スポンサーリンク

台風19号の対策で養生テープをガラス窓に貼るのはキケン!強度が下がる!各地で売り切れも…

ニュース

台風19号の影響により、暴風でガラスが割れる可能性があるため養生テープをガラス窓に貼る対策がありますが、

どうやら意味がないとの話があります。

むしろ、窓に貼ることによって、応力の不均衡が生じてしまい、ガラス窓の強度が下がってしまうのだとか。

その一方で、窓が割れた場合にはガラスの飛散防止にはつながるようですが、どちらにすべきか…と言うのは考え物ですね。

 

スポンサーリンク

台風19号の対策で養生テープをガラス窓に貼るのはキケン!強度が下がる!

テレビでも、養生テープを窓に貼ることはガラスが割れた場合も飛散防止になると紹介されていましたが、

どうやらそれは逆効果になるとの話があります。

というのは、そういった論文が既に発表されているのとのこと。

 

通常の窓ガラスの強度が5400パスカル

しかし、養生テープを米文字状に貼った場合の強度は3800パスカルまで下がるとのこと。

実際にその論文はまだ見つかってはいません。

しかし、アメリカではハリケーンが来た場合もそのような対策はしないよう告知しているとか。

論文が見つかっていない以上、真偽のほどは不明ですが、

ガラスが飛び散る可能性がある場合のみ、対策をしておいた方が良さそうですね。

 

 

投稿にもありますが、

5ミリのガラスが耐えられる風圧

  • 何も貼らない:5400パスカル
  • 米みたいに貼る:3800パスカル
  • 井みたいに貼る:4000パスカル
  • 全面積貼る:4200パスカル

とのことです。

 

スポンサーリンク

台風19号の対策で養生テープをガラス窓に貼るのはキケン!エビデンスは?

さて、このガラス窓に養生テープを貼ることについてですが、

以下のようなアメリカ合衆国国土安全保障省が出した災害対策ガイドラインがあるとのこと。

 

https://www.fema.gov/media-library-data/20130726-1622-20490-3346/hurricanefactsheet_final.pdf

記載内容としては、

自宅の窓をテーピングすることは時間とエネルギーの無駄。

窓のテーピング補強は強度を向上させるものではありません。

とのこと。

大元の論文と思われるものも見つかっています。

こちらです↓

https://www.aoml.noaa.gov/hrd/flyers/BuildingWoodenShutters.pdf

 

スポンサーリンク

台風19号の窓ガラスへの対策はどうするべき?

では、窓ガラスへの対策としては養生テープを貼らない方が良いのでしょうか。

確かに、窓の強度が落ちてしまうという論文は本当の様です。

しかし、その一方で、窓ガラスが割れた場合には、飛散防止の効果があることは確かな様子。

以下の動画が見つかりました。

動画の内容によると、

ガラスを割ってみたときに、養生テープが貼ってある場合には、ガラスは落ちず、形を保っている様です。

しかしながら、養生テープを張らない場合には、ガラスは割れ落ち、危険な状態になりました。

 

台風は通過後もしばらくは強風が続くので、ガラスが割れた場合はかなり危険ですよね。

その場合には、養生テープを貼っておいた方が安心ということになります。

 

スポンサーリンク

台風19号の窓ガラスへの対策はこれ!

実際には、強風により窓ガラスへモノが飛んできた場合は割れてしまうのは間違いありません。

一般的に養生テープを貼ることが紹介されているため、そのような対策をすべき…と言う認識があるかもしれませんが、

現段階では、上記論文の様に強度が下がる可能性もあるため、

窓ガラスを保護するモノを置くのが理想のようですね。

 

ガラスから数センチ距離を空けて、壁枠に窓ガラスと同じくらいの大きさの段ボールや板をはめ込む。

これによって、モノが飛んできた場合もバリアの役目を果たすため、強度の心配も無くなります。

 

本当に飛散を防止するのだとしたら、養生テープではなく、雨戸を閉めるといったものの方が効果的でしょう。

既に強化ガラス(強度の高いとされているガラス)には、養生テープを貼る必要は無さそうですね。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

ネットの反応を紹介していきます。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com