スポンサーリンク

東須磨小学校いじめの顔写真や動画がヤバい!校長の実名は?加害者は有給休暇を消化中?

ニュース

神戸市立東須磨小学校の教員間いじめが注目されていますね。

この小学校にに勤めていた30~40代の男女教諭4人が20代の男女教員4人に暴力や嫌がらせを繰り返していたとされています。

被害者のうち男性教員の一人が尻をたたかれ、ミミズ腫れができるほどだったとか。

生徒だけでなく先生の間にもいじめが…

 

さらに、ここで問題になっているのが、教員間のいじめが発覚していたのにも関わらず

東須磨小学校の校長は市教育委員会に報告していなかったそう。

教員間いじめを黙認していたということになります。

市教委は加害教諭らに加え、校長の処分も検討しているようですね。

 

スポンサーリンク

加害者教師の名前は?現在は有給休暇を取得中

ここで、30~40代の加害者教師の実名が気になるところですが、

報道によると、現在この教師4名は有給休暇を取得して学校を休んでいるとのこと。

いじめをした挙句に有給貰って休むとか…給料をもらう資格無いですよね。

 

学校の先生の場合、あまり有給休暇を取得しにくいことから

1カ月程度の休みを取得している可能性が高いでしょう。

休んでいる加害者教師ですが、どうやら名前も公開されていない様子。

学校全体として”いじめをしていた人物を守っている”様子がありますね。

 

いい大人の”いじめ”となると、これはもはや教員間いじめではなく教員間の集団暴行になりますよね。

 

現在のところ、ネットではこれらの人物の特定が進んでいるとか。

中にはこんな投稿もありました。

恐らくは、生徒の間でも噂になっているんでしょうね。

柴田先生とか、しとみ先生といった声がありますが、

今だ公開はされていないようですね。

 

これだけのいじめが明らかになっているのにも関わらず、

何故メディアで実名が報道されないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

東須磨小学校の教育委員会への説明は?

これらの教員間いじめの問題に対し、

東須磨小学校は2019年6月に別の複数教員の相談によって問題の一部を発覚したとのこと。

懲戒処分などは無く、口頭の注意で済ませ、教育委員会には『問題は収束した』と報告しているとか。

単なる人間関係のトラブルに終わらせたようですね。

 

しかし、注意も効果は無く、男性教員の一人はその後も被害者の教員に暴言を吐き続けたとされています。

学校全体として黙認している様子があったんですね。

生徒だけでも手一杯なのに、教員間への問題など勝手にやってくれ。

そんな感じの対応だったようにも感じます。

加害者の教員は、その環境を利用して自分のストレスのはけ口とばかりに

若手の教員に暴言を浴びせ続けていたのでしょう。

そんな風に感じてしまいます。

 

このいじめに関しては、家族から教育委員会への相談があり、問題が発覚したとされています。

 

スポンサーリンク

教員間いじめ 激辛カレーを食べさせられた?

教員間いじめは発展し、激辛カレーを食べさせられたり、

所有する車の上に載られたりする等、悪質な行為を受けていたとのこと。

その様子が画像にて公開されているため、こちらに記載していきます。

神戸市立東須磨小学校での教員間のいじめ問題で、神戸新聞社は4日、20代男性教員が先輩教員からいじめ行為を受けている様子について撮影した画像を、関係者から入手した。

出典:https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012760695.shtml

画像には、男性教員が背後から羽交い締めにされて激辛カレーを無理やり食べさせられたり、

所有する車の上に乗られたりするなど、悪質な行為が生々しく記録されている。

出典:https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012760695.shtml

男性教員は療養を余儀なくされているが、職場復帰に意欲を示し、

「教育現場から本当の意味でいじめをなくしたい」と願っているという。(佐藤健介)

 

この画像が事実だとすれば、羽交い絞めにしてしている人物が加害者の一人、

そして、羽交い絞めにされている人物が被害者の男性ということでしょう。

 

そして、信じられないですが、車の上に乗っている男性が加害者ということでしょうか。

加害者は複数いたとされているため、これらが同一人物かは不明です。

しかし、これらの画像には言葉を失ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

東須磨小学校 教員間いじめの内容は?

現在報道されている情報によれば、上記の他にも

以下のイジメの内容が報道されているとのこと。

  • 女性教員にわいせつ文言をしゃべらせる
  • 若手教員に『ボケ』『カス』といった暴言を吐く
  • 子供のために用意していた資料に水をかける
  • キムチ鍋の原液を飲まされる
  • 別の女性教員にLINEで わいせつなメッセージを 送ることを強要
  • 若手教員をポンコツ呼ばわりし、『坊ちゃん』と呼んでいた
  • 携帯電話にロックをかけさせる
  • コピー用紙の芯で尻を殴る
  • 背中でぐりぐりと押す、足を踏みつける

 

こういった行為が確認されているとのこと。

 

これにはまるで、小学校内での生徒同士のいじめを想像させます。

大人になっても変わっていないのでしょうか。逆に可哀そうにも思えてきます。

逆に、子供の頃にこういった行為を受けていたことから、大人になって年齢マウントを取れるようになり、

若手をイジメ始めたのかもしれませんね。

 

何にせよ、許しがたい悪質な行為です。

 

スポンサーリンク

東須磨小学校の場所は?画像は?

では、次に東須磨小学校について見ていきましょう。

学校名:東須磨小学校

場所:兵庫県神戸市須磨区堀池町1-2-1

GoogleMAPでは以下の場所となっています。

 

ネットには、学校の画像が公開されていました。

 

スポンサーリンク

教員間いじめ動画がコチラ

そして、現在明らかになっている東須磨小学校の教員間いじめの動画がこちらです。

 

指導に当たる男性教師3人と女性教師1人からこういったいじめを受けていた様子。

子のイジメは2018年4月から、こういった教員間いじめが起こっていたようですね。

 

動画を見る限りでは、楽しそうな声もあるため、仲間同士でやっている感じもありますが、

被害者の言葉は

『ごめんなさい、僕はもう辛いの好きじゃないんです』

と、明確に拒否している様子が映像に残されています。

 

スポンサーリンク

いじめを受けた男性教員は現在休職中

現在、これらのいじめを受けたことに対し、被害者の男性教員は現在休職しているとのこと。

復帰には意欲を示しているとのことですが….

何にせよ、この問題を解決しなければならない問題ですよね。

市の教育委員会の対応としては、

加害者とされている東須磨小学校の4人の教員に関しては、業務から外し、別の教員を配置しているとのこと。

現在も引き続き調査を続けられているとのこと。

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com