ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

山口真帆 黒い羊を卒業公演で選んだ理由!動画セトリは?キス公開でファン動揺

NGT48

山口真帆さんの卒業公演『太陽は何度でも』が開かれましたね。

その中で、セットリスト最後の曲が欅坂46の『黒い羊』だったことが話題になっています。

何故この曲を選択したのか?

その理由についても迫っていきます。

スポンサーリンク

山口真帆 卒業公演のセットリスト」

まずは、今回の卒業公演のセットリストをまとめていきます

  1. Maxとき315号
  2. ファースト・ラビット
  3. 完璧ぐ~のね
  4. おしべとめしべと夜の蝶々(菅原、山口)
  5. 希望について(長谷川)
  6. 虫のバラード(菅原)
  7. ウィンブルドンに連れて行って
  8. 残念少女
  9. ハート型ウイルス
  10. キャンディー
  11. Only today
  12. 黒い羊
  13. この涙を君に捧ぐ
  14. 太陽は何度でも
  15. 桜の花びらたち

今回のセットリストで主に話題になったのは、

『おしべとめしべと夜の蝶々』、そして黒い羊、さらに秋元康さんが3人のために作詞作曲した『太陽は何度でも』ですね。

 

スポンサーリンク

山口真帆 『おしべとめしべと夜の蝶々』でキス

卒業公演で最初に話題になったのは、菅原りこさんと山口真帆さんの二人で出演した『おしべとめしべと夜の蝶々』。

この曲で、山口真帆さんと菅原りこさんのキスシーンが。

メンバー同士のリアルなキスにファンも驚き。

卒業公演の会場がどよめいたそう。

これには動画を見ながら赤面したファンもいたとか。

この卒業公演の舞台と、二人の深い絆から生まれたこのキスは『綺麗』と表現する人が多かったようですね。

ちなみに、『おしべとめしべと夜の蝶々』はこのような曲です。

 

スポンサーリンク

山口真帆卒業公演にサプライズメンバー登場

ここで、サプライズメンバーが登場します。

公演開始から約1時間後のトーク中、山口さんらと同じ1期生の日下部愛菜さん、小熊倫実さん、角ゆりあさんの3人と研究生2人が「スペシャルゲスト」として登場。

ただ、このサプライズメンバーの登場は既に予想されており、朝に放送された『めざましどようび』でも紹介されていましたね。

山口派、、という表現が何とも言えませんが、応援したい気持ちがあるメンバーが集まったのでしょう。

 

スポンサーリンク

山口真帆 欅坂46の黒い羊を披露

ここで驚いたのは日下部愛菜さんらサプライズメンバーを投入して披露した曲が欅坂46の「黒い羊」。

白い羊がたくさんいる中、黒い羊だけが厄介者扱いされるような歌詞であり、この曲を選んだ理由が意味深であると話題になっています。

歌詞の内容がこちらです。

信号は青なのかそれとも緑なのかどっちなんだ?
あやふやなものははっきりさせたい
夕暮れ時の商店街の雑踏を通り抜けるのが面倒で
踏切を渡って 遠回りして帰る

放課後の教室は苦手だ
その場にいるだけで分かり合えてるようで
話し合いにならないし
白けてしまった僕は無口になる
言いたいこと言い合って解決しよう
なんて楽天的すぎるよ

誰かが溜め息をついた
そう それが本当の声だろう

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしている仲間には僕は厄介者でしかない

真っ白な群れに悪目立ちしてる
自分だけが真っ黒な羊
と言ったって同じ色に染まりたくないんだ

薄暗い部屋の明かりつけるタイミングって一体いつなんだろう?
スマホには愛のない過去だけが残ってる
人間関係の答え合わせなんか僕には出来ないし
そこにいなければよかったと後悔する

人生の大半は思うようにはいかない
納得できないことばかりだし諦めろと諭されてたけど
それならやっぱ納得なんかしないまま
その度に何度も唾を吐いて
噛みついちゃいけませんか?

No No No No
全部 僕のせいだ

黒い羊 そうだ 僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば 止まってた針はまた動き出すんだろう?
全員が納得するそんな答えなんかあるものか!
反対が僕だけならいっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が居心地悪くなる
目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない
わかってるよ

La La La…

白い羊なんて僕は絶対になりたくないんだ
そうなった瞬間に僕は僕じゃなくなってしまうよ
まわりと違うそのことで誰かに迷惑かけたか?
髪の毛を染めろと言う大人は何が気に入らない?
反逆の象徴になるとでも思っているのか?
自分の色とは違うそれだけで厄介者か?

Oh
自らの真実を捨て白い羊のふりをする者よ
黒い羊を見つけ 指を差して笑うのか?
それなら僕はいつだって
それでも僕はいつだって
ここで悪目立ちしてよう

実際の欅坂46のMVはこちら

そして、今回の山口真帆さんの卒業公演で披露された黒い羊がこちらです。

彼岸花を投げられ、取り返そうとするも突き放される。

その様子はNGTの舞台を狭く感じさせます。

そして、歌詞の中にある

  • 『そうだ、僕だけがいなくなればいいんだ』
  • 『厄介者』

というワードがどこか皮肉めいた言葉であるように感じさせ、残ったメンバーや運営へのメッセージであるように思った人が多いでしょう。

ただ、この黒い羊に込められたメッセージは皮肉だけではない。

というのは、山口真帆さんは欅坂46のオーディションにて長濵ねるさんと同じくS評価を受けた数少ない人物

しかし、山口真帆さんは欅坂46とNGTのオーディションが被ったことによりNGT46を選択。

もし欅に来てたら現在のNGT48のような干されとは真逆の圧倒的な中心メンバーになっていた可能性もありました

しかい、選んだ場所の結果、このような問題に巻き込まれ、卒業に追いやられることに。

このNGT48の卒業公演のラストに欅の黒い羊を選択されることはどこか後悔のような意味もあったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

山口真帆 菅原りこや長谷川玲奈に感謝のスピーチ

 

スポンサーリンク

村雲颯香さんが登場、スピーチも

村雲さんのスピーチでは

メイクを知らない私に教えてくれながら買い物に付き合ってくれたり、20歳の誕生日の時にはお酒を持って駆け付けてくれたり、面白い話をしてくれる真帆ちゃんはひとを引きつける力があると思います。

この数か月は、これまでの楽しかったことが、遠くに行ってしまったような感じがしました

3人は分かっていることだと思いますが、人を疑うことはつらいことです

といった内容でした。

※全文が更新され次第、公開します。

スポンサーリンク

北原里英がツイッターでメッセージ

北原里英さんはNGT48の元メンバー。

今回の3人の卒業公演に対して、以下のようにコメントされています。

スポンサーリンク

山口真帆さんらの卒業公演にて、新曲が披露される

今回の山口真帆さんらの卒業公演にて、公演表題である「太陽は何度でも」

このタイトルの新曲を秋元康さんが新曲を作ってくれたと菅原りこさんが発表。

これまでに秋元康さんは運営側の人間だと思われていましたが、以前の山口真帆さんが公開した手紙のように、秋元康さんは運営の方には関われない、クリエイティブの仕事のみ

裏では応援したい気持ちがあったのでしょうが、実質のトップではないため、関われないところがあったのでしょう。

そのせめてもの償いとして、最後に3人に新曲を送ったのだと思われます。

 

スポンサーリンク

秋元康の新曲を予想していたファンも

面白いのは、この秋元康さんが新曲をつくることを予想していたファンがいたそうですね。まさかの予想的中、、といったところでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

以上、山口真帆さんの卒業公演についてまとめてみました。

久しぶりに3人の笑顔が見れたような気がしますね。

今後、3人はどのような活動をしていくのかは不明のまま、発表はありませんでした。

新しい活動をされるならメディアにも注目されるでしょう。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

NGT48
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com