ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

ゆたぼん 西野の影響で炎上?長女のキャンディ応援から沖縄移住へ

炎上

不登校系YouTuberゆたぼんが炎上している問題。

ネットでは「黒幕はキンコン西野だ!」「西野が沖縄にキャンディを作るよう命じた!」などという噂がながれているそう。

炎上の発端はゆたぼんこと10歳の不登校Youtuberが沖縄に移住して活動していることから批判が殺到しているんですね。

そこに、ゆたぼん一家はキンコン西野さんのファンであることから、黒幕説に発展しました。

姉とはかかわりがあったようですが、ゆたぼん自身とは関係性について否定されています。

真相について見ていきます。

スポンサーリンク

ゆたぼん炎上のニュース

“ゆたぼん”とという不登校の少年がYoutuberが琉球新聞に取り上げられました。

現在は少年”革命家”として活用されています

「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。

ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。

配信する動画は歌やお笑い系が多い。パワフルに熱唱する姿は、父親の幸也さん(39)の影響で好きになったブルーハーツをほうふつとさせる。

人気作家や編集者、お笑い芸人などと共演を重ね「ノートに書くだけが勉強じゃない。いろんな人に会うことも勉強だ」と、学校ではできない学びに自信を深めている。

活動をしていると「死にたい」という子どもから相談が寄せられることもある。そういう時は友達になり「死ぬな。苦しむな。学校なんて行かなくてもいい」と言い続けている。

夢は子どもだけが乗れるピースボートで世界中に友達をつくり、戦争をなくすこと。子どもの自殺が増えるとされる夏休み明けの頃には、子どもを集めたライブを開催する計画も練っている。

4日にインターネットラジオ「ゆめのたね放送局」の最年少パーソナリティーに就任。毎週土曜午後8時から30分番組「自由への扉」を放送している。

ラジオでは苦しんでいる子に向けて勇気を与えるメッセージを発信するつもりだ。

引用:琉球新報

革命家というところからもかなりキンコン西野さんのインスピレーションを受けているように思います。Twitter上では、圧倒的に崇拝することを俗に”信者”とされていますね。

現在は10歳で義務教育を放棄し、不登校のままYoutuberとして発信していることに世間からは非難が殺到、炎上状態になっています。

 

スポンサーリンク

ゆたぼんのチャンネルがコチラ

まずは最初に不登校Youtuberゆたぼんのユーチューブチャンネルを紹介していきます。

「少年革命家ゆたぼんチャンネル」で、以下の動画が注目されている様子。

「ハイサイまいど!」という言葉から始まり、不登校になりながらYoutuberになった経緯について語られています。

まだ慣れない口調で話されていますが、「まわりの子供たちがロボットに見えた」ということから不登校になったようですね。

義務教育を放棄して自分のやりたいことをする。なかなか評価できることでは無いです。

どちらかというと、ゆたぼんの両親の影響を受けている、言わされているような印象を受けるんですよね。

本当に心から話をしている様な印象を受けないんですよね。

現在は悪評価が多数。

  • 上手くいくはずがない
  • 義務教育をちゃんと受けるべき
  • 大人は何やってるんだ
  • 可哀そう

もちろん意見は様々かと思いますし、自己否定につながるから上手くいってほしくないという気持ちを抱いている人もいるかもしれませんが、個人的には自然な感じがしなくて「気持ち悪い」という印象を受けます。

やっていることは正しいですが、大人はどうしているのか、、というのは追及したいですね。

スポンサーリンク

キンコン西野さんが事件の黒幕説を否定

さて、このゆたぼんの炎上にキングコングの西野さんが関わっているという噂があります。

どうやら、ゆたぼんを沖縄でYoutuberをさせようとしたのは

キングコング西野さんの影響?指示?を受けたからだとか、、、

今回、キングコングのお二人がYoutubeにてその真相について語られていますね。

▼西野に不登校Youtuberゆたぼんとの関係を聞いて見た

この動画でのキングコング西野さんの主張がこちらです。

  • ゆたぼんファミリーは自分の信者であるっぽい
  • ゆたぼんのに関しては「知らん!」全く知らないし、関係ない
  • ゆたぼんとゆたぼんの姉が客として自分のライブに来たことはあった
  • そのとき姉と話をした
  • 西野さんが運営している「スナック・キャンディ」みたいなカフェをゆたぼんの姉が沖縄で作りたいと言っていて話したことはある。「やれば?」と答えた
  • そのカフェ?が、沖縄の西野の宗教施設のような形になっている。
  • 客は何万人もいるので、客の炎上についてはコメントしなきゃいけないのか?

文面上だと少し厳しそうに感じますが、

実際は笑い交じりの会話です。

 

スポンサーリンク

ゆたぼんファミリーは一方的に西野を崇拝?

ゆたぼんのツイートを見ていると、キンコン西野さんの”信者(ファン)”であることは

間違いないと思います。

何かにかけて「キンコン西野さん」に関するツイートをしているところを見ると信者であることは間違いないでしょう。

ただ、キンコン西野さんからしたら迷惑な話ですよね。

もし関りがあったとしても自分のファンが勝手にやったことについて、なぜ飛び火を受けなければならないのか…..ということになるでしょう。

ファンも多いですし、いちいちそんなことに時間を取られていては日が暮れます。

そういう意味でもあえて「知らん」と断言したのかと。

 

スポンサーリンク

ゆたぼん姉との関係

ちなみに、キンコン西野さんはYoutubeでも発言されたように

ゆたぼんの姉とは話したことがあるそう。

「招待された」「スタッフとして」など、父親の幸也さんも講演会に招待されたーーと言っていますので、関りが合ったことは確かでしょう。

ただ、ここにもどこか違和感。

招待された…と発言していますが、これは単純にインフルエンサーに乗っかりたいということではないかと。

応援されたい、特別なんだという気持ちがあり、そのように発言しているのでしょう。

スタッフをやっていたとしても、それは実際に西野さんが選び抜いたわけでは無いでしょうしね。

ココもやはり関係ないでしょう。

 

スポンサーリンク

沖縄移住は誰の提案?

では、次に沖縄移住についてですが、

この沖縄移住は誰の提案なのでしょうか。

  • 小谷「おめでとう、よくやった、沖縄でカフェですよね?勝ちや!」
  • 西野「今までいろんな挑戦みてきたけど、一番いいから。沖縄でカフェをするという挑戦が一番いいって言われてるから。そこに手つけたのが見事。おめでとう。勝った」

上記の動画ではこのようなコメントが収録されていました。

このことから察すると、姉が沖縄でのカフェの開設を提案しているものと考えられます。

動画にあるように、もちろんキンコン西野さんも相談されたら答えるでしょう。

しかし、それによって責任の有無などは一切関りの無いことです。

 

 

スポンサーリンク

ゆたぼん キンコン西野のスタッフとして活動

過去にはゆたぼんはキングコング西野さんのイベントスタッフとして活動もしていたそう。

こちらの画像が分かりやすいですね。

ただ、考えてみてほしいのが、西野さんほどの人物になると、スタッフそれぞれの行動を把握しているかというと、おそらくそうでは無いはず。

現場の管理は別の人に任せているのではないかと。

となれば、仮にスタッフとして働いていたとしても、そこに関係性があるという証拠にはなりません。

とはいえ、10歳の小さい子供で麦わら帽子をかぶっていると、知らない…ということにはならないでしょうから、存在自体は知っているでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、ゆたぼんとキンコン西野さんの関係性についてまとめてみました。

ゆたぼんが沖縄移住で炎上していますが、炎上については本人の責任として間違いないでしょう。

どう行動するかは人の自由。なので、それが成功しても失敗してもその人の責任です。

ただ、一つ言えるのは、そのゆたぼんの父親はどうしているのか?というところは気になりますよね。

ゆたぼんはしっかりしているとはいえまだまだ子供。

叩かれ、炎上した時にメンタル面のケアなども考えているのでしょうか。

お父さんは中村幸也さんと言うようですね。

もともと情報商材などを売っていた方。

何も考えずに行動させているのだとしたら、それは親として問題があるように思います。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

炎上
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com