スポンサーリンク

産経新聞の清水(記者)顔画像は?大津市の会見の質問が炎上「いつもとかわらない様子でしたか?」

炎上

大津市の事故から1日。

園長先生の涙の記者会見が話題になりましたね。

その記者会見において、酷い質問をしたということで会見中に質問した記者は誰なのか?ということが話題になっている様子。

調べてみると、どうやら産経新聞の記者、清水さんという方のようですね。

調べていきたいと思います

※追記

清水更沙(産経新聞の記者) 画像は?大津の保育園の記者会見の質問が炎上
大津の自動車事故が起きましたね。 これによって、レイモンド淡海保育園の2人の園児の命が奪われてしまいました。 園長先生の記者会見では涙ながらに質問に回答していましたね。 そんな中で、園長先生に対し、酷い質問をしたということ...
スポンサーリンク

大津市の園長先生の記者会見

まずは今回話題になっている大津市の事故において、

数時間後に開かれたレイモンド淡海保育園の園長先生の記者会見を振り返ってみます。

園長先生は涙をこらえきれず、終始、口元にハンカチでおさえたまま会見に出ていました。

悲しみで記者からの回答も言葉にならない状態だったと思います。

園長先生は保育園の散歩ルートに関しては気丈に回答していましたが、

やはりいつも面倒を見ていた子供たちが亡くなったと考えると

こらえきることができないのでしょう。

たとえ、事故だったとしても、やはり管理している側としては

責任も感じていしまいますよね。

涙で身体と言葉を震わせながら回答していました。

 

 

スポンサーリンク

亡くなった子について

園長先生の会見では、亡くなった子たち2名について話されていました。

園児たちが事故に巻き込まれたのはこのような場所だったそうですね。

亡くなった子2名はとても素直で笑顔を絶やさない子だったそう。

いつも職員室に入ると、「園長先生」って言って寄ってきてくれるのだとか。

すごくかわいい子たちです,,,と、回答していました。

やはり自分の子ではないにしても突然命が奪われてしまったとなると

辛いものがありますよね。

 

 

スポンサーリンク

産経新聞の記者 清水さんの質問

また、上記動画にて公開されているように、

記者からの質問が飛び交っています。

その中で、「散歩をする前の園児たちの様子はいつもと変わらない様子でしたか?」

といった質問も見られました。

 

これに対し、園長先生は

「いつもと変わらずに出ていきました、いつもと変わっていません」

泣き崩れる姿は見ている側も驚きを隠せません。

また、回答しているのにも関わらず、確認するかのように

「いつもと変わらない状況だったと..?」

と、質問をしている記者がいます

この質問を行ったのが、産経新聞の清水という記者である様子。

この情報がどこから判明したのかは不明ですが、

現在のところそのように報じられていますね。

質問した記者は、報道ステーションの井澤さん、産経新聞の清水さん、読売新聞の渡辺さん

の3人が現在特定されているとのこと。

もう少しまともな質問はできなかったのか?

なんて思いますよね。

この質問は炎上しても仕方ないでしょうに。

 

 

スポンサーリンク

産経新聞のTwitterニュースが炎上

この記者会見の動画が流れ、

現在のところ産経新聞のTwitterアカウント、産経ニュースが炎上している様子。

それがこちらです。

リプ欄のコメントを取り上げてみますね。

●おたくの清水って、記者の謝罪会見まだ?

●丁寧に運転してトラブルがない人が事故を起こさないという保証はなく、実際に事故が起きて幼い命が亡くなってる 加害者はあくまで加害者で過失があったのは加害者で、被害者じゃない 会見でなんの責任もない園長に不躾な質問をしたのにTwitterでこんなことを書けるとは 報道姿勢に疑問を感じる

●加害者をかばって被害者を罵倒するスタイルが定着しつつある謎のマスコミ

●今回の記者会見の心ない質問に呆れ果てました。家族が貴紙を何十年も購読していましたが、こっ恥ずかしいです。我が家の黒歴史です。購読は即中止させます。 弱い立場の人を公にマウントして楽しいですか?良い画が撮れて満足ですか? 私も、当該記者並びに責任者の謝罪会見を希望します。

●記者会見の園児の朝の様子と事故と何か関係があった質問だったのでしょうか? ただただ不快でした。 記者の清水さんに是非とも飯塚幸三さんの取材へ行ってもらいたいです。清水さんの心無い取材が世論を後押しすると思います。是非お願いします。

●園長先生に質問した記者の 保育園に対しての謝罪会見はまだですか?人としてありない 傷をえぐるような質問 よくもできましたね。

園長先生だって今回の被害者。

これまで通りに園児を散歩に行かせて正しい教育が行われてきました。

なのに不慮の事故により、突然園児の命が奪われてしまったことについて

産経新聞の記者は保育園側に問題があったのでは?という姿勢で質問しています。

また、保育園側としても心に傷を負ったままでしょう。

その傷をえぐるような質問は記者としてもどうなのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

産経新聞の清水(記者)は質問しなければならなかったのか?

さて、ここで気になるのは何故あのような質問をしなければならなかったのか。

もっとメディアとして報道機関として、マシな質問はできなかったのか?ということですよね。

確かにそう思います。あの場面であの質問は厳しすぎるし、何より保育園側の気持ちを無視した内容です。

とはいっても、事故から数時間で不自然に会見行われました。

記者としても何かしら質問をしなければならなかったのでしょう。

その時に出た質問があのような内容になってしまったのでしょうね。

ただ、見ている側としての気持ちは加害者を擁護した質問にも聞こえますし、被害者の事を全く考えていない質問の様に感じてしまいます。

このような記者を向かわせて良かったのか?そればかりは疑問に思いますね。

 

 

スポンサーリンク

おわりに

産経新聞の記者、清水さんについてまとめてみましたが、

やはり顔画像などは公開されていない様子。

一般人ですからね。それも仕方ないのかと。

とは言っても、あの会見は見ていて酷いモノでした。

何かしらHPやTwitterなどで謝罪などを行っても良いくらいの内容でしょう。

今後の対応が気になるところです。

炎上
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com

  1. […] […]

  2. ks より:

    釣りタイトルで乞ってるお前も同類だろうが