山本慶太・遊 顔画像や動機は? 死亡交通事故で妻が身代わり 夫婦を逮捕

ニュース

魚沼市で起きた死亡事故で実際に運転していた夫が妻を身代わりにしていたこと

が分かりました。

過失運転致死の疑いで逮捕されたのは滋賀県の運送業、山本慶太容疑者(26)、

犯人隠避の疑いで逮捕されたのはその妻でパート従業員の山本遊容疑者(25)です。

遊容疑者が「私が運転していました」と話したため、警察は遊容疑者を現行犯逮捕

していました。

しかしその後、慶太容疑者がが警察署を訪れ「私が運転していました」と話したため、

身代わりが発覚したとのことです。

山本慶太・遊 顔画像や動機は?死亡交通事故で妻が身代わり 夫婦を逮捕

報道されている情報から、簡単に山本慶太・遊容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:山本慶太・遊
  • 年齢:26歳・25歳
  • 住所:滋賀県栗東市
  • 職業:運送業・パート従業員

山本慶太・遊容疑者の画像は公開されていません。

  出典:https://headlines.yahoo.co.jp

何故、山本遊容疑者が夫の慶太容疑者の犯行をかばったのか、

詳しい内容はわかっておりません。

二人に子どもがいたのかどうかも定かではありませんが、もしかしたら

家庭や金銭の事情で遊容疑者が罪の身代わりをするほうが都合がよかったのかも

しれません。

夫婦だからこそ、相手を守りたいとの気持ちがあったのかもしれませんが、

自分で起こした罪はきちんと本人が償わなければ意味がないと思います。

間違った夫婦愛の示し方だったかもしれませんね。

山本慶太・遊 逮捕の事件の詳細は?

事件の詳細はこちらです。

  21日午後5時半ごろ魚沼市下折立の国道を近くに住む星サトさん(87)が

横断しようとしたところ車にはねられました。

星さんは体を強くを打ち搬送先の病院で死亡。

遊容疑者が「私が運転していました」と話したため、警察は遊容疑者を

現行犯逮捕していました。

しかし、慶太容疑者が警察署を訪れ「私が運転していました」と話したため、

警察は22日午後、2人を逮捕。

慶太容疑者は警察の調べに対し「人をはねて事故を起こしてしまったことは

間違いない」と話し事故の原因については「わき見をしていて前を見て

いなかった」と話しています。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

山本慶太・遊 事件が発生した現場や場所は?

今回の事件が発生した現場はこちらのようです。

〒946-0085 新潟県魚沼市下折立


魚沼市下折立の国道で事故が起こったとのことです。

 

山本慶太・遊 逮捕の事件について

今回、夫婦そろって逮捕されることになってしまったこの事件。

二人が結婚してどれぐらいの年月が経っていたのかどうかもわかりませんが、

幸せな結婚生活であっただろうに、一度の事故で二人とも犯罪者になってしまいました。

時間帯から推測するに、夕暮れ時ですので一番事故が起こりやすい、誘発されやすい

時間帯です。

ライトをつけていたのかどうかもわかりませんが、薄暗い中、注意力散漫になっていた

のだと思われます。

人を傷つけ、事故を起こしてしまうのも、一瞬です。

また、一度の過ちが犯罪者に仕立て上げます。

だからこそ、自分で起こした罪は自分で償わなければなりません。

慶太容疑者がすぐその場で犯行を認めていれば、身代わりをした遊容疑者が

逮捕されることもなかったことでしょう。

事故を起こしてしまった際、動揺してしまったのかもしれませんが、

愛する人に逮捕歴をつけてしまったことはもう取り返しのつかない事ですね。

  1. 匿名 より:

    赤の他人が当の本人たちに対して間違った夫婦愛などと記載しているのは失礼だと感じました。