧力があったようですね。

宮迫博之さんとロンブー亮さんは何度も吉本興業へ謝罪会見をしたいと訴えていたようですが、そのたびに、『後輩と連帯責任』『引退させるぞ』などと言われ、なかなかできなかったそうですね。

24日間も静観するように言われていたそうです。

その時に吉本興業の岡本社長から言われた言葉は以下のようですね。

吉本興業・岡本社長が『弁護士、社員すべて外に出ろ』と。僕たちと岡本社長5人だけになりました。まず最初に岡本社長がおっしゃったのは、『お前ら(録音のため)テープ回していないやろな』と言われました。回していません。そんなことするわけありません(と返答すると)『亮ええよ、お前やめて1人で会見したらええわ。辞めてええけど、全員連帯責任でクビにするからな。それでもええんやったら記者会見やれ』と。俺にはお前ら全員クビにする力があるといわれて、何も言えなくなりました。それが24日です」と語った。

出典:https://news.livedoor.com

『俺にはお前らを首にする力がある』というのは何とも酷い言葉ですね。

このような言葉をかけるまで岡本社長が隠したかったことは一体何だったのでしょうか。

反社会勢力との関りを隠したかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

カラテカ入江の集まりのきっかけは?

闇営業のきっかけとなったカラテカ入江さんの飲み会ですが、どうやらちょっとした飲み会がきっかけのようですね。

元々の名目は結婚式ということだったそうです。

もうかなり昔の話のようなので、覚えていないことも多いようです。

カラテカ入江さんが言うには、『吉本興業の社員も入ってやっているイベントのスポンサーの方だから大丈夫』という話から始まったとのこと。

亮さんの話では50万円と100万円がギャラということだったそう。

出演も10分間のサプライズでの登場ということだったようです。

(10分間で100万円というのもなかなかの金額ですよね….)

その会が終わった後に、『お車代』ということで受け取ったようですね。

そのパーティでは、家族もたくさんいたようで、とても反社会勢力の会だとは思えなかったそうです。

 

吉本興業の人も反社会勢力の人だと見分けることができなかったということから、一個人で反社会勢力の人間だと判断するのは難しかったそうですね。

 

スポンサーリンク

岡本社長の画像や経歴

今回の話において、岡本社長の画像や経歴が気になりますよね。

既にネット上では話題になっているようです。

wikipediaに掲載されていた岡本社長の経歴について記載します。

1991年天理大学外国語学部インドネシア学科卒業後、吉本興業入社。2年後にダウンタウンのマネージャーとなる。その後、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路)、木村祐一らも担当。芸人の仕事を整理するデスク業務の経験のほか、マネージャーや番組制作の仕事が長い。吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサー及び吉本興業所属の若手お笑い芸人のDVDを独占的に製作・発売する株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd.)の取締役、吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て代表取締役社長、YDクリエイション代表取締役社長を務める。

宮迫博之さん、ロンブー亮さんは会見で吉本興業に対しては感謝しかないということは話しています。

自分たちを育ててくれていた会社に対して攻撃したいなんて思ってもない。

なので、今回の事は不本意な流れでの会見となってしまったようです。

結果的に契約解除にまでたどり着いてしまったわけですからね…

 

しかし、元々は吉本興業は悪いウワサは多いです。

以前の島田紳助さんも吉本興業での所属。反社会勢力との関りが何かしらあるのではないか?と思わせることが多いように感じます。

また、ギャラの少なさとしても有名ですよね。

吉本を介して得たお仕事のギャラの9割は事務所に持っていかれるという話は有名であり、なかなか稼げない事務所として知られています。

 

スポンサーリンク

宮迫博之 引退はしないけど、今後の事はまだ。

現在のところ、宮迫博之さんは引退については明言されていません。

 その後、記者から再度引退の可能性について問われた宮迫は「僕は18(歳)から30年間この世界のことしかやってない、この世界でしか学んでない。僕の能力で役に立てることが、何年先になるかわかりませんが、いつかできるのではという思いがあるので、今は引退ということは考えられません」ときっぱり否定した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

現在は事実をつたえることに精一杯となっており、会見に臨んでいるため、冷静な判断は難しいとのこと。

確かに、これまで芸人しかやってこなかった人が突然引退ということも難しいでしょうね。何とか自分の力でやれることはやっていきたいという気持ちも分かります。

ただ、吉本興業との契約解除ということは間違いないようですね。

ロンブー亮さんに関しても引退は考えていないとのこと。

 

スポンサーリンク

ネットの声

吉本興業のパワハラについて驚く声が多いように感じます。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com