ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

勝海麻衣 作業経験ない疑惑で余罪アリ?脚立の天板に乗る画像に波紋..

トレンド

美人すぎる銭湯絵師として有名な勝海麻衣さん。

しかし、Twitter上でどうやら一度も銭湯で作業したことがないのではないか?と話題になっているようです。

というのは、その作業している様子に違和感があり、通常ではありえないような脚立や天板の使い方をしているそう。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

勝海麻衣 作業経験がない疑惑で余罪アリ?

まず、今回の勝海麻衣さんがなぜ一度も作業していない事が発覚したかというと、

どうやらその作業中の画像に違和感があった様子。

脚立の使い方を知らない

まずは、脚立に上っていかにも作業している風に見えるこの画像。

一見すると普通に作業しているように思えますが、2つの違和感が指摘されています。

1つは手袋が全く汚れていないこと。作業しているのであれば、もっと手袋が汚れていてもいいはず…というものですね。

もう一つは脚立です

通常、脚立には天板(脚立の一番上)には登らないように使用します。

これは、メーカーからも注意書きが記載されているほど。

というのは、脚立の天板に上って作業してしまうと、転倒や転落の危険性が高まるようですね。

下手をしたら脚立が割ける場合もあるのだとか。

ベテランの銭湯絵師さんであれば、そのようなことは当たり前に知っているはずですが、どうやら勝海麻衣さんはそれを知らないようですね。

風呂のお湯を抜かない

次に、銭湯絵師として作業中にも関わらず、風呂のお湯を抜かないことです。

通常、銭湯絵師が作業する場合には湯船に材料がとびちってしまったりしないようにお湯を抜くのが基本。

それなのに関わらず、勝海麻衣さんは直接作業しているように思えますね。

これは明らかに、イメージ画像として取られた写真であることが明らかです。

普通、お湯を出したままの作業って無いですよね…

 

 

 

 

スポンサーリンク

勝海麻衣 騒動関係図の画像は?

そして、こちらが現在話題になっている勝海麻衣さんの騒動関係図のようです。

出典:ツイッター

この関係図を見ていると、なかなか裏事情が明らかになってきますね。

確かに美人ではありますが、そのままでは売れないし、銭湯絵師も本職の人にはかなわないとのことで、新しい分野に入ってこようとしたんでしょうね…

それが銭湯絵師×モデル×現役藝大生みたいなものだったということでしょうか。

ただ、そういったブランディングをしていたら本当にやっていなかったことがバレてしまったうえ、その実力(デッサン力)さえも明らかになっていったということでしょうか。

確かに今の時代、『可愛いは金になる』ですもんね…

 

 

 

スポンサーリンク

勝海麻衣 作業経験がない疑惑にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

トレンド
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com