ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

【画像あり】台風15号直撃の羽田空港で駐車場倒壊などの被害がヤバい!現地の様子がコチラ

ニュース

9日未明に千葉県三浦半島に上陸した大型で非常に強い台風15号。

現在は太平洋沖の日本のはるか東に離れているので、大きな被害はないかと思います。

しかし、この大型で強い台風15号の影響で各地で被害が続出しております!

上陸前日には、JR各線の「始発から運休」などと異例の発表が出るほど、気象庁からも警告されてきた大型で非常に強い台風15号。

しかし、その警戒も虚しく、首都圏では死傷者29名の他、直撃を免れなかった千葉県、埼玉県でも東京電力の鉄塔の倒壊、ゴルフ場のポールが倒れ鉄柱が近所の民家に直撃するなど、甚大な被害が報道されております。

今回は、そんな各地の被害から「一番被害が大きかった」と言われている羽田空港の被害状況について、調べていきます。

スポンサーリンク

羽田空港の駐車場が崩壊

大型で非常に強い台風15号が直撃した羽田空港では目を覆うような光景がニュースで報道されました。

その内容というのが、羽田空港国内ターミナルの立体駐車場の工事用の足場が強風により、一斉に崩れてしまったのです。

これにはツイッターでも多くの人が驚きのコメントが投稿されてます。

幸いなことに、ケガ人や駐車場の停めてあった約1,100台の車には被害は無かったものの、

復旧作業は丸1日かかると、空港関係者は語っております。

また、この影響で羽田空港近辺の道路では、冠水や足場の陥落などもあり渋滞なども多発していました。

この非常に強い台風15号は、観測史上1位となる43.2メートルという最大瞬間風速を観測し、それに伴う猛烈な雨も観測史上1位だった所もあるほど、凄まじいものだったのです。

スポンサーリンク

羽田空港内でも倒壊が・・

非常に強い台風15号が直撃した羽田空港ですが、倒壊したのは駐車場の足場だけではございません。

空港関係者によると、羽田空港国際線ターミナル2階の工事中との区画を仕切る壁(高さ3m、幅6mと発表)が倒壊しました。

これにもツイッターでは驚きのコメントが投稿されてます。

幸いなことに、この倒壊でも時間が早朝だったことで、人も少なかったため、ケガ人などはいなかったようです。

駐車場の足場の倒壊、空港内の仮設の壁の倒壊でもケガ人が1人も出なかったのは、本当に良かったことですね。

以上が、今回の非常に強い台風15号で一番被害が大きかったと言われている羽田空港の倒壊、被害情報でした!

スポンサーリンク

羽田空港以外の空港でも帰宅難民続出

羽田空港の被害状況については、ニュースで話題となりましたが、首都圏にあるもう1つの空港である成田空港でも、今回の台風で大きな被害が出たようです。

羽田空港のように、空港内の建物が倒壊したなどの被害はないのですが、関東を横断した台風の影響で、東京都心につながら主要な交通機関が軒並み運休となり、成田空港から出られない人々が空港にあふれ、徐々に再開した10日までにかけ、約1万人が成田空港内で寝袋やダンボールの上で夜を明かしたのです。

まさに「陸の孤島」と呼ぶにふさわしい状況です。

これには成田空港に発着したと思われる人がツイッターで悲鳴を上げていました。

日本人ならまだしも、、多くの外国人は夜を明かすことに戸惑い、来年に迎えた東京お輪プックを前に、外国人へ向けた情報発信の改善を求める声も上がっていた。

スポンサーリンク

台風15号により羽田空港倒壊のまとめ

羽田空港倒壊による、被害状況をまとめてみました!

観測史上最大の瞬間風速を観測した「羽田空港」では、幸いなことに死傷者は出ませんでした。

しかし、工事中の足場の倒壊、建物内の壁の倒壊など、1つ間違えれば大惨事を招く、大きな事故だったということも事実です。

今回の事故を教訓に、私達もどこが危険なのか?起こった場合はどう判断すればいいか?などを再度考え直し、自分の命を守っていける行動をしていけたらと思います。

以上、今回の非常に強い台風15号の羽田空港のまとめでした!

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com