ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

元関ジャニ∞渋谷すばるの現在は?初のソロアルバム『二歳』発売決定!関ジャニ∞脱退理由や今後の活動は?

ニュース

元関ジャニ∞の渋谷すばるさんが初のソロアルバムを10月9日に発売されることを正式に発表しました。

関ジャニ∞を脱退してから早いもので8ヶ月…。渋谷すばるさんの初アルバム「二歳」に込められた思いや関ジャニ∞脱退を決意した理由について触れていきます。

 

スポンサーリンク

元関ジャニ∞渋谷すばる、初のソロアルバム発売決定

 

元関ジャニ∞の歌手、渋谷すばる(37)さんが昨年末にジャニーズ事務所を退社後、初のソロアルバムを10月9日に発売することが発表されました。

アルバム名は『二歳』で、全12曲を渋谷すばるさん自らが作詞作曲したもの。

ジャケット写真は自身の股間を紙で隠した衝撃のデザインで、直筆で「今の自分に出来る全てを詰め込みました」とソロアーティストとしての始動を宣言しました。

クリックすると新しいウィンドウで開きますクリックすると新しいウィンドウで開きます

人気絶頂のアイドルから「音楽を追究したい」と再出発を決断した渋谷すばるさんが、自身のアーティスト性を解き放った渾身の全12曲をアルバムに詰めました。

渋谷すばるさんの魅力の1つでもあるハイトーンボイスで、メッセージ性の強い歌詞を歌っています。自由を求める根源的欲求をストレートに表現している作品となっているのではないでしょうか。

その他にも自身初となるアナログテープでの収録や、自ら全ての楽器演奏に挑戦した楽曲など、渋谷すばるさんの魅力がたっぷり詰まったアルバムとなっています。

ジャニーズ事務所を退社後、渋谷すばるさんはギターを抱えたバックパッカーとしてカンボジアなど熱気あふれる東南アジアを回りました。現地で感じたことを楽曲として書きためており、新アルバムには当時制作した作品も含まれています。

 

同時に公式インスタグラムも更新、どんなアルバムになっているのか少し見ることができます。

 

渋谷さんといえばかなり熱を持った方という印象を持っていますが、一人のアーティストとしてその思いを表現した記念すべき一つ目のアルバム、音楽だけではなく歌詞一つ一つにも注目しながら聞き込みたいなと思います。

 

 

スポンサーリンク

アルバム名『二歳』に込められた想いとは?

 

アルバム名に付けられた『二歳』、どういう意味なんだろう…?と気になりませんか?

私自身すごく気になったので調べて見たところ、渋谷すばるさん自身からは特にコメントがされていないようでした。ですが、推測として恐らくこれが答えだろうという意見が挙がっています。

渋谷すばるさんが独立してソロアーティストになりたいと考え始めたのが35歳の時。そしてアルバム「二歳」発売発表時の年齢が37歳。

渋谷すばるさんが独立に目覚めた時を”誕生日”としているのではないかという推測です。

 

”第二の人生が始まってるんだ”という意思が込められた素敵な考え方ですよね。

新しいチャレンジ、不安もたくさんあった中での決断だったかと思いますが、今日までそれを支えてくれた人たちへの感謝の意味も含まれているのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

渋谷すばるってどんな人?

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

渋谷すばるさんといえばティーンエイジャーで知らない人はいないほどの超有名人ですが、ここで一度プロフィールをおさらいしてみましょう。

誕生日1981年9月22日(37歳)
出身大阪府茨木市
趣味釣り
所属World art

2002年に関西ジャニーズJr.のメンバーで関ジャニ∞を結成し、2004年9月22日に「浪花いろは節」で全国CDデビュー。

以降2018年12月31日までジャニーズ事務所に所属し、関ジャニ∞では主にメインボーカル、リズムギター、ブルースハープを担当していたました。

持ち前の歌唱力で、Jr.の頃は「東のタッキー、西のすばる」と言われるほどの人気を博していたというエピソードもあります。

 

 

スポンサーリンク

そもそも関ジャニ∞脱退の理由って?

 

関ジャニ∞をテレビで見かける日も多く、人気が不動のものになってきた矢先での渋谷すばるさん脱退発表。衝撃が走りました。

元々アーティスト志向であった渋谷すばるさん。アイドルとして活動する中で自分の表現したい音楽とのギャップがあったことが理由として挙げられています。

渋谷すばるさんと言えばクロマニヨンズファンとしても有名で、渋谷さんの音楽を見ても、クロマニヨンズに影響を受けていることが見てとれます。

そうなると、やはりジャニーズの音楽性とは遠かったのでしょう。

 

 

スポンサーリンク

関ジャニ∞卒業記者会見で語ったこととは

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

渋谷すばるさんの脱退会見では、渋谷さん自身、このようなことを語っていました。

 

この度、ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断をいたしました。15歳のときにジャニーズに入れていただいてから、21年間音楽を追求してきました。関ジャニ∞として、活動させていただく中で、自分の音楽というものを軸にグループを少しでも大きくしていけるようにという想いで活動してきたつもりです。36歳という年齢を迎え、人生残り半分と考えたときに、今まではジャニーズ事務所、関ジャニ∞というグループにありがたくも守られ、支えられ、時には甘えさせてもいただきましたが、この先は今までの環境ではなく全て自分自身の責任下で今後の人生を音楽で全うすべく、海外で音楽を学び、今後さらに自分の音楽というものを深く追求していきたいと思いました。

メンバーと何度も話し合う度に自分を見つめ直し、考え直しました。ですが、自分の意志が変わることはありませんでした。自分勝手な決断で申し訳ありません。今まで育てていただいたジャニーズ事務所、関ジャニ∞、今まで関わらせていただいたすべての方々、応援してくださっているすべての方々への感謝を忘れず、今後の人生を歩んでいきます。まだまだ未熟者であり、この先の厳しさというものも感じております。今後の音楽人生で示していけるよう、精進いたします。

 

他メンバーも続いてコメントをしています。

横山裕さん:

正直、今日という日が本当に来ないでほしいという思いでいっぱいでした。僕らなりに全力ですばるにいてほしいという思いも伝えました。でも、すばるの思いは強く、何の迷いもなく、それを聞いたときに、僕たちも下を向いてちゃいけないと本当に思いました。これから、すばるを厳しい道が待っていると思います。僕たちもすばるに負けないよう、全力で前を向いて、突っ走っていくので、皆様どうか、お力を貸していただければ幸いです。これからもよろしくお願いします。

 

丸山隆平さん:

関ジャニ∞でみんなで向き合って、すばるくんとも向き合って出た結果です。メンバーということに変わりはないです。これからすばるくんがいる関ジャニ∞、そうじゃない関ジャニ∞という形で進んでいくとは思うんですけど、エイトであるということは事実なんで、これからもそういう思いだったり、みんなで一緒にいた時間だったりというのをファンの方だったり応援してくださった方と共有しながら進んでいけたらなと思っております。

 

大倉忠義さん:

こういう結果になってしまったことは非常に残念なんですが、なんですかね、メンバーってすごい不思議な存在で、他人なんですけど、家族のようであり。そういう大事な存在の一人が下した決断ということを、もちろん応援したいし、一緒に7人で夢を追いかけていきたかったですけれど、すばるくんがそういう夢を持ったのであれば、応援するべきなのかなということを思いました。

 

錦戸亮さん:

ここまでの覚悟だったり、本当に自分がやりたいことを見つけたすばるくんの決断を僕は尊重したいですし、もちろん頑張ってほしいですし、「これで良かったやろ」って証明してくれるような未来を作っていってほしいです。

 

村上信五さん:

付き合いの長い僕らからすると、それは尊重する以外の何物でもなかったですし、今回の話し合いの中で一度も揉めるということもなければ、「なんやねん」と憤ることも何一つなく、話して話して、そうかと。

じゃあもう、すばるが言ったように、まだ見えていない音楽というものを僕らがいずれ聴くまで、僕たちは関ジャニ∞というグループで頑張ろうか、お互い頑張ろうということがきちんと話せた上でのこの度の形ということになりました。

 

メンバーみなさんが渋谷すばるさんの決断を前向きに捉えていて、「応援している」という言葉は心からの言葉なんだろうなと感じる会見でした。

 

 

スポンサーリンク

初のソロアルバム発売に対してファンの声は?

 

気になるネットの声ですが、ファンの皆さんの喜びがところかしこの状態でした。

脱退後の渋谷すばるさんの活動がベールに包まれていたため、この日を待ち詫びていたファンが多かったことと思います。

 

スポンサーリンク

最後に

 

渋谷すばるさんの今後ですが、バックパッカーとしての日々もひと段落しましたし、これから精力的に音楽活動をされていくと予想されます。

アルバム発売に伴ってツアー予定も発表されていくかと思いますので、引き続きSNSをチェックしていきます。

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com