レナードの朝 監督死去の真相や画像は?監督ペニー・マーシャルさん死去

ニュース

レナードの朝 監督死去が注目されています。

米国の映画監督・女優として活躍したペニー・マーシャルさんが17日、

ロサンゼルスの自宅で死去されました。

スポンサーリンク

レナードの朝 監督死去の真相や画像は?監督ペニー・マーシャルさん死去

マーシャルさんの死因は、糖尿病に伴う合併症のためでした。75歳でした。

マーシャルさんは、

「プリティ・ウーマン」などで知られる映画監督、ゲイリー・マーシャルさんの妹。

米国で放映されたコメディドラマで人気を集めた後、ウーピー・ゴールドバーグ主演の

「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」で監督デビューを飾られました。

人気映画作品の監督のマーシャルさん。

これまで様々な素晴らしい作品をこの世に生み出し、

我々の心に様々な感情を沸き立たせて下さいました。

マーシャルさんが亡くなったという報道を、未だ信じられません。

スポンサーリンク

レナードの朝 監督死去の報道の詳細

今回の報道の詳細はこちらです。

 ペニー・マーシャル氏(米女性映画監督)17日、米ロサンゼルスで死去、75歳。

糖尿病の合併症を患っていた。関係者が明らかにした。

ニューヨーク市ブロンクス生まれ。人気テレビシリーズ「ラバーン&シャーリー」で主役を演じて女優としての名声を得た後、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」(86年)で監督デビュー。トム・ハンクス主演の「ビッグ」(88年)がヒットした。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 

ペニー・マーシャルさんが亡くなったことにSNSでは、

ショックを受けられている方や数々の作品について、

思いを馳せている方が多くいらっしゃるようです。

ペニー・マーシャルさんの思い出の作品。

思い出すだけで、心が高揚しますね。

スポンサーリンク

レナードの朝 監督死去にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

●レナードの朝はまだ学生の頃見ましたが、その年齢じゃ興味は無い題材、かつかっこいいアクションシーンも無いのに序盤から一気に引き込まれて、なぜこんなに真剣に見ちゃったんだろう、でも面白いと言っては失礼な内容だけれど、考えさせられて、けれどすがすがしい気持ちにさせられた記憶があります。
今の最新技術もどこまで行くんだ、という興味もありますが、変わらない良さもあるはず。

あ、日本はもっとがんばってください。

●レナードの朝は自分の好きな映画ベスト10には入る映画です。
良い作品をありがとうございました。
R.I.P

 

●75歳早いです。今まで良品ありがとうございました。

 

●東京にいた頃、彼女とレンタルビデオで見たなぁ〜
どうもありがとうございました!!

 

●『レナードの朝』は素晴らしい作品だった!

啓蒙的で病気の周知にも役立ったが、人間が人間であるためのインターフェースを失うことの苦悩、絶望をまざまざと浮き彫りにしていたところが見事だった!

大物俳優陣を使った作品は本当に見応えがあったが、もっと繊細な神経が細く見える俳優が演じても面白かったようにも思う!

監督のご冥福をお祈りします!

 

●レナードの朝は名作でしたね。
デニーロとロビンウィリアムズの名演も光りましたが
何よりもあのストーリー、考えさせられ、本当に心を打たれました。
人間の尊厳とは?喜びとは?今こうやって当たり前のように自由に動ける有難みも痛感させられた映画でしたね。

良い映画を生み出してくださり、ありがとうございました

 

●映画で初めて涙を流した思い出に残る作品だった
最近の作品であんなに心に残る経験してないなぁ…
ご冥福をお祈りします
素敵な作品をありがとうございました

 

●レナードの朝は、DVDでもブルーレイでも改めて買いなおすぐらい好きな作品でした。
あれはハッピーエンドとは言えないものの、悲しさもありながら後味の悪くない、鑑賞して良かったと言える名作の映画でした。

好きな人は何度も観るかもしれないけど、いまや地上波の映画放送も視聴率の問題か、過去の名作をゴールデンタイムではなかなかやらなくなっているけど、こういった機会に放送してくれたら、興味の無かった人も見るきっかけになるかもって思うのだけど。

スポンサーリンク

おわりに

『レナードの朝』などの様々な映画作品を手掛けたペニー・マーシャルさん。

素晴らしい作品を、素晴らしいひと時を与えてくれたことに、感謝の気持ちと

ペニー・マーシャルさんの死に驚きと深い悲しみで胸がいっぱいになります。

彼女の残したものはこれからも、人々の目に、心の中に残り続けることでしょう。