スポンサーリンク

黒木正博 逮捕で顔画像は?現在は1億円詐欺の粉飾決済!約1億円の融資受ける

トレンド

黒木正博 逮捕が注目されていますね。

報道によれば、2018年に破産手続きを始めた雑貨販売会社「ラポール」の経営状態が悪化していることを隠し、虚偽の書類を銀行に提出して約1億円の融資を受けたとして、黒木正博(くろきまさひろ)容疑者ら男5人を逮捕したとされています。

黒木正博は過去にも逮捕歴がある様子。

顔画像などを調べていきます。

スポンサーリンク

黒木正博 顔画像やプロフィール

報道されている情報から、簡単に黒木正博(くろきまさひろ)容疑者のプロフィールをまとめていきます。

  • 名前:黒木正博(くろきまさひろ)
  • 年齢:53
  • 住所:不明
  • 職業:経営者

過去に何度か逮捕されているようで、

顔画像などは公開されていますね。

黒木正博容疑者の画像はこちらです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

調べてみると、有名金融ブローカーとして活動していた様子。

今回の搾取錦の一部は暴力団に流れたとされているそう。

現在のところ、その全容はつかめておらず、逮捕のみを行ったようですね。

黒木正博さんは暴力団では無いですが、そういった人物との関係があったことは明らかのようですね。

黒木といえば東証マザーズ上場第1号「リキッドオーディオ・ジャパン」の実質経営者で、1999年の株式公開時には天才起業家ともてはやされたが、弟分の大神田正文社長が同僚の拉致監禁容疑で逮捕され、市場調達資金の大半が闇に消えたという「マザーズ黒歴史」(兜町関係者)の主人公。

出典:https://facta.co.jp/article/

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

黒木正博 逮捕で顔画像は?現在は1億円詐欺の粉飾決済!約1億円の融資受ける

事件の詳細はこちらです。

嘘の決算書を銀行に提出して1億円をだまし取ったとして金融ブローカーの男ら5人が逮捕されました。


黒木正博容疑者(53)ら5人は2016年、黒木容疑者が実質的に経営する会社の嘘の決算書を銀行に提出して1億円をだまし取った疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと、黒木容疑者らが銀行に提出した決算書は借り入れ額が実際よりも10億円少なく記載されていて、経営状況を良く見せて銀行側を信用させ、融資を受けようとしたとみられます。

黒木容疑者は同じ時期に複数の銀行から合わせて20億円以上の融資を受けていて、警視庁はだまし取る目的で金を集めた疑いがあるとみて調べる方針です。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

報道の内容は難しく書いてありますが、

要は粉飾決算を行っていたとのこと。

銀行に決裁書を提出する時に借入額を10億円少なく記載していたそう。

銀行をだまし、経営状況が良いイメージを持たせようとしていたんですね。

半沢直樹のドラマでもありましたが、この様なことをしても何の意味も無いのですけどね。

 

 

 

スポンサーリンク

黒木正博 逮捕歴あり?

黒木正博には逮捕歴があったとされています。

反社会的勢力とともに業績不振の企業に食い込み、不正な経済活動で得た利益で私腹を肥やす-。こうした生業(なりわい)を持つ民間人=共生者は、離合集散を繰り返しながら標的企業を食い尽くすことから「市場のハイエナ」とも揶揄(やゆ)される。警視庁が摘発した情報通信関連会社「トランスデジタル」をめぐる架空増資事件は、主犯格とされる金融ブローカー、黒木正博容疑者(44)=民事再生法違反容疑などで逮捕=ら共生者による犯罪の典型だった。黒木容疑者の歩んだ軌跡を追うと、市場に跋扈(ばっこ)してきた共生者の人脈図が浮かび上がる。(伊藤弘一郎、内藤慎二)

2010年の記事ですが、調べてみると当時は黒木容疑者は慶応大学在学中。

パーティー企画サークル代表を務める一方、都内でレンタルブティック(貸衣装業)を起業するほどの実力者。

また、このノウハウを生かし3年、26歳で立ちあげたのがスーパー社だったとか。

黒木容疑者は他にも飲食店など数々の事業を手がけたことで、当時「若手ベンチャーの旗手」として知られた存在だったそう。

しかし、その中で「黒い噂」も絶えなかったとされています。

暴力団との関係もあり、その後、ライバル関係にあった同僚のリ社幹部を監禁、暴行したとして、黒木容疑者は逮捕されていたようですね。

様々な裏付けも確認されており、テレビでも話題になりました。

この時から忽然と姿を消すようになり、経営の一線から退いたとされていました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

おわりに

この事件の発覚によって黒木正博は2回目の逮捕となる様子。

同じ手口で20億の金を集めたとされているので、それだけのお金が動けばバレるでしょうね。

ただ、騙される銀行側にも問題があるように思います。

同じ手口で何度も騙される状態で良いのでしょうか。

今後の対策を期待したいと思います。