ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

わたし定時で帰ります 動画6話ネタバレあらすじ感想!任せるとは信じる事完璧すぎ上司の弱点

わたし定時で帰ります

TBSの”わた定”こと【わたし定時で帰ります】のドラマ6話が放送されましたね。

タイトルは「任せるとは信じる事完璧すぎ上司の弱点」です!

今回は【わたし定時で帰ります】の6話あらすじや感想、そして、次回の予想について紹介していきたいと思います。

 

ドラマ【わたし定時で帰ります】の直近のネタバレは以下からご覧ください
1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話

 

スポンサーリンク

わたし定時で帰ります 6話の動画ネタバレあらすじ!

晃太郎の独立話に驚くメンバー

東山結衣(吉高由里子)は、定時で帰って行きつけの中華料理店・上海飯店でビールを飲むのをモットーに働くウェブディレクター。

 

元婚約者で現上司の晃太郎(向井理)が独立するという噂を聞き、結衣もチームのメンバーも晃太郎の動向が気になる。

 

晃太郎からは何の話もないまま、ヘアサロンの新規案件が立ち上がり、結衣の後輩・来栖(泉澤祐希)がディレクターに立候補。

 

晃太郎のOKをもらい張り切る来栖は、最初は人の真似でいいよと助言をもらい、なぜか晃太郎の外見から真似しはじめるのだった。

 

ある日、珍しく定時で帰るという晃太郎は、昔の同僚と会うというが、その相手は晃太郎を共同経営者として誘っている大貫(竹財輝之助)だった。

 

大貫から、福永(ユースケ・サンタマリア)に対する責任を感じる必要はない、ぜひ来てほしいと言われる晃太郎。

 

来栖が担当することになったサロンで初めての打ち合わせが行われ、結衣と晃太郎も同行する。

 

サロンの経営者・佐久間(霧島れいか)の要望を熱心に聞き取り、調べ物をすると言って出かけてしまう来栖。

 

二人になったタイミングで、独立のことを訊ねる結衣に、晃太郎は否定しない。

 

チームや家族の歯車が噛み合わない

張り切るわりに下調べができていない来栖は、社内での打ち合わせで良い意見が出せず膨れ気味。

 

晃太郎に良いところを持って行かれた、とクサる来栖を何とか持ち上げようとする結衣だが、内心めんどくさくて仕方ない。

 

一方、福永と飲みに来ていた晃太郎は、突然そこに大貫が現れて驚く。かつて大貫も福永の下で働いていて、たまには同窓会みたいなのもいいじゃない~と軽い調子の福永だが、晃太郎の引き抜きに関する明らかな牽制だった。

 

結衣は恋人の巧(中丸雄一)と二人で暮らす新居に引っ越し、幸せいっぱい。

 

同業他社の巧も、晃太郎の独立話を知っていて、さりげなく話をふるが、結衣は特に気にした様子もない。しかし巧は、晃太郎と結衣の間が気にかかるのだった。

 

ある日、実家に顔を出した晃太郎。

1年間、自宅で引きこもり生活を送る弟・柊(桜田通)は、結衣がネットでやりとりしている愁だった。

 

中途採用の話を持ってきた晃太郎に、なにも分かっていないと話を拒否し、柊は興奮して過呼吸を起こしてしまう。

 

何も言うことが出来なかった晃太郎だった。

 

ついに、来栖が大爆発

来栖の初プレゼンの日、結衣は愁の「兄弟だって赤の他人。他人の人生に土足で踏み込む権利はない」つぶやきを見つける。

 

心配になる結衣はメッセージを送った。

 

プレゼンで佐久間にうまく説明ができず、晃太郎に助け船を出されてしまった来栖は不満を隠せず、晃太郎に噛みついてしまう。

 

「種田さんにぼくの気持ちなんて分からないですよ」と来栖が言った捨てゼリフは、柊が言ったものと同じだった。

 

結衣は、クライアントの前で来栖の話を遮った晃太郎に、らしくないですよと話しかける。

 

柊くんに言われたことを気にしてるんですかと切り出した結衣に晃太郎は驚愕。

 

1年ほど前、柊が会社を辞めたころから連絡を取ってきたと明かし、晃太郎ともめたことも柊から聞いていた結衣。

 

独立や家族とのことで大変なのかも知れませんが、来栖くんは自分が教育係として育てている大事な後輩、もう少し長い目で見てあげてほしいです、と晃太郎に頭を下げた。

 

翌日、社内チームの打ち合わせで前向きな姿勢を見せかけた来栖だったが、メンバーが晃太郎にばかり話を振るのに落胆し、ついにキレてしまう。

 

みんながみんな晃太郎みたいに仕事できるわけじゃない、美味しいとこだけ持って行く晃太郎にみんな迷惑していると吐き出すように言って打ち合わせから出て行ってしまった。

 

来栖を追いかけ、晃太郎の副部長としての責任や業務の大変さを話す結衣と八重(内田有紀)。

 

会社とクライアントのために陰ながら頑張る晃太郎の姿を伝え、私たちは敵じゃない、チームなんだよと言う結衣だった。

 

晃太郎のことを深く理解している結衣

そして、晃太郎のことも心配になる結衣は、かつて柊から聞いていた場所で晃太郎を見つける。

 

柊のことも来栖のことも分かってやれない、と弱みを見せる晃太郎に、ぜんぶ理解なんてできるわけないじゃん、相変わらず上から目線ですねーと笑い飛ばす結衣は、たまにはグチったりして弱いところを見せればいい、もっと気楽に行けば?と励まし、二人は昔のように笑い合うのだった。

 

翌朝いちばんに謝罪した来栖に、晃太郎は少しグチる。

 

あれだけボロクソ言われたの初めてだよ。まぁいいや、言われないと分かんないからさ、と。

 

そして、チームのメンバーが頼りないから独立はやめる、と結衣に打ち明けるのだった。

 

巧をはじめて上海飯店に連れて行った結衣は、店のママや常連客に巧を紹介するが、そこで晃太郎と鉢合わせてしまう。

 

晃太郎に飲ませないように、とママへサインを送る結衣を見て穏やかでいられない巧。

 

晃太郎が独立話を蹴ったのは、まさか結衣のことがまだ好きなんじゃないですか、と晃太郎を問いただしてしまう。

 

そして、何言ってるのと止めようとした結衣の前で、まだ好きですよ、と答える晃太郎だった。

 

スポンサーリンク

わたし、定時で帰ります 6話の感想

今回は、晃太郎の抱える葛藤やプライベートがたくさん出てきましたね。

 

仕事ができすぎる故に理解されなかったり、やっかみを受けたりと、大変なことも多いようです。

 

しかも結衣によると、そういった悩みや迷いを晃太郎は一切周りに見せたくないんですね。

 

想像するだけでけっこうなストレスではないでしょうか(笑)

 

仕事とは労働して対価をもらうことですから、やはり結果が重視です。

ですが悩んだり苦しんだり、うまく結果がでないときに、共感してくれる相手がいるのといないのでは、きっとその後の成果がずいぶん違いますよね。

 

うまくいかないとき、たまに吐き出して気分をリセットしたり、ひと呼吸おいて気合いを入れ直したりできるのは、仕事をするうえでとても重要。

 

その面では、意外と晃太郎よりも結衣のほうがうまくできるのかも知れませんね。

 

一方、できすぎる上司がいるときの部下もけっこう大変(笑)

 

初回から少しずつ成長し、自ら仕事に手を上げるまでになった来栖くんですが、晃太郎の有能さを見せつけられて凹みまくり。

 

キャリア的に言えば、晃太郎と張り合おうなんて10年早い!という感じですが、来栖くんの反発は晃太郎への憧れの裏返しですからねー。

 

数年後、当時の自分を思い出して恥ずかしがるハメになるでしょうね(笑)

 

晃太郎の独立話もなくなり、かなりチームとして成熟してきた感じの制作4部ですが、次回の嵐を予感させるシーンがありました。

 

例によってクチだけ部長の福永さんが、「たとえ赤字を覚悟してでも御社のために頑張ります!」と。

 

赤字出るのが前提って、どんな大変な仕事なんでしょうか?

 

おそらく、結衣の「残業しないモットー」に真っ向から対立する、根性頼みのハードなお仕事を丸投げされそうですね。

 

独立問題で取った福永のやり方にも、晃太郎は納得できていなさそう。

いよいよ、福永への義理も薄れてくるかも?

 

同時に、ラストで突然告白してきた晃太郎と、結衣たちの三角関係もいきなり表面化!

 

結衣は巧とラブラブな感じですが、意外と不器用な晃太郎もほっとけないんですねー。

 

やはり晃太郎からすると、ここまで自分を理解してくれるのは結衣だけ!という気持ちがあるんでしょうね。

 

結衣に向けて定時で帰れていいよな、という発言もあり、少しずつですが変わってきているのでしょうか?

 

弟・柊くんとの関係なども含め、これから後半へ向けて色々ありそうです。

 

スポンサーリンク

おわりに

以上、わたし定時で帰ります6話のネタバレや感想についてまとめてみました。

 

ドラマ【わたし定時で帰ります】の直近のネタバレは以下からご覧ください
1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

わたし定時で帰ります
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com