スポンサーリンク

吉岡里帆 幼少期の画像が可愛すぎ!性格は勇敢で痴漢のエピソードも?

トレンド

吉岡里帆 幼少期が注目されていますね。

報道によれば、女優の吉岡里帆さんが5月1日、母と写った幼少期の写真をInstagramで公開されました。

少し早めの母の日サプライズと、クリッとした目が既に美少女の片りんを漂わせる幼少期の画像を公開し、反響を呼んでいるようですね。

スポンサーリンク

吉岡里帆 幼少期の画像が可愛すぎ!性格は勇敢で痴漢のエピソードも?

女優の吉岡里帆さんが反響を呼んでいる理由は、母と写った幼少期の写真をInstagramで公開したためのようですね。

少し早いサプライズということで令和の日にこの写真を公開されたそうです。

インスタグラムにも掲載されています。

 

View this post on Instagram

 

平成5年1月15日生まれ。 母は成人の日に生んであげたいと無理してこの日に産んでくれたそう。(後に成人の日は変わってしまう笑) 26年後、元号も変わるなんて当時は思いもしなかったろう…. 私はおっぱい離れの遅い子供で、 ずっと母のおっぱいに大きくして貰いました。 母のおっぱいなくして私はこの世にいません。 楽しい事が沢山あった「平成」に産み落としてくれた、 家族に今日は心底感謝します。 そして子供が産めないほどに体が弱かったのに、 産む決心をして、一生懸命愛情を注いで、他のお母さんみたいな事は出来ないけどと言いながら、大きく育ててくれた母に胸いっぱいのありがとうの気持ちです。 ダメ元のダメ元なのですが、 少し早めの”母の日”としてインスタを通して サプライズをしたいなと思っています。 母はインスタを朝チェックしているはずなので、きっと気付いてくれると思います。 一言、うちの母に労いの言葉を頂けないでしょうか、、、すみません、ご無理言って。 気が向いた方がいらしたらよろしくお願い致します。 平成のあの日に産んでくれてありがとう。 今こんなに沢山の人が応援して下さっています。 新しい時代「令和」も、一緒に幸せな思い出を積み重ねていきましょう!ずっと守るからね。 最後に、 チビの私に言ってやりたい。 大事に慈しみを持って飲むんだよと。

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

「平成」から「令和」へ。 皆さまにとって 優しく温かく、幸せが溢れる新時代となりますように…

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

2000年制定のハッピーマンデー法施行以降は1月の第2月曜日となりましたが、吉岡さんが生まれた1993年当時、“成人の日”は1月15日。

吉岡さんが1月15日に生まれ落ちたのは、吉岡里穂さんの母親が成人の日に生んであげたいと無理してこの日に産んでくれたためだそう。

また、元号も変わるなんて当時は思いもしなかったと語られています。

重ねて、乳離れが遅かった自身の幼少期を回顧。

母への感謝を綴った後に、サプライズを仕掛けました。

「ダメ元のダメ元なのですが、少し早めの“母の日”としてインスタを通してサプライズをしたいなと思っています」と切り出し、吉岡さんのInstagramを頻繁に見ているという母に向けて、「一言、うちの母に労いの言葉を頂けないでしょうか」とファンに呼び掛け。

そんな気持ちをくんだ多くのファンからは、

  • 「こんなに綺麗な心をお持ちの里帆ちゃんを産んでくれてありがとうございます」
  • 「どんぎつねママ、ありがとー」
  • 「母は偉大なり」

など2600件近いサプライズコメントが寄せられています。

 

 

 

スポンサーリンク

吉岡里穂 性格は勇敢?痴漢のエピソードとは?

吉岡里帆さんは、休日では血液検査でリフレッシュしているらしいです。

体調を崩して迷惑をかけないようにと心掛けています。

血液検査ででた異常は『鉄分の取りすぎ』で3倍の数値にもなったことがあるらしいです。

 

View this post on Instagram

 

私ごとではありますが… 先日”カバーガール大賞”20代部門という、 素敵な賞を頂きました💐 様々な誌面に載せて頂き、呼んで頂き、手に取って頂き 心から感謝しています。 ありがとうございます。 子供の頃から雑誌は大好きで、かぶり付いてモデルさんのスタイリングやメイクを誌面から勉強して真似したり、カルチャー誌を読み込んでは好きな世界を深めていきました。 今でも大事にとってある雑誌は沢山あります。 紙の誌面はまた見たくなる、とっておきたくなる、 そんな魅力が詰まっていますね…ジーン これからもキュンとする1ページを目指して。

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

また、露出した撮影などもあるためにダイエットも常に心がけているらしくて、満腹になったら、とても罪悪感に襲われるらしいです。

性格もかなりの勇敢で、痴漢をしてきた人に対して、『今置換しましたよね?次の駅で降りましょうね。』と言って(痴漢した男を)ずっと離さなかったらしいです。

可愛いだけでなく、性格もいいので、今、若者からの人気が急上昇している女優ということで人気です。

男性俳優からも人気で学生時代からかなりモテていたという噂もあります。

 

 

スポンサーリンク

吉岡里穂の画像やプロフィールは

吉岡里帆さんは1993年生まれの女優で、2015年前後から数えきれないほどのドラマや映画で活躍しています。

 

特にドラマの「カルテット」での演技は高く評価されて、新人賞や主演女優賞など数々の賞を受賞しました。

また、結婚情報誌「ゼクシィ」の9代目CMガールとしてもよく知られています。

彼女は京都の生まれで、土地柄もあってか幼少期からいろいろな芸術文化と接点を持ち、しだいに演じる仕事、特に演劇に対する興味を抱いていき、それが今の女優という仕事につながっていったそうです。

吉岡さんはネット上でも「かわいい」「メロメロだ」と大変な人気で、今をときめく20代の女優の一人として、今後の活躍がますます期待されています。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、吉岡里穂さんの幼少期の頃についてまとめてみました。

母親への愛が溢れる投稿でしたね。

また、フォロワーさんも含めて母親へサプライズするなんてびっくりです。

母親のためを思っていろいろ考えるところが、吉岡里穂さんの性格の良さを表しているように思いますね。