ブログを始めてみたい!そんな方はこちら!

わたし定時で帰ります 動画9話ネタバレあらすじ感想!号泣の声多数!【わた定】

わたし定時で帰ります

TBSの”わた定”こと【わたし定時で帰ります】のドラマ9話が放送されましたね。

今回のタイトルは「仕事より大切なモノ私の人生最高の選択」ですね。

今回は【わたし定時で帰ります】の9話あらすじや感想、そして、次回の予想について紹介していきたいと思います。

 

ドラマ【わたし定時で帰ります】の直近のネタバレは以下からご覧ください
1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話

 

スポンサーリンク

わたし定時で帰ります 9話の動画ネタバレあらすじ!

ついに残業から逃れられない事態に

ウェブ制作会社・ネットヒーローズで働く東山結衣(吉高由里子)は、残業せずに定時退社するのがモットーのウェブディレクター。

部長の福永(ユースケ・サンタマリア)が取ってきた、大手企業の星印の案件のチーフになった結衣は、突然福永に会議室に呼び出される。

元カレで現上司の晃太郎(向井理)が前に働いていた福永の会社を辞めることになった本当の理由は、結衣との結婚のために定時で帰れる会社に移りたがっていたからだと聞かされ驚く結衣。

そして、チーフとして晃太郎をもっと助けるべきだ、定時には帰らず、残業するようにと半ば強要されるが、まず星印に納期の交渉に行くからと何とか切り抜ける。

 

そんななか、福永をネットヒーローズに引っ張ってきた常務の丸杉が突然退職。

知らされていなかった福永は自分の後ろ盾がなくなったうえ、自分が持ち込んだ星印の案件を福永の責任で必ず成功させるよう管理部の石黒(TKO木下)に念を押されてしまう。

焦る福永は終業後に三谷(シシド・カフカ)を呼び出し結衣が結婚することを明かしたり、来栖(泉澤祐希)にも何やら接近。

あげく、ファミレスに結衣と晃太郎以外のチームのメンバーを集めてサービス残業をさせていた。

結婚の準備に忙しい結衣をわずらわせないよう秘密にしていたと三谷から知らされ、結衣は唖然とする。

星印関係の業務が予定よりさらに増えるなか、メンバーはそれぞれに福永に懐柔され、進んでサービス残業をするよう仕向けられていたのだ。

結衣は福永にそんなことをやめさせるよう直談判。適当なことを言ってチームを振り回すのはやめてください、そんなことをしても誰にも信頼してもらえませんと訴える結衣に、福永は「信頼。それって大事?」と言い放ち、取り合わない。

サービス残業を絶対させたくない結衣はメンバーに、残業は正規の手続きを踏んで会社でやろう、チームのピンチが何とかなるまでは自分も残業する、とついに宣言してしまう。

 

色んな事が噛み合わなくなっていく

毎日の残業に追われるようになった結衣は、巧(中丸雄一)との結婚式の準備もままならない。

忙しさでチーム全体もぎくしゃくし始め、結衣は休職中の先輩・八重(内田有紀)に弱音を吐く。自分が情けない、と訴える結衣に、誰かのためじゃなく自分のために頑張ってと励ます八重。

 

一方、上海飯店を訪れた巧は、酔いつぶれた結衣が誰かにおんぶされていたことを常連から聞かされる。

 

そんななか、突然星印の担当課長だった磯貝が異動となり、新しい担当の武田と顔合わせをした結衣たち。

武田から、リニューアルサイトの構築はネットヒーローズに任せているが、完成したサイトの運用は他社とのコンペにすると告げられてしまう。

運用の仕事ができなければ星印の案件は赤字確実となるため、気合いを入れる結衣たちだが、競合の相手は巧が働くベイシック・オンで、担当者は巧本人だった。

さらに打ち合わせの帰りに来栖も体調不良で倒れてしまうなど、結衣は追い込まれるが、来栖は晃太郎のように役に立ちたいと言って休もうとしない。

 

結衣はチームの誰よりも遅くまで残って仕事をしていたが、晃太郎に帰るよう言われる。

彼が待ってるんだろ、と言われ渋々帰宅するが、巧はまだ帰っていなかった。

実は巧は、結衣にすっぽかされた映画のチケットをすでに予約していたため、同僚の女性と出かけていた。

 

自分らしい働き方とは?

一方、晃太郎の弟でネットの情報に詳しい柊(桜田通)から星印の武田に関する情報をもらった結衣は、後輩が晃太郎のような働き方をし始めたことをグチる。

柊は、その後輩に会って話がしたいと結衣に頼んだ。

 

引きこもり気味で家から出られない柊のために、来栖を連れて晃太郎の実家を訪れた結衣。

柊は、自分が就職してすぐに配属された部署で追い込まれ眠れなくなったこと、そんな時に晃太郎に「人間寝なくても死なないよ」と突き放されたこと、もう一歩で死を選ぼうとしていたことを来栖に打ち明ける。

しかしそんな時、二日酔いだからと簡単に会社を休む結衣を見て、ああ会社って休んでいいんだと気づかされたと話し、晃太郎のように働こうとするのはとても危険だと訴える。

無理を押して働いていればいずれ心と体を壊してしまう、そうではなく来栖は来栖の働き方を見つけるべきだと強く訴える柊。

「来栖くんは来栖くんのままでいい。もう誰にも柊くんみたいになってほしくない。来栖くんが大事だから守りたいんだ」と結衣も言い、少し考えてみますと答える来栖だった。

 

その話をドアの外で聞いていた晃太郎。

それに気づいていた結衣は、部屋を出て晃太郎の隣に腰を下ろす。

柊があんなふうに思っていたなんて、自分は何も知らなかったんだなと自嘲気味に笑う晃太郎は、結衣がいてくれて良かったと礼を言う。

結衣は前の会社を辞めた理由を福永から聞いたことを話すが、晃太郎はそれには答えず、

やっぱり俺はこの会社に来るべきじゃなかったのかもな、とつぶやくのだった。

 

そして帰宅した結衣は、突然大きな荷物を作って、しばらく実家に戻るという巧に驚く。

巧は俯きながら、「やっぱり結衣ちゃんとは結婚できない」と苦しそうに言うのだった。

 

スポンサーリンク

わたし定時で帰ります 9話の感想

ここでは、わたし定時で帰ります9話の感想を集めてみました!

スポンサーリンク

おわりに

以上、わたし定時で帰ります9話のネタバレあらすじ感想についてまとめてみました!

 

ドラマ【わたし定時で帰ります】の直近のネタバレは以下からご覧ください
1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話

 

ブログで稼いでみたい人へ

なぜこんなブログを書いているの?

答えは単純に「稼げるから」です。

1日たった数時間、ブログに今日のニュースや出来事を記録するだけで月に10万円以上の金額が私の口座に入ってきます。

このブログに少しでも興味を持ってもらえたなら、私のLINE@に登録してみてください。
ちょっとだけブログの秘密について教えますよ。

わたし定時で帰ります
スポンサーリンク
ROZEO-NEWS.com