スポンサーリンク

松岡笑南(天使突抜ニ読ミ)インスタ画像は?自宅特定?佐藤響が瞳に写った景色で…

ニュース

地下アイドルの自宅が特定され、わいせつ罪で逮捕された事件がありましたね。

逮捕されたのは佐藤響被告ですが、その地下アイドルが特定されている様です。

被害にあったのは、地下アイドルグループ「天使突抜ニ読ミ」の松岡笑南さん。

熱狂的なファンであった佐藤被告によって自宅が特定された様子。

その事件について詳しくまとめていきます。

”瞳に写った景色”で自宅が特定されると安易に画像も公開できませんね。

スポンサーリンク

松岡笑南(天使突抜ニ読ミ)の顔画像が気になる!

今回、佐藤響被告によって自宅が特定され、被害に合ったのは

地下アイドルグループ「天使突抜ニ読ミ」の松岡笑南さんです。

画像を掲載しておきます。

出典:Google

確かにかわいらしい。

地下アイドルとは言え、熱烈なファンができるのも納得です!

まずはプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:松岡笑南(まつおかえな)
  • 年齢:21歳
  • 生年月日:1998年6月17日
  • 身長:156㎝
  • 出身地:長野県
  • グループ名:天使突抜ニ読ミ

 

調べてみると、天使突抜ニ読ミは2019年4月28日に活動開始した地下アイドルグループ。

まだ始まって半年も経過していないんですね。

それなのに、今回のような熱烈なファンができるのもすごいですね…

 

スポンサーリンク

松岡笑南 天使突抜ニ読ミの動画は?

メンバーの特徴としては、”読書好き”

好きな本を詩にして読み、動画を編集するといった活動が話題になっているのだとか。

Youtube動画がありましたので、掲載しておきます。



メンバーのイメージカラーがこの青の衣装である様子。

会場を見ても分かるように、まだまだ駆け出しのアイドルグループ。

頑張っている様子が写されていますね。

それでも、ファンとの距離は近く、少しずつファンを集めようと頑張っていたようです。

 

スポンサーリンク

松岡笑南 Twitterやインスタは?

現在のところ、松岡笑南さんのインスタグラムは見つかっていませんが、

天使突抜ニ読ミの公式のTwitterのみが見つかっています。

フォロワーはまだ1139人とメンバーの中でもかなり少ない方ですが、頑張っている様子。

 

 

しかしながら、投稿に関しては、今回の事件を最後に途絶えています。

この事件は本人にとってかなりショックが大きかったようですね。

 

Twitterを調べてみると、

確かに瞳に写った景色でを見ることができる画像も存在していました。

 

 

上記のような画像は確かに何か景色が瞳に写っていますね。

最近はカラーコンタクトも流行していることから、黒目の範囲が広く、比較的鮮明にその様子を写すことができるのかもしれません。

とはいえ、これだけの情報で本人を特定できてしまうのは驚きですね…

 

スポンサーリンク

佐藤響 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に佐藤響容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:佐藤響
  • 年齢:26歳
  • 住所:さいたま市北区
  • 職業:無職

佐藤響容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

 

頭はボーズのような髪型で見た目に反してまだ26歳。

眼鏡をかけていて、顔の中心にパーツが寄っていることから怒りっぽい性格かなと。

 

具体的な犯行内容としては、女性の瞳に映った景色をてがかりに自宅を特定し、

帰宅するタイミングを狙って、地下アイドルの女性を待ち伏せ、タオルで口をふさぎ、

体を触るわいせつな行為をしてけがをさせた疑いがもたれています。

 

どうやら熱狂的なファンだったようですね。

職業が無職とのことですが、どのようにしてファン活動を行っていたのでしょうか。

現在、本人は容疑を認めているとのこと。

 

スポンサーリンク

佐藤響 女性の瞳に映った景色で自宅特定

今回の事件で驚くべきなのは、

「SNSに投稿された女性の顔写真の瞳に映る景色を手がかりに住んでいる場所を特定した」

と供述していることです。

驚くべき特定能力ですが、これを他のことに生かせれば…と思ってしまいますよね。

 

もちろん、熱狂的なファンだったからこそ、出来たことでしょうが。

確かに、最近の写真はかなり綺麗なので、光の当たり具合によっては瞳に反射することもあるでしょう。

 

例えば、芸能人のインスタグラムを見てみましょう。

 

タレントの橋本環奈さんのインスタグラムの投稿ですが、

こう見ると、確かに反射してなんとなく鏡のような役割をしそうですよね。

もちろん、これで場所の特定などは到底難しいですが、

こういった画像を何度も投稿していると、何かしらのヒントをつかむこともあるのかもしれません。

 

さらに、佐藤響被告は、グーグルマップのストリートビュー機能を使い、

女性の瞳に映った駅の風景と特徴が似た駅を発見したとか。

行動力だけは半端ないですね。

これもある意味凄い才能なのだと思うが、紙一重ですね。

スポンサーリンク

佐藤響 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

地下アイドルをしている20代女性を自宅マンション敷地内で待ち伏せ、わいせつな行為をして軽傷を負わせたとして、警視庁捜査1課は17日、強制わいせつ致傷などの疑いで、さいたま市北区、無職・佐藤響容疑者(26)を逮捕した。マスコミ各社が一斉に報じ、ネット上にも地下アイドルビジネスにおけるファンとの距離感について「近すぎるからこうなるのでは?」などと疑問を呈する意見をはじめ、多数の声が上がっている。

ファンが一転、被疑者に

 報道によると佐藤容疑者は女性のファンで、コンサートなどでも1番にチケットを予約するほど熱を上げていたようだ。佐藤容疑者は1日午後11時ごろ、都内にある女性の自宅マンション敷地内で待ち伏せ、玄関前で押し倒してわいせつな行為をしたという。女性が悲鳴を上げると逃走し、防犯カメラ画像などから佐藤容疑者が捜査線上に浮上したそうだ。

女性が所属するアイドルグループは、大手芸能事務所には所属していない独立系のグループだという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

佐藤響 会いに行けるアイドルの問題が浮き彫りに

最近では会いに行けるアイドルとしてAKB48などがありましたが、

ここに来て、アイドル=”会いに行けるもの”という概念が問題視されています。

ファンと間近に接する、いわゆる接触イベントは昔からありました。

具体的には握手会・サイン会・バスツアー・海外ツアーなどでしょうか。

国民的アイドルグループと呼ばれるまでにヒットしたことがアイドル=接触イベントという認識ができてしまったのでしょうね。

 

特に今回の地下アイドルともなれば、精一杯の努力をしてアイドルを目指そうとしますよね。

メディアの多様化などによって、アイドルを目指す子は増える一方。

それによって、積極的にファン獲得のため、ファンとの接触を狙う人もいるでしょう。

 

しかし、こういったイベントが増えることによって、

今回のようなアイドルとファンが接触する事件が増えているのが現状です。

ファン化活動も一歩間違えると、警察沙汰にもなりかねません。

ファンがある日突然牙をむくこともあるでしょう。

アイドルが増えてきたことから事務所に所属すれば、安全…とも言えなくなってきました。

アイドルを目指す場合は、自分を守ってくれる事務所を慎重に選ぶ必要もあるでしょう。

スポンサーリンク

佐藤響  逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●26歳で無職。親の金でアイドル応援して、襲って怪我させて逮捕。
ただのクズだな。
仕事もせず稼ぎもない男がモテるはずもなく彼女も出来ないだろうしな。
そんな時間があったらハローワークでも行って仕事探して地道に稼いで自立した方がよほどアイドルと付き合える可能性が高いだろ。

 

●古臭いかも知れないけど、元々アイドルは雲の上の存在。ライブでしか会えない訳だし、不可侵みたいな距離があるからこそ、応援し続けるだけで十分だったはず。
それが、会いにいける、身近に感じるアイドルが主流というか、ビジネスの一つとなった結果、事件が多発している。
今一度、距離感と言うものを再認識すべきだと思う。
サイン会にせよ、握手会にせよ、買えば会えるのではなく、人数を限定するべき。
そうすれば、純粋に応援しているだけなのか否かが分かる。

 

●正直アイドルとファンとの距離って一定に保っていた方がいいと個人的には思う。むしろ手に届かない距離感があるからこそ憧れが増すだろうし目標になるんじゃないかと思う。この方向に転換して行ったももクロがいい例。

 

●運営がキチンと監視してアイドルとファンの距離を保ち、アイドルを守るべき。
NGTの事件みたいに犯人は起訴されない、運営はアイドルを守らない、被害者の子が辞めないといけない、なんて事はあってはいけない。

 

●今回の事件もそうだけれども、超えてはいけない一線を簡単に超えてしまう人が多いと思います。
物事を客観的に見て、一度冷静に考えるのは難しい事だと思いますが、我慢や節度をしっかりと身につけておかなくては“明日は我が身“かも知れない。
そして、出来れば自分の家族にはそれを理解してもらいたいし、そう育ってもらいたいと切実に願う!

 

●事務所が安全を管理できないなら、安易にアイドル活動をさせるのはダメだと思う。
憧れや好意を持つことでファンとなる。一線おいて応援できる人はもちろんいるだろうが。
その一線を越えようとする人は必ずいるでしょう。
事務所がしっかり守るべきですね。

 

スポンサーリンク

おわりに

以上、佐藤響被告についての報道をまとめてみました

最近こういった報道が増えていますね….

アイドル活動を行っている方は気を付けましょう。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com