スポンサーリンク

HOTOKEメンバーが逮捕!REIGAとKEISUKEが大麻取締法違反…【マジかよ…】

ニュース

長崎出身のバンド『HOTOKE』のREIGAとKEISUKEが逮捕されたと報道されています。

どうやら、大麻取締法違反のようですね。

HOTOKEは今後もライブの予定をしていたそうですが、急遽キャンセルとなる様子。

しばらくは活動自粛となりそうですね。

スポンサーリンク

HOTOKEとは?

HOTOKEは長崎出身のエクストリームでスコアバンドとして有名でした。

地元長崎で精力的に自主企画を開催、DJ、MC、DANCERなども一同に集めたイベントも主催し、オールジャンルのイベントで叩き上げられたライヴ・パフォーマンスは、HER NAME IN BLOOD、INFECTION、HONE YOUR SENSEら共演バンドからも絶賛されています。

2008年に長崎で結成。

結成当初はストレートなメタルコアの要素が強い楽曲が多く

メンバー・チェンジやサウンドの変化がありながら今のスタイルに。

地元長崎でMC、DJなども出演するオールジャンル・イベントを主催するなど精力的にイベントを主催しています。

同じ長崎のCYANIDE CHRISTや、福岡のHYDROPHOBIA 、解散したDEHORNなど、九州には全国に名を轟かすデス・メタル、デスコア・バンドたちが多く存在していますが、そういったグループからも刺激を受けながら活動してきたそう。

全国を回る長期ツアーも期待されていましたが、今回の報道により、中止になる可能性が高いでしょう。

 

スポンサーリンク

HOTOKEメンバー逮捕に伴い、HPでお詫び

2019年9月21日に以下の投稿をされています。

公式HPでは、大麻取締法違反で逮捕されたことが掲載されていました。

現在は事実関係を確認しており、直接連絡が取れない状況の様子。

また、2019年9月21日に開催される九州underground fest9月20日within destruction来日公演については出演をキャンセルする旨も掲載されていました。

今後、ライブが続けられるのかについては不明なところですが、なかなか難しいと言わざるを得ないでしょう。

 

スポンサーリンク

数時間前にライブ告知が行われたばかり。

この逮捕報道が流れる数時間前には、2019年12月のライブの告知が行われていたばかりでした。

『ヒスパニとのツーマンステージ 宇都宮で暴れようぜ』という言葉で締めくくられていました告知投稿。

しかしもし大麻の報道が事実であれば、そのライブ自体も開かれることなく中止になる可能性が高いでしょう。

 

Twitter上にそのライブの様子が掲載されていましたが、かなり過激でした。

初見ではかなり怖いですね…

あまりにも非日常的すぎて、お薬の捜査が入るのも納得できる気がします。

 

スポンサーリンク

HOTOKE逮捕にネットの反応は?

今回のHOTOKEのメンバー逮捕によって、ファンのショックはかなり大きいようです。

その一部をご紹介いたします。

HOTOKEのグループがかなり好きだった人も多く、

『ダサすぎ』『この業界全体で蔓延しているのかと思われてもおかしくない..』

といった声が多いようですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上HOTOKEのメンバー逮捕についてまとめてみました。

あのような過激な動画を見てしまっては、確かに使っているのかも…と思ってしまいそうですよね。

間違いで合ってほしいですが、これはなかなか言い逃れできないようにも思います。