スポンサーリンク

清水更沙(産経新聞の記者) 画像は?大津の保育園の記者会見の質問が炎上

炎上

大津の自動車事故が起きましたね。

これによって、レイモンド淡海保育園の2人の園児の命が奪われてしまいました。

園長先生の記者会見では涙ながらに質問に回答していましたね。

そんな中で、園長先生に対し、酷い質問をしたということで会見中に質問した記者は誰なのか?ということが話題になっている様子。

調べてみると、どうやら産経新聞の記者、清水更沙さんという方の可能性が高いようです。

スポンサーリンク

大津の保育園の記者会見の質問が炎上

大津の保育園の会見では

園長先生が涙ながらに語られていましたね。

その時の動画がこちらです。

その時に跳んだ記者の質問が「事故直前の園児の様子はどうでしたか?」というもの。

園長先生は、保育園児のお散歩のルートについてなどの質問には気丈に答えていましたが、

事故があった日の散歩に出かける前の園児達の様子について聞かれると、

口をハンカチであて、身体を震わせながら泣き崩れてしまいました。

よっぽどショックだったのではないかと思います

 

 

スポンサーリンク

産経新聞の記者は清水さん?

さて、この大津の記者会見に置いて、【散歩に出かける前の園児達の様子】について質問した記者に対し、質問内容が被害者の気持ちを全くくみ取れていないとして炎上しています。

この質問をしたのが、どうやら産経新聞の清水という人物とされていますね。

その時の発言が

「産経新聞の清水です。」

「出発する直前の園児さんの様子はどういったものでしたでしょうかー?  いつもと変わらない様子でしたでしょうかー?」

というものでした。

そもそも事故なのに、保育園側も被害者なのになぜここまで

保育園側を追い詰める必要があるのでしょうか。

何かしら大きなニュースとして取り上げられるのではないかと

期待していたのではないかと思われます。

 

 

スポンサーリンク

清水更沙(産経新聞の記者) 画像は?大津の保育園の記者会見の質問が炎上

さて、そんな清水さんですがどうやら名前が公開されている様子。

こちらの記事ですね。

さまざまな理由から生きづらさを抱える女性たちが集まって悩みを分かち合ったり、相談したりする「女子会」が全国各地で広がりを見せている。女性の引きこもりの場合は「家事手伝い」などに分類され、可視化されないケースもあるという。滋賀県日野町のNPO法人「スープル」は昨年3月から月に1度、「引きこもり女子会」を開催。代表の坂原美津子さんは「女性だけの場でないと話せない悩みも多いはず。一人ではないと実感できるような場所を提供できれば」と話している。(清水更沙)

出典:https://www.sankeibiz.jp

おそらくこの清水更沙という人物である可能性が高いと思われます。

残念ながら画像などの公開はありませんでしたが、産経新聞の記者ということで可能性は高いでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、産経新聞の記者、清水更沙さんについてまとめてみました。

一般人ということで顔画像などは公開できませんが、参考になればと思います。

 

  1. […] […]