トレンド

真矢ミキ 男装の画像がヤバい!映画Dinerで“最狂”を演じる

女優の真矢ミキさんの男装が注目されていますね。

報道によれば、藤原竜也さん主演映画Diner ダイナーで男装した殺し屋役を演じるとのこと。

殺し屋ばかりが集まる食堂で起こる殺し合いを描いた物語で、目的のためなら手段を選ばない“最狂”の殺し屋として出演されます。

ネット上ではその姿にファンはかっこいい!..と、動揺を隠せない様子。

詳しく見ていきます。

真矢ミキ 男装の画像がヤバい!映画Dinerで“最狂”を演じる

まずは今回の真矢ミキさんの画像がどのような画像なのか?ですよね。

調べてみると、その画像がいくつか公開されていました。

出典:https://www.oricon.co.jp

これは確かにかっこいいですね。

報道によれば宝塚時代から21年ぶりの男装なのだとか。

黒ハットにジャケット姿、そして流し目が何とも似合う!

トップスターならではの自然なカッコよさがありますね。

往年のファンであれば、この姿は狂喜乱舞なほどに興奮するのではないでしょうか。

過去、宝塚の中でも特に人気のあった真矢みきさん。

現在ではタレントや女優として活躍されていますが、この姿があれば、まだまだこれからカッコイイ女性としての役が回ってくるように思います。

 

 

 

 

真矢ミキ Dinerでの役の内容は?

さて、調べてみると、真矢みきさんの役の内容も紹介されていました。

映像不可能とされた平山夢明氏の同名小説を実写化した同作は、命がクズの様に扱われる日本一イカれた食堂「ダイナー」に集まる“最狂”の殺し屋たちによる命がけの殺し合いを描くサスペンス。

真矢は、組織内の一大勢力を牛耳るボスで男装する殺し屋の無礼図(ブレイズ)を演じる。

(中略)

宝塚時代に劇団仲間に「ボス」と呼ばれていたそうで、今作で人生2度目の“ボス”を経験。真矢は「なつかしい」と目を細めた。部下役として、元月組トップの真琴つばさと元雪組男役の沙央くらまも出演。宝塚男役3人衆が冷酷に麗しく銀幕に躍動する。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

宝塚時代と同じように、今回もボス役を演じられるようですね。

これは本人としても懐かしい思いがあるのではないでしょうか。

記事にも記載されていますが、今回は元月組トップの真琴つばささんと、雪組男役の沙央くらまさんも出演されるとのこと。

 

View this post on Instagram

 

esp중독성의 늪 #真琴つばさ #月組

@ sindo__1001がシェアした投稿 –

宝塚の男役3人が躍動する「Diner ダイナー」は必見ですね。

 

藤原達也さんよりも目立ってしまうのでは…

 

 

 

ネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 

 

 

 

まとめ

以上、真矢みきさんの男装についてまとめてみました。

本作の公開が楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。