宮澤健介 顔画像や経歴は? 放生会で子供のハラ蹴る!九州大学准教授を逮捕

2018年9月16日、福岡市で開かれた秋祭り『放生会』の会場にて、

5歳の男の子の腹をけったとのことで、男が逮捕されました

逮捕された男の名前は宮澤健介(みやざわけんすけ)容疑者です。

宮沢容疑者は自称・九州大学准教授であるとのこと。

詳しく見ていきます。

 

宮澤健介 顔画像や経歴は? 放生会で子供のハラ蹴る!九州大学准教授を逮捕

まずは報道されている情報から宮沢健介容疑者についてまとめていきます。

  • 名前:宮澤健介(みやざわけんすけ)
  • 年齢:37歳
  • 職業:九州大学准教授
  • 住所:福岡市南区弥永

宮澤健介容疑者は九州大学の准教授を名乗っている様子。

調べてみると確かにHPにも掲載されている実在する人物であるようですね。

 

ただ、『自称』としているのは、本人と確認が取れていないのでしょうか。

宮澤健介容疑者の容疑としては、福岡市東区箱崎1丁目の路上にて家族と「放生会」に来ていた5歳の男の子の腹部を膝蹴りしたとのこと。

たまたま当たってしまったというのではなく、

わざわざ近づいてしゃがみ込み、蹴りを入れたとのことなので、

明らかに意図的な行為出会ったように見えたそう。

現在は宮澤健介容疑者は『たまたま当たってしまった』と容疑を否認しているとか。

 

 

宮澤健介の経歴は?

今回報道されている自称・九州大学准教授ということなので、

実際に九州大学に宮澤健介容疑者がいるのか調べてみたところ、

検索にヒットしました。

どうやら九州大学の経済学研究院 経済工学部門 政策分析を担当していて、

大学院では経済学府経済工学専攻を担当。

学部では、経済学部経済工学科経済工学を担当している様子です。

 

専門分野としては、経済成長理論とのこと。

画像などの掲載はありませんでしたので、

報道されている人物であるかどうかの確認はできていないようです。

 

 

宮澤健介容疑者の動機は?

現在のところ、宮澤健介容疑者は、

「子供に気付かなかった。何かに当たったのは間違いないが、わざと蹴ろうと思ったのではない」

と、容疑を否認しているとのこと。

こんなことあるのか?と思ってしまいますが、どうやらその秋祭り『放生会』は相当な混雑ではあったようですね。

事件が起きた当時がどれだけの人込みだったかはわかりませんが、

少なくとも走ったりできる状態ではなかった様子。

身動きが取れないくらいに人がいたとの情報もあります。

このことから、あしが当たってしまうこともあるのかもしれません。

 

しかし、報道によれば、

その場で付近の人に取り押さえられたということなので、

その行為が客観的に見て意図的だったのは明らかなようです。

 

お客さんの中にはその状態にイライラし、

怒っていた人もいたとのことなので、もしかすると

その怒りのまま、何かを蹴ろうとして子供に当たったのかもしれません。

あくまで推測にすぎませんが、いずれにせよ准教授ともあろう人が

そのような行為をすべきではありません。

 

 

おわりに

子供の無事を願いたいところですが、

現在のところ子供に関する情報は入ってきていません。

宮澤健介容疑者はもしわざとやったのだとしたら、

見苦しい言い訳ですね。

しっかりと反省してほしいものです。