スポンサーリンク

川崎優樹 顔画像やFacebook!訪問介護女性に睡眠導入剤と酒でわいせつ行為!

ニュース

介護に訪れた女性と知人女性に睡眠導入剤を飲ませて傷害を負わせたとして男が逮捕されました。

逮捕された男の名前は川崎優樹(かわさきゆうき)容疑者です。

容疑としては、準強制わいせつ致傷の疑いとのこと。

報道によれば「体を触りたかった」と話して、介護に訪れた女性に睡眠導入剤を飲ませて中毒状態にさせたとか。

顔画像やFacebookなどはあるのでしょうか。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

川崎優樹(かわさきゆうき) 顔画像や動機は?

報道されている情報から、簡単に川崎優樹(かわさきゆうき)容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:川崎優樹(かわさきゆうき)
  • 年齢:33歳
  • 住所:大阪府貝塚市森
  • 職業:無職

川崎優樹容疑者の顔画像ですが、

現在のところ報道されていません。

川崎容疑者は5年前に事故にあい、全身に障害がある様子。

そのため日常生活では訪問介護を利用しているようですが、それを悪用した犯行の様ですね。

 

スポンサーリンク

川崎優樹 FacebookやSNSは?

川崎優樹容疑者のFacebookですが、本人と思われる画像が確認できました。

大阪府貝塚にお住いの川崎優樹さん33歳です。

SNSでは障害者の立場から元気に発信していました。

投稿を見る限り、このような犯行を行う人物には見えませんが、人の気持ちってのは分からないものですね。

 

介護されていると、私だったら申し訳ないような気持になりますし、どうやったら人に尽くせるかを考えるように思いますが、川崎容疑者は訪問介護に来てくれた方に、このようなことを考えていたようです。

スポンサーリンク

川崎優樹 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

介護に訪れた女性と知人女性に睡眠導入剤を飲ませて傷害を負わせたとして、大阪府警は17日、同府貝塚市森の無職川崎優樹容疑者(33)を準強制わいせつ致傷の疑いで書類送検し、発表した。

「体を触りたかった」と話しているという。

捜査1課によると、川崎容疑者は自宅で7~8月、いずれも20代で、アルバイトで介護に訪れた女性と、知人の2人にそれぞれ睡眠導入剤を混ぜた水や酒を飲ませ、急性薬物中毒にさせた疑いがある。

7月の事件でアルバイトの女性は介護を終えて車を運転中、意識が薄れて住宅の壁に衝突し胸などに軽傷を負った。

同課によると、川崎容疑者は5年前に事故に遭って全身に障害があり、寝たきりの状態で、日常生活に訪問介護を利用しているという。

自分に処方され、水に溶かした睡眠導入剤を使い、「健康に良い」などと勧めたとされる。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

川崎優樹 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場は不明のままです。

報道によれば、自宅で犯行が行われたとされています。

川崎容疑者はの自宅は大阪府貝塚市森のようですね。

GoogleMAPではこのあたりです。

 

 

スポンサーリンク

川崎優樹 逮捕の事件について

報道では寝たきりとされていますが、Facebookの投稿を確認する限りは、寝たきりではなさそうですね。

このような方が出てしまうと、他の障害者への見方さえも変わってしまいそうですね。

頑張っている人がいる中で、こういった人もいると考えるべきなのでしょう。

 

障害者と言えど、男性の介護は男性に任せるべきなんですね。

言葉でそういった会話を楽しむならまだしも、睡眠薬や酒を使用して酩酊状態にさせてわいせつ行為をするなんて立派な犯罪です。

 

今後は訪問介護を派遣する側へも対応を求めたいですね。

スポンサーリンク

川崎優樹 逮捕にネットの反応は?

以下はネットの反応です。

●一歩間違えれば事故死していた。立派な殺人未遂。

 

●女性職員を派遣した会社側にも問題があるでしょう。容疑者が33歳っていうことを考えれば同性介助もしくはベテラン職員に任せるべきだったと思います。

 

●重度の障害がある為に社会にでれない、社会経験が積めなくて年相応のルールや常識も見につかない、、、
障害者の方達が抱える苦悩は理解できなくもありませんが、
これは絶対に許せない。相応のペナルティが必要です。

 

●若い頃、デパートで一人で普通にお買い物していたら、耳が聞こえないと表現される同年代の方に声をかけられました。
自分自身、手話も出来ませんし、障害のある方とのコミュニケーションが取れずその時は後悔しましたが、すごく強引に引っ張る力は強く、耳を傾けた?自分が悪かったのだとすぐ後悔しました。

その時分、ナンパなれしていると思っていましたが、力だけで強引な人に出会う事もなく、その人は、障害ということを盾にきたのだと後からわかりました。

デパートでの日中でしたので、振り切る力だけですみましたが、色々な意味から心は病みました。
30年経つでしょうか、あまりに怖かった印象しかなく、障害者と言われても手を差し伸べられない自分がいます。

 

●ベテランヘルパーを派遣したら、良かったのにね。
若い女性は特に狙われやすい。だから、なりたくない人が多いよね。
これはもう、犯罪だし、未遂で捕まらない事は避けて欲しい。

 

●やっぱり差別ではないけど、性差とか年齢は配慮したほうがいいね。障害があるとはいえ、女性がひとりで男性の家に行くのは不安がある。

 

●あくまでも個人的な経験の範囲で、障害者施設での勤務経験から言うと、精神や人格が歪んだ障害者をちらほら見かけたよ。
みんなとは言わないけど、コンプレックスのせいかなと思った。

 

●ヘルパーさんは同性を派遣するべきではないだろうか。被害に遭われた女性の方がかわいそう。

 

スポンサーリンク

おわりに

以上、川崎容疑者についてまとめてみました。

今後、出てきたとしてもベテランヘルパーを派遣してほしいですね。

危険しか感じないです。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

ニュース
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com